オンライン大三千世界(FF14と信on)と現実の世界を飛び回るブログです。FF14と信on両方の人とお友達になれたらと思います。

# 未来への手紙へのご案内

明日、10月22日(日曜日)は衆議院議員総選挙・最高裁判所裁判官国民審査の投票日です。
色々な理由で、期日前投票をする方も多いのではないかと思います。
私も、一日早く、今日投票してくる予定です。


色々と話題になっている選挙です。
ここで私個人の政治への考え方を述べるのは避けたいと思います。

ですが、選挙に対して、とても素敵な考え方をされるnoteを拝読しましたのでご紹介させてください。
それは、私の大好きで尊敬する作家の方のテキストです。


私達は、幸せにも自分たちの行く末を選ぶことのできる政治形態の中に生きています。
不完全だとしてもそれを未来に、より良い形で引き継いで行かなくてはいけません。
だから、私の知識と努力の及ぶ範囲で、出来るだけ一生懸命考えて投票したいと思います。

過去の、未来が良くなると信じた人達からちゃんと受け継いで、
未来の、私たちの悲喜劇から何かを学ぶだろう人達に少しでも良いものをバトンタッチするために。

↓天候も荒れてくるかと思います。
銃撃も爆弾もありませんが、外出の際は十分にお気を付けください^^
もしよろしければ、クリックして頂けるととても嬉しいです。

にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

# ブーテ・ド・モンヴェルのジャンヌ・ダルク

今日は先日手に入れた絵本のご紹介をいたします。
ブーテ・ド・モンヴェル作のジャンヌ・ダルクという絵本です。

20170927232322130[1]

作者のモーリス・ブーテ=ド=モンヴェルは19世紀のフランス、オルレアンの生まれです。
1878年頃から挿絵画家として活躍して、このジャンヌ・ダルクの他にも楽譜の挿絵や楽譜絵本が有名です。

はじめに

この「ジャンヌ・ダルク」は1896年の作品です。
古い作品ですが、色彩がとても美しいです。

皇太子

きらびやかなドレスの装飾や、戦争時の大群の書き込みなど、とても緻密な表現にため息が出ます。

突撃

昔の私の旅行記事を見て頂いて、記憶力がとっても良い人はこの絵柄に見覚えがあるかもしれません。
そう、オルレアンにあったジャンヌ・ダルクの映像記録はこの方の絵を基にしているのです。

<<ジャンヌ・ダルクの家の中とお勧めの本2冊>>

彼はオルレアン生まれでもあります。
きっとジャンヌ・ダルクにたいして並々ならない思い入れがあったのではないかと思います。
この絵本のページをめくるたびに、1枚1枚の絵に込められた情熱が伝わるようです。

解放

私が手に入れたのは、1978年に翻訳されたものです。
原語版も欲しいと思うのですが、まずは翻訳版から手を付けてみました。
翻訳版は一部の絵が切れたりしていますし、やはり大本の表現や雰囲気にも興味があります。

戴冠式

この1978年翻訳版もかなり古いものですが、状態はすごく良いです。
常にカバーをかけて大切に保存しておこうと思います。

↓今日の記事は私の趣味全開の記事になりました。
ずっと欲しかったものが手に入ってとても幸せです。
もしよろしければ、クリックして頂けるととても嬉しいです。

にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村


テーマ:絵本 - ジャンル:本・雑誌

# お勧めの連載「一千億分の八」

今日はちょっと私の読んでいるお勧めのWeb連載をご紹介してみようと思います。

星空

ご紹介させて頂くのは、何度かお話させてもらっている漫画「宇宙兄弟」のオフィシャルページにある連載コラムになります。

「一千億分の八」

人類が宇宙の謎を解明しようとする沢山のエピソードが語られています。
この中でも私が特に好きなのは第15回の「人類の火星観を覆したのは一枚の「ぬり絵」だった」というエピソードです。

何年も何年もこの謎を追い求めて、答えが出るその時、待ちきれなくて待ちきれなくて動いた人の気持ちがひしひしと伝わってくるエピソードだと思います。
あまり宇宙に興味がないという方も、とても読みやすい文章で解りやすく語られていますので、よろしければご覧ください。

宇宙というと、冷たい理屈だけで解き明かしていくよく解らない世界という印象を受けることもあるのですが、ここで語られるエピソードはどれも人間味があって暖かい、情熱を持った人たちのお話です。

とてもおすすめです^^


↓夏は何となく星空を見上げたくなりますよね。
もしよろしければ、クリックして頂けるととても嬉しいです。

にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村

# 今読んでいる本「聖ジャンヌ・ダルク」

今日、ネットで注文していた本が届きました。
早速今日は読書の時間です。

今回購入したのはこの本です。
本

まだ序盤しか読んでいません。
作者は大谷暢順という方です。

実は、この方の経歴が気になって今回この本を購入してみた次第です。

以下はWikiからの抜粋です。
大谷 暢順(おおたに ちょうじゅん、法名は経如、1929年3月19日 - )は、京都生まれの日本のフランス文学者、浄土真宗僧侶、浄土真宗大谷本願寺派本山本願寺第二十五世法主。本願寺維持財団理事長。今上天皇の従兄弟にあたる。
蓮如研究のほか、ジャンヌ・ダルクの研究でも知られる。


そうです。
現代の浄土真宗の僧侶さんでありながら、ジャンヌ・ダルクも研究しておられ、信長の野望でも有名な本願寺の中興の祖というべき第8代蓮如(れんにょ)上人の研究もされています。
さらにさらに、パリにも留学されており、フランス文学を学ばれたり、多数の翻訳活動もされています。

ジャンヌ・ダルクと蓮如上人というテーマで別の書籍も出されていて、そちらにも興味が湧きます。
現代の、しかも仏教の教えを説く立場の方は、ジャンヌ・ダルクの生き方をどのように感じられるのでしょうか?
宗教家として、彼女の宗教観にどのような感想を持たれるのでしょうか?

続きが気になりますので、チーズケーキと今から炒れるコーヒーを味わいながら読み進めたいと思います。

↓巻末付録の聖ジャンヌ・ダルク年譜も嬉しい付録です。
もしよろしければ、クリックして頂けるととても嬉しいです。

にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村

テーマ:日記 - ジャンル:日記

# 星空を見上げたくなる物語

宇宙兄弟をレンタルしてからというものの、なんだか夢中で読み進めています。
おかげでゲームが進みません。
私もISSが見られる時間をネットで検索してしまったりしています。
かなりはまっていますね。
星空

今は10巻まで一気に読破してしまいました。

やっぱり夢を追う人の物語には惹かれますね。
ゲームをしていても、続きが気になって手が付かず、結局本に戻ってしまいます。

もうこうなったら数日後には、続きを借りに走ってく姿が予想できます。
今日はこのまま没頭してしまおうと思います。

まだ読んだことのない方、これはとてもお勧めですよ。
是非一度体験してみてください。

↓こういう物語を見ると、星を見上げてみたくなります。
もしよろしければ、クリックして頂けるととても嬉しいです。

にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村

テーマ:日記 - ジャンル:日記

# プロフィール

神島真生

Author:神島真生
信長の野望Onlineで遊んでいます。
あと、歴史、特にフランスのジャンヌ・ダルクがとても好きです。
フランス旅行の日記も書き始めました。
よろしければお立ち寄りください。

# ジャンヌ・ダルクを巡る旅

# 【FF14】残念脱落レガシーのFF復帰日記

# ランキングに登録してみました。

よろしければ投票をお願い致します。

# FF14のランキングにも参加してみました

# 最新記事

# 宇宙兄弟ALSプロジェクト

難病のALSの治療方法を見つけるための活動だそうです。 ゲームの合間に是非ご覧ください

# カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

# ご来場ありがとうございました。

ご訪問頂いた方:
現在のお客様 :

# にほんブログ村

信長の野望Onlineについての楽しい記事がたくさんあります。

# 旅行ブログ

色んな所に旅行に行かれている方々のブログです。 とても皆いきいきと楽しんでいます。

# メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

# 信onリーダー

# ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

# 検索フォーム

# 著作物の配信、掲載および転載について

◎『信長の野望 Online』の著作権について 『信長の野望 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。 このWebサイトに掲載している『信長の野望 Online』の著作物は、『信長の野望 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『信長の野望 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。

◎ファイナルファンタジーXIVの著作権について 記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。 Copyright (C) 2010 - 2016 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved