FC2ブログ

神島日記~帰参の段~

オンライン大三千世界(FF14と信on)と現実の世界を飛び回るブログです。FF14と信on両方の人とお友達になれたらと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだ見たことのない場所を目指して

私の、ジャンヌ・ダルクを追いかける旅行の計画も大詰めを迎えています。
関西国際空港が台風の被害を受けたり、色々と心配な事もありましたがなんとか実行に移せそうです。
この旅を少しでも実りあるものにしたく、日々余暇を使って備えています。

前もって調べておきたいことも多々ありますし、少しでも語学の勉強も進めておきたい所です。
時間はいくらあっても足りません。

でも、こういう時の使い方を、「充実している」と呼ぶのだと
思います。
一度、決まっている予定を書きだしたいと思います。


1日目 パリ北方探索
朝フランス到着です。・・・・無事、1人海外旅行で初となる乗り継ぎに成功すれば、ですが^^
この日はパリ北方を見てみたいと思います。
ジャンヌ・ダルク教会600

特に見てみたいのはサン・ドニの大聖堂です。
外側は少し見たのですが、中に入るのは初めてです。
この日か、6日目にルーブル美術館も見て回りたいのですが、決めかねています。
この日は、パリで宿泊予定です。

2日目 ロワール古城巡り
パリからトゥールに向かいます。
サンガシアン600

トゥールからはバスでロシュ城を目指し、見学後にシノン城に向かいます。
ロシュ城は、シャルル7世が住んだお城の1つです。オルレアン解放後、シャルル7世にランスでの戴冠を進言したお城と言われています。また、アニエス・ソレルという百年戦争末期にとある重要な役割を果たした女性のお墓もあります。

シノン城はジャンヌがシャルル王太子に最初に面会した場所です。
初めて訪問した時は、自転車で道に迷いすぎて辿り着けなかったのが心残りでした。
そもそも移動距離の見積もりが甘くて、自転車で回るなんて不可能だったのですが・・・
2日目はシノン城近くのホテルで泊まるつもりです。
とても雰囲気のいい町なので、宿泊も楽しみです。

3日目 オルレアンへ
シノン城と城下町を見学してから、オルレアンに向かいます。
大聖堂0415

シノンとオルレアンの時間配分が悩み所です。
2日目ではシノンは回りきれないでしょう。
かといって、オルレアンにも見ていない所が沢山あります。
ここの時間配分は詰めきれていません。
本当に悩み所です。
この日の宿は、オルレアンのとある蜂蜜印のホテルです。
私が尊敬する故高山一彦先生が毎回宿泊したホテルと聞いています。
私にとっては聖地のひとつです。

4日目 オルレアンからドンレミ村へ
ああ、ここも悩み所です。ジャンヌ・ダルクの故郷のドンレミ村に向かいます。
ドンレミ600

オルレアンも1時間でも沢山いたいのですが、ジャンヌが生まれたドンレミ村にも一時間でも長くいたいです。
オルレアンからドンレミ村は交通手段の本数が少ないので、早目に入ると思います。
この日はドンレミ村に宿泊します。

5日目 ドンレミ村からパリへ
この日は1日ドンレミ村周辺を見学します。
まだ交通手段を決めかねていますが、ヴォークルールも見学したいと思います。
サンレミ600
ヴォークルールは、ジャンヌがドンレミ村を出た後、長く滞在して王太子との面会の段取りをつけた所です。
当時の門などの遺構も残っている筈です。
見学後はパリに戻ります。

6日目 パリ
パリの中に残るジャンヌの足跡を見てみたいと思います。
ジャンヌ存命中は、ジャンヌはパリの中に入れませんでした。
パリ攻略は約半日で失敗してしまいましたから。
なので、前回は全く気にしていませんでした。
でもよく考えたらそれは旧パリのお話です。
パリの中には、旧パリ市の城壁があって、そこではジャンヌが悔しい思いをした場所の筈です。
現在、解る限りの資料から当時のパリ市の城壁の位置を特定しています。
パリの中の、600年前の痕跡を求めて探索してみたいと思います。
きっと、その結果、当時のパリ市のサイズ感とかそういったものが掴めたらいいなぁ、と思っています。
この日もパリに宿泊です。

7日目は、お土産物等購入してから帰国の途に着きます。

・・・こうしてみると、色々と決まっていない所、曖昧な所があります。

時間配分は適正なのでしょぅか?
ルーブル美術館はどこに配置するのが良いでしょう?
ロワールには他に見て回るべきお城は無いのでしょうか?
そして、オルレアンのあの場所には・・・
もしジャンヌ・ダルクやフランスのことに詳しい方がいらっしゃれば、アドバイスを頂きたい所です。
よろしくお願いいたします。

まだまだ勉強したい事、備えておきたい事、不安な事が多々あります。
出来るだけの準備をして、後悔しないように当日を迎えたいと思います。

↓忙しくて、充実していて、楽しいです。
もしよろしければ、クリックして頂けるととても嬉しいです。

にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

松島五大堂の花火大会

皆さん、お久しぶりです。
今日、私は信長の野望Onlineで、松島五大堂の花火大会に参加してきました。
お見事な花火
ずっと各地を回ってきた信Onの花火大会もここ松島五大堂が最後です。
もう肌寒さも感じるようになましたが、ここで最後の花火を惜しみました。

この松島五大堂の花火大会は、平成最後の花火大会です。
川又Dもログインされて、一緒に花火を楽しみました。
その花火大会も明日が最後です。
明日は浴衣の準備をして遊びに行きたいと思います。

さて、花火なんですけれども、普通にSSを撮ると、私のPS4ではこんな感じの色合いになります。
夜の花火
ちょっと画面設定を明るめにしてあるのもあって、夜なのに空が明るく見えますね。
これではせっかくの花火も映えません。

昼に花火が上がると・・・・
昼の明るい花火
綺麗は綺麗なんですが、より目立たない感じになってしまいます。
花火大会は1時間、できれば昼の時間も綺麗な写真を撮りたいものです。

そんな時は、機能の画面設定で3Dの背景の明度を変えてみてください。
そこを暗くすると、この様に夜でも鮮やかなスクリーンショットが撮れます。
暗くした昼の花火
・・・さも私が見つけたかのようにご紹介しましたが、以前の花火大会でどなたかが周囲会話で話されていた事の受け売りです^^
でも、花火大会は1時間で、そのうち半分の時間は昼です。
きっと、お役に立てるかと思いまして、ご紹介させて頂きました。

平成最後の信Onの花火大会は、9/23で終わります。
きっと、次回は新しい年号最初の花火大会が楽しく開催されるものと思います。
良い思い出が作れそうで、楽しみです^^

↓画面の中の花火でも、その花火は確かに美しく私の心に残る花火です。
もしよろしければ、クリックして頂けるととても嬉しいです。

にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村

「いつか」という日

あの、夢のようだったジャンヌ・ダルクの軌跡を追いかける旅から、早い物で3年もの月日が流れていました。私の人生の中でもトップランクに位置する幸せな日々でした。

>>ジャンヌを巡る旅

その数日間の旅は、いつまでも私の思い出に残り続けていて、私は「いつかまたあの地に行きたい。」と思っていました。
行きたいと思っている場所は沢山ありました。
一度行った場所も、まだ見ていない場所もあります。

「いつか」を夢見て、またお金と時間の都合がつく日を待ちました。
一度、いけるかな?と思っていたタイミングがありました。
でも、あのテロがあって泣く泣く断念しました。
また、私は「いつか」を待ち続けていました。

私には、どうしても一度泊まってみたいホテルがありました。
ジャンヌ・ダルクの生まれた村、ドンレミ村のホテル「jeanne D'arc」です。
位置は、この地図の〇の中です。
ここは、ジャンヌ・ダルクの生家の2件隣りになるのです。
そして、その隣にあるのはジャンヌ・ダルクが洗礼を受け、毎日通っていた教会です。
ドンレミ村地図

こここそ、ジャンヌに一番近づける場所と言っても過言ではありません。
「いつか」きっと、ここに泊まりたい。私はずっとそう思っていました。
ホテル・ジャンヌ・ダルク

でも、その「いつか」は訪れないようです。
このホテルは営業を止めてしまったのでしょうか?
あらゆる旅行者向けのサイトから、そのホテルは姿を消してしまいました。

営業を休止してしまったのでしょうか?それとも、海外向けの予約をうけなくなってしまったのでしょうか?
どちらにしても、その「いつか」は日本に居る私には訪れなかったようです。

私は、急に動き始めていました。
「いつか」という日は、きっとやってこない日の事なのです。
「いつか」という日が、いつかやってくるというのは、それは甘美な幻想なのです。
その甘美な幻想は、たやすく人の希望を麻痺させてしまって、叶えられなかった夢を量産していくのです。

家族や、身の回りの人の助けが沢山沢山あって、私の急な渡仏は現実のものになりそうです。
どんなに感謝しても、しきれません。

私の「いつか」は2018年10月の末です。

↓ちょっと怖いですけど、とても幸せです。
もしよろしければ、クリックして頂けるととても嬉しいです。

にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村

【FF14】羊をめぐる冒険

私のエオルゼアの冒険は、アジムステップで佳境を迎えています。
迎えています・・・というのは予想です。
多分、良い所まで来ていると思います^^

今日は、この羊飼いさんの手からはぐれてしまった羊を捕まえるクエストです。
ステップで

丸々っとしていますね。
・・・話しかけても捕まえられません。
どうやって捕まえるんでしたっけ?
羊を捕まえたい

色々とエモートをしながら考えます。
ああ、吹き矢で狙撃するんでしたね?
よしよし

どうやって狙撃するんでしたっけ?
色々と同時押ししてみたり、主観モードにしてみたりしますが吹き矢が出てきません。
アイテム欄にももちろん吹き矢はありません。
羊にエモート

戦闘モードにしてみたり、エモートを試して見たり
思いつくことを全部試して見ましたが、吹き矢が撃てません。
もう1時間はその場で試行錯誤していたでしょうか。

諦めかけて周囲を見渡した時、ここの地点が目に入りました。
ああ、ひつじじゃなくて、少し離れた「指定地点」を調べたら良かったんですね。
完全に忘れていました。
ここでした・・・

そういえば、前に狙撃したのもずっと前です。
その時の事を忘れていたばかりに、本当に無駄な時間を使ってしまいました。

狙撃は、狙えば簡単です。
狙撃
見事に一撃で仕留めることができました。

羊さんもぐっすりと眠っています。
ぐっすり

正直、眠らせなくても簡単に捕まえられそうに見えるのですが、それを言ってはいけないんでしょうね。
捕獲成功

このクエストは、このエリアで空を飛ぶ為に絶対必要なクエストです。
皆さんは、この羊さんをすんなり捕まえられましたか??
こんな詰まり方をしてしまったのは私だけでしょうか?

もし他にもそんな方がいらっしゃれば、ちょっと慰めになるのですが^

大切なクエストはこれで終わりのはずです。
ストーリーも先に進められそうです。

あまり、というか全然褒められた攻略スピードではありませんが、マイペースに楽しんでいこうと思います。

↓アジムステップに入ってからの旅の雰囲気、かなり好きです。
もしよろしければ、クリックして頂けるととても嬉しいです。

にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村

ゆっくりと育成を再開しました。が・・・・

ゆっくりと信長の野望Onlineの育成も再始動しております。

最近の私の出現エリアは、ここ星野山千尋窟の地下6階です。
星野山6階

私はいつも1アカウントで行動しています。
なのでお供エリアが使えて気軽に狩りに行けるこのエリアはとても重宝しています。
やっぱり昼間のログインですと、なかなか徒党の募集はありません。
(あっても、実はそれがどういう所にいく募集か、よく解らないので参加を躊躇ってしまってしまっています。)
こういう状況ですと、ソロで気軽に行けて、しかも成長要素がある星野山はとてもありがたいです。

今日もNPCと一緒に、狩りを続けます。
弱い敵をたくさん

敵はだいたい、1、2回行動する間に倒れます。
強くないので、ながら作業でも安心です。
私は、こういうコツコツと経験値を溜める作業が結構好きです^^

とはいっても、最近始めたばかりですのでまだまだそんなに強化は進んでいませんが。
籠手成長中
今腕力を数点上げてもそれ程効果は出ないのかな、とは思うのですが、やはり神典として腕力は拘りたいポイントです。

いわゆる中ボス的な存在もいますが、やっぱり強く在りません。
犬神

ここは、アクティブな敵も少なく、倒したい敵を倒したいだけ倒せます。
離席するのもログアウトするのも危険が無く、ストレスフリーでいられるソロの天国です。

今の私は、つまりぬるま湯の中にどっぷりと浸かって、完全に鈍っている状態です^^
これは、軍神謙信公の家臣としてはあるまじき状態ですね。

ちなみに、フロアのボスにもお会いしますが・・・・
この敵は・・・・

瞬殺されます^^
1ターンで盾が崩壊します。
一矢報いることも出来ません。

勝てない戦い

我ながら困った神典だと思います。
こんなでは、来る天下分け目の決戦で他の方の足を引っ張ってしまいそうです。

どなたか、ソロで弱い者いじめをしている神典を見かけたら
そして、その日、足手まといでも徒党に参加させても良いな、という心の余裕がおありでしたら
宜しければ、旧世代で記憶喪失気味な神典を1人、徒党に加えて頂けるととても嬉しいです^^

↓でも、なんとなく行き先に困った時にはとりあえずここに居たら遊べるのは、やっぱり便利ですよね。
もしよろしければ、クリックして頂けるととても嬉しいです。

にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。