オンライン大三千世界(FF14と信on)と現実の世界を飛び回るブログです。FF14と信on両方の人とお友達になれたらと思います。

# マーク・トウェインのジャンヌ・ダルク

1429年5月8日は、ジャンヌ・ダルクによってオルレアンが解放された日です。
昨日に続いて、でゲームブログとしてどうなのか、と自問自答しながら、この記念日を逃すこともできずお勧めの本を一冊ご紹介いたします。

その本は、「マーク・トゥエインのジャンヌ・ダルク」という本です。
マークトゥエイン

マーク・トゥエインを皆さんご存知でしょうか?
有名な「トム・ソーヤーの冒険」や「ハックルベリー・フィンの冒険」の作者さんです。
実は、このマーク・トゥエインさん、あまり知られていないのですが、ジャンヌ・ダルクを題材にした小説も書かれています。

あらすじは、ジャンヌ・ダルクの幼馴染だった主人公が、ジャンヌと一緒に戦いの旅に出た日々を晩年に改装するという内容になっています。
実は当時、作者はトム・ソーヤーシリーズのヒットによって娯楽作家として有名になっていました。
シリアスな小説を書きたいのに、今までの作品の名声が邪魔をする状況に悩んだ彼は、一計を案じます。

彼は、匿名で当時の新聞に連載作品としてこの作品を書いたのです。
時にユーモラスに、時に皮肉を込めて、その栄光と悲劇的な展開を丁寧に書いておられます。
その物語には、時間を忘れて引き込まれてしまいました。
ジャンヌ・ダルク好きの方はもちろん、そうでない方にもおすすめです。

作者は、亡くなったご自分のご息女のことをジャンヌのイメージに重ねて書いたそうです。
そのこともあってか、作者はこの本を最も好きな自分の作品として挙げているそうです。

随所にジャンヌ・ダルクへの愛にもあふれていて、随所に注釈が記されています。
長いものになると1ページ半にもなるその注釈では、時々作者のジャンヌ・ダルクへの思い入れが記されています。

小説好き、マーク・トゥエイン好き、ジヤンヌ・ダルクが好き、このどれかに当てはまる人には自信を持ってお勧めできる本です。
私は地域の図書館でこの本を借りました。
皆さんのお近くの図書館にもあるかもしれません。
ご興味がありましたら、是非如何でしょうか?

↓私は、登場人物の中でもパラディンが大好きです。
もし読んだら、彼の活躍には心動かされると思いますよ。
もしよろしければ、クリックして頂けるととても嬉しいです。

にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
 | ホーム | 

# お勧めの映画「チャンプ(1979年)」

今日はゲームにはログイン出来ていません。
何を書こうかと思い悩んだ末に、今日友人と話した昔の映画をお勧めしたいと思います。

それは、かなり古い映画です。
1979年の洋画「チャンプ」です。
チャンプ

TSUTAYAさんで、「泣ける映画」などに分類されているので、今でもレンタルしやすいと思います。
私もさすがにリアルタイムでは見れるはずもなく、最近レンタルで借りました。

ボクシングの場面があるので敬遠される方もいらっしゃると思いますが、ぜひそういう方こそ一度見てみて欲しいです。
大丈夫です。ボクシングのシーンは全体のウェイトとしてはあまり多くありませんから。

ただし、ある程度覚悟が必要です。
私は、1週間レンタルの内に3回見て、3度「ずつ」涙を流しました。

ストーリーも、役者たちの演技も、言葉も、どれもとてもストレートな作品です。
そして、そのストレートな一撃は、どんな意外性のある展開の映画よりも深く、心に突き刺さります。

どんな変化球よりも、直球の方が早く相手に届くのではないでしょうか?

私はここではストーリーもあらすじも語りません。
でも、もしちょっとでも私と感性が近いかも、と思った方は、是非一度試し下さい。
今ならTSUTAYAで旧作で借りられます^^

来ると解っていても避けられないアレは、思わず「反則です!!」と口にしたくなると思います。

↓ベタだ、と言われるととってもベタなほど定番ですよね。
でも、本当にお勧めです。
旧作価格で、ぐらぐらと心を揺さぶられると思います。
子役のリッキー・シュローダーの演技は、本当に本当に・・・・言葉になりません。
もしよろしければ、クリックして頂けるととても嬉しいです。

にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村


 | ホーム | 

# 野武士のグルメ

今日はあっさりと^^
NETFLIXを毎日と言っていいほど活用しています。

もちろん最初の目的は「光のお父さん」が目的だったのですかが、最近もうひとつ見続けているドラマがあります。

それが、「野武士のグルメ」です。
お食事

ストーリーは、主人公の香住武が60歳を迎え、会社を定年退職し、時間にも余裕ができたので1人ご飯の魅力に目覚めていく、というものです。
つまり、主人公がご飯を食べる、ただそれだけです^^
アイメリク

でも、ふらりと入ったお店での人との出会いや、主人公が小さな勇気を振り絞って新しい発見をしていく姿はとても微笑ましいです。
60歳の人をみて微笑ましい、というのが正しいかどうかわかりませんが、とても微笑ましいのです。
ワイン

そして、主演の竹中直人さんがとても美味しそうにご飯を食べます。
なので、その日は同じメニューを食べてみたくなります。

難しいストーリーなど何もないのですが、なんだか見ていて暖かくて食欲が沸く、病みつきになるドラマです。
乾杯

今、12話中の7話まで、視聴しました。
毎日1話ずつ、楽しみに見ています。
「光のお父さん」を見るためにNETFLIXを申し込まれた方、良かったらこちらも一緒に試してみませんか?
でも、夜中に見ると、お腹が空くので危険ですよ^^
ご飯時がお勧めです。

↓他にもおすすめのものがありましたら、ぜひ教えてください^^
こういう作品をみる機会が持てたのも「光のお父さん」のおかげかもしれませんね。
もしよろしければ、クリックして頂けるととても嬉しいです。

にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村

 | ホーム | 

# お勧めの本「上杉謙信の夢と野望」

今日は、お勧めの本をご紹介します。
戦国史を研究されている、乃至政彦先生の本「上杉謙信の夢と野望」です。

お勧めの本
ちょっと写真写りが悪いですね。
お目こぼしください。

謙信公というと、私たちのイメージは、「義の人。戦争の天才」みたいなイメージがあると思います。
どこか
人間離れして、軍神そのものをそこに投影してしまっているような・・・

でも、この本は近代の資料や研究結果も取り入れて、今までの通説や創作物のイメージとは違う「上杉謙信」その人の思考や政治的な意図を掘り下げて書かれています。

現代に残っている資料の中で、なるべく信頼のおける資料を検討されて、なるべく真実に近づくようにその人物像を浮き彫りにされてているのではないでしょうか?

これは、ゲームとは関係のない、純然とした歴史の世界ですが、ありとあらゆる世界はどこかで繋がっているものです。

例えば、ゲームで上杉謙信を好きになったとします。
じゃあ、本当の上杉謙信はどんな人だったのだろう??と興味を持たれたとします。

そうしたら、面倒くさがらずに、ちょっとその扉を開いてみてください。
そこには、もっともっと楽しい世界が待っているかもしれません。
それまでのゲームだって、もう少し奥深く興味が持てるか持てるかもしれません。

案外こういった、異なったジャンルの横のつながりは、その世界を広げるのに重要なのかもしれませんね。

歴史の世界も、ゲームの世界も、入り口はどこからだったとしても、そこに熱中出来ればこんなに人生を豊かにしてくれることはありません。

ゲームや小説に出てくる謙信公の人物像を掘り下げるのにも最適の一冊です。
おすすめですよ^^

※以前、ここのブログで川中島合戦場をご紹介した時に、乃至政彦先生にお願いして、有名な車懸かりの陣についての先生の記事にリンクを張らせて頂きました↓。もしご興味があれば、あわせてご覧ください。

【川中島の合戦】シブサワ・コウ35周年記念キャンペーン?【タイトルも真似させて頂きました^^】

歴史ものの入門としても読みやすくて、お勧めですよ^^
もしよろしければ、クリックして頂けるととても嬉しいです。

にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村





テーマ:日記 - ジャンル:日記

 | ホーム | 

# プロフィール

神島真生

Author:神島真生
信長の野望Onlineで遊んでいます。
あと、歴史、特にフランスのジャンヌ・ダルクがとても好きです。
フランス旅行の日記も書き始めました。
よろしければお立ち寄りください。

# ジャンヌ・ダルクを巡る旅

# 【FF14】残念脱落レガシーのFF復帰日記

# ランキングに登録してみました。

よろしければ投票をお願い致します。

# FF14のランキングにも参加してみました

# 最新記事

# 宇宙兄弟ALSプロジェクト

難病のALSの治療方法を見つけるための活動だそうです。 ゲームの合間に是非ご覧ください

# カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

# ご来場ありがとうございました。

ご訪問頂いた方:
現在のお客様 :

# にほんブログ村

信長の野望Onlineについての楽しい記事がたくさんあります。

# 旅行ブログ

色んな所に旅行に行かれている方々のブログです。 とても皆いきいきと楽しんでいます。

# メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

# 信onリーダー

# ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

# 検索フォーム

# 著作物の配信、掲載および転載について

◎『信長の野望 Online』の著作権について 『信長の野望 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。 このWebサイトに掲載している『信長の野望 Online』の著作物は、『信長の野望 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『信長の野望 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。

◎ファイナルファンタジーXIVの著作権について 記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。 Copyright (C) 2010 - 2016 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved