FC2ブログ

神島日記~帰参の段~

オンライン大三千世界(FF14と信on)と現実の世界を飛び回るブログです。FF14と信on両方の人とお友達になれたらと思います。

【FF14?】精一杯の物語を次に語り継いで

皆さん、ちょっと(かなり?)お久しぶりです。
年の瀬も近づいて参りましたが、いかがお過ごしでしょうか?
私は、といいますと、順調に行けば来年2月末に新しい命を授かることになりそうで、色々とドタバタしたりゴロゴロしたりしています。
初めての事なので、解らない事や不安も多いですが、なんとか今の所順調です。

ゲームの事は、と言いますと流石にかなり遠ざかっていました。
それでも最近、体調が落ち着いてきている時間が出来て来たのでひとつのゲームを進めていました。

それは、「ファイナルファンタジーXIV:漆黒のヴィランズ」です。
1229漆黒
体調や時間の都合がついた時や、逆に眠れない時とか気分転換にちょっとずつ進めていました。

漆黒のヴィランズのメインクエストがすごく良いという評判は以前から気になっていました。
でも、なかなか取り組めないでいました。

2月になると中々こういう遊びも難しいかなーと想像しています。
だからそれまでに、私の好きな物語の一区切りを見届けたい、という気持ちで取り組み始めました。
1229苦難

じわじわ、ちょっとずつ進めた私のJeanneの冒険は、ついに昨日5.0メインクエストの最後までたどり着きました。
・・・終わったと思ったらもうちょっと続いているのはご愛敬です^^
1229ハデス

「漆黒のヴィランズ」のストーリーは、今の私にとって、とても染み入るような物語です。
精一杯生きて、それを誰かに伝える・・・
私にもちゃんとそれが出来るでしょうか。

ストーリーはとってもファンタジーな物語なのですが、そこには普遍のテーマが流れています。
私の物語も、どこかの誰かの背中を押したりできるでしょうか。
1229語り継ぐ

不安の種は尽きません。
私が一番に語り継いで、全てを注いであげたい存在が、ただ普通にそこそこ元気でやって来てくれたらと思います。

メインストーリーが終わると、このコラボクエストが受けられます。
1229ニーア

今日、初挑戦して10回くらい死んでしまいました。
いえ、もっとだったかもしれません。
この物語のテーマも「誰かに受け継ぐ」ことだと思ってます。

もうそんなりは遊べないかもしれませんが、少し手が空いた時間などにちょっとずつ進めて、大好きな物語を味わっておこうと思います。

↓色々と今の心境にぐぐっとくるシナリオの連続でした^^
もしよろしければ、クリックして頂けるととても嬉しいです。

にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
スポンサーサイト



上杉家PV動画の撮影にお邪魔してきました。

先日から撮影が始まっている上杉家PV動画の撮影現場にお邪魔してきました。
この動画は鷹沢神父という方が作成されている信長の野望Onlineの各国毎のPV動画です。
0909神父

私も数カット出演させて頂く事になり、撮影して頂きました。
こういう動画に出演するのは初めてで、緊張したり興味深かったりと、とにかく楽しく撮影して頂く事ができました。

実は私は学生時代に演劇部に所属していまして、『演じる』とか『舞台に立つ』という事には格別の思い入れがあります。
特に、舞台の上で浴びるスポットライトの熱量と多数の視線の力といったらもう・・・

お話が大きく脱線してしまいました。
動画撮影のお話でした。

まずは、スタッフの方がセットを作られているというお屋敷にお邪魔します。
0909セット屋敷
そこは、動画を撮る為に多くの家具が設置されていて、いろんなカットを効率よく撮影できるようになっていました。
鷹沢神父さんが監督さんだとするなら、そのお屋敷を作成された方は大道具さんです。

大道具さんというのは大切な役割です。
丹精こめた大道具はたいていの場合、役者さんより目立ってはいけません。
お客様の目に殆ど映らない部分も沢山あります。
でも、そういった細かい部分の作りこみが、作品全体の完成度に大きく影響する事があるのです。
魂が細部に宿る、と言いますか・・・

また話が大きくずれていきました。
セットのお話です。
私のカットはこの連続鳥居の中をまっすぐゆっくり歩くことです。
0909セット
ここにも工夫があって、始まりになる基点と終点にはキャラクターやターゲットできる小物が配置されていて、方向をさす目安になります。
さながら、現実の舞台におけるバミリの役割です。
こういった細やかな工夫が無いと、オンライン上でこういう打ち合わせをするのはなかなか難しいです。
FF14ですと、動画では無いですが映画やドラマでマイディーさん達がエオルゼアパートを作成されています。
そこにもきっと沢山の工夫があるのでしょうね。
一度、見てみたいところです。

私はというと、ただまっすぐ歩くだけなのですが中々難しく、ついちょっと方向がずれてしまったりします。
ぴったりバミリに向かってあわせたつもりなのに、長く歩くとちょっとのズレが大きくなってしまいます。
0909真っすぐ歩けない
この場面がどんな風に完成するのでしょう?
楽しみです。

他の方の撮影にもお邪魔しました。
ここにも細かな工夫があります。
0909視点変更
これは、恐らくカメラになるキャラクターが背の低い動物に変化することで、カメラの位置を低くしているのだと思います。
信長の野望Onlineは、新しいゲームのようにSSや動画撮影用の機能はありません。
でも、壁やこういう工夫を凝らすことで、思った動画を何とか撮影しようと頑張っています。

でも頑張ってもどうにもならない事もあります。

それは、天候と時間です。
0909月夜
私には、もうひとつ出演シーンがあります。
そのシーンは晴れの時間に野外を歩くというものなのですが・・・

私達が撮影しようとすると、何故か雨が降ります。
雨が上がるころには夜になります・・・・。
なかなかタイミングがあわず、撮影がうまくいきません。
こうなると、待つしかありません。
0909晴待ち
信長の野望の昼夜はだいたい30分毎に入れ替わりますので、それをおしゃべりしながらゆっくり待ちます。
どうしてブログをはじめたのか、なぜ動画を作成し始めたのか・・・
他愛が無くて、でもちょっと大切な、そんな会話をしながら晴れた夜明けを待ちます。
まったく関係ないのに、皆で力を合わせてひとつの作品を作った日々を思い出します。

「お待たせして申し訳ない。」と謝罪の言葉を頂きましたが、正真正銘、中の人にとっては楽しい時間でした。
これこそ醍醐味です。

やがて雨も止み、私のシーンが撮影されました。
0909雨上がり
ここでのシーンがどう使われるのかは完成するまで秘密です。
というか、私も知りません。完成が楽しみです^^

きっとこの動画は、一緒に遊んでいる人達にとって、忘れられない思い出になると思います。
0909一門集合

ここで撮られた動画やSSはきっと今の上杉家の記録として長く残ると思います。
0909全員集合

作成に関わった楽しい時間もきっと楽しい思い出として残ると思います。
参加させて頂いて、本当にありがとうございました^^
残りの撮影と編集作業も頑張ってください。

↓動画の公開が楽しみです^^
シーンが没になっていなければ良いのですが!
もしよろしければ、クリックして頂けるととても嬉しいです。

にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ

四聖獣の塔・単独行

誰もが知っているのに、自分だけが気がついていない事ってありますよね?
それがどんなに当たり前でも、一度気がつき損ねると、なかなか修正する機会が無くてずるずると知らないまま時を重ねて行くことってありますよね?

私は結構そういう事があります。
知りませんでした・・・。
まさか・・・
四聖獣の塔に1人で入れて、補助NPCまで呼べるなんて!

今まであれは徒党か複数アカウントで行くものと思い込んでおりました。
ログイン不定、ソロプレイヤーの私には縁遠い場所なのだと勝手に思っておりました。
いったいいつからソロプレイヤーに優しい場所になっていたのでしょう?

まったく恥ずかしい限りです。
早速遊んでみました。
0821塔

中では心強い補助NPCで徒党を組めるので、弱いソロプレイヤーの私でもさくさく進めます。
マップはちょっと複雑ですが、その中を探索して龍の手下を狩ることになります。
0821竜の手下1

戦闘難易度も低くて、だいたいNPCがやっつけてくれます。
多分、中ボスまではぜんぜん気にしなくて大丈夫です。
0821竜の手下2

しかも倒すと秘石がもらえます。
これを集めると能力値がアップします。
0821竜の手下3
ソロでこれが出来るのは、とても嬉しいことです。
本当、どうして今まで気がつかなかったんでしょう?

最後に待ち構える神秘の飛龍までは、詠唱ですら不要でした。
最後だけ気をつけて戦闘します。
0821神秘の飛龍二者

難易度も「気を抜いたら駄目」くらいのちょうど良い塩梅です。
0821強力なnpc

正直なところ、勝手に「ソロプレイヤー向けのコンテンツがもう少しあれば・・・」などと考えておりました。
こんな所に、しっかり私向けのコンテンツがあったんですね。
これからなるべく精を出して攻略して能力アップを目指そうと思います。

それにしても・・・
こういう気がついていないコンテンツが他にもありそうな気がします。
ソロプレイヤーと諦めずに色々試してみようと思います。

↓時々ありますよね?
皆が知ってて自分だけ気がついていなかったこと。
・・・ありますよね?
もしよろしければ、クリックして頂けるととても嬉しいです。

にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ