オンライン大三千世界(FF14と信on)と現実の世界を飛び回るブログです。FF14と信on両方の人とお友達になれたらと思います。

# 暖かい世界に

昨日のECOで撮りためた写真を整理してみました。
他にも色々とあるのですが、最後の方だけご紹介いたします。

合戦やら、ドマの解放とかお盆とか、色々とあわただしく過ごしているうちに8月31日がやってきました。

当初ECOは午前10時で終了する予定だったそうです。
でも、それだと最後の瞬間に立ち会えないプレイヤーがいる、という事で23:59まで終了時間を延期したそうです。
きっと、この14時間は、きっと運営さんのプレイヤーさんに対する最後のプレゼントだったのでしょうね。

私が夜にログインした時、街の広場にはもうたくさんの人が集まっていて、
大声のチャットも飛び交っていました。
それは、まるで最後のお祭りのようでした。
そして、その声の殆どは、この世界や誰かに対する感謝の言葉でした。
いっぱい

でも、ちょっと覗いているだけの私は、いわばただの野次馬です。
残念ながら別れの言を交わす相手もいません。

ちょっと寂しく眺めていたら、エオルゼアでお世話になったあの方が。
寂しさの余り飛びついて言葉を交わしたい所でしたが、ああいったこの世界に大切な思い出とお友達がいらっしゃる方には、この数時間はとてもとても大切なもののはずです。
ご挨拶だけに留めます。
寂しさの余り

すると、「最後ですから」と可愛い服をプレゼントしてくださいました。
一度その場を離れた所を見ると、わざわざ倉庫から持ってきてくださったようです。
大切な限りある時間なのに・・・・
服

なんでしょう。
使い込まれていない私のキャラクターなのに、
数時間後に消えるのがとても惜しくなりました。
きっと、ほんのわずかなやり取りでも、そこに人との交流があったことで、そこに小さな思い出ができたからかもしれません。
さよなら

他の方は、こんなものではない膨大な思い出がやどるキャラクターなのでしょうね。
必ず来ることとはいえ、寂しい事です。

地面に何だか大きくなれるアイテムがあったので、私も大きくなってみました。
大きくなって

人が集まっている様が余計に解ります。
ひと、ひと、ひと

それは24時が近づくにつれてどんどん膨れ上がっていきます。
別れを惜しむ

短い付き合いだった私のキャラクターともお別れです。
立ち姿

お別れを言う相手がいないのは、良い事でしょうか?
よく解りません。
ただただ、そんな私でも寂しさは感じます。

周りのみんなは、口々に別れを告げます。
感謝の言葉は、どんどん増えていきます。
誰かに向けてだったり、この場にいる皆にだったり、運営さん相手にだったり、世界そのものに対してだったり。
恨み言は全くと言って良いくらい殆ど聞こえませんでした。
それは、まるでこの世界に何かを残すために発言されているようにも見えました。
私も、ふいに何かを残したい、と思いましたが、ぐっとこらえて
覚えたてのエモーションを使って、私のキャラクターとこの世界に対して別れを告げます。
ばいばい

24時を2分くらい過ぎたころ、ECOのサーバーは切断されました。
切断

少しだけしか触れていませんが、そんな私でもとてもやさしい空気と暖かさを感じたゲームです。
テキストのひとつひとつに、書いた方の気持ちが宿っているように感じました。

きっと、この世界ではたくさんの思い出が綴られたんでしょうね。

ひとつの世界の終わりを見て、私もちゃんと時間を大事に使って大切な思い出を積み重ねていこうと思いました。

↓私が遊んでいる世界が終わる時にも、あんな暖かな気持ちになれるものでしょうか?
もしよろしければ、クリックして頂けるととても嬉しいです。

にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ:エミルクロニクルオンライン - ジャンル:オンラインゲーム

 | ホーム | 

# 最後の日

今日はECO最後の日にお邪魔しています。
沢山の人がいらっしゃいます。
いっぱい

あと一時間ですが、しっかりこの光景を覚えておこうと思います。
立ち姿

今日はここまでにしておいて、ゲーム画面に集中することにします。
おやすみなさい。

↓触り程度しか味わっていませんが、無くなるには本当に惜しいゲームです。
もしよろしければ、クリックして頂けるととても嬉しいです。

にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村

テーマ:エミルクロニクルオンライン - ジャンル:オンラインゲーム

 | ホーム | 

# 忘れていた感じ

先日記事にするためにECOの世界に降り立ってから2日たちました。
実は、ちょくちょくとインしています^^
学校

と言っても、入ってチュートリアルのクエストを進めたり、あたりの敵モンスターを叩いてレベルを上げているだけなのですが。
トゲトゲ

なのですが、これが結構心地よいのです。
箱

既に1度目の転職を終えてソードマンになりました。
そろそろ新しいソードマンらしい装備が欲しい、と思いながら見当たらないので初期装備でダンジョンにも入ったりします。
ダンジョン

なんだか忘れていたような感じです。
自分のペースで用事の合間などに何も考えず敵を叩いて叩いて、経験値が溜まったらレベルが上がって、ステータスを迷いながら振って・・・
そうこうしているうちに倒せなかった敵が倒せるようになってたり・・・

ただの単純作業と言えばその通りなのですが、不思議と心地よい単純作業です。

この暖かい絵柄や音楽のおかげでしょうか?
それとも、この世界感がなせるわざなのでしょうか?

解りませんが、なんだか落ち着く時間が過ごせました。
ただ敵を叩いて、ときどきぼーっと音楽を聴いていただけなのですが。

今、ゲームの終了を惜しむ人たちがデモをしたりもしているそうです。
このゲームを愛している人にとっては、とても残念な事だろうと思います。
運営会社さんにも色々と事情はあると思うのですが、こういった声がいい方向に働いてくれれば、と思っています。


↓ところで、新しい装備はどこで買うのでしょう?
スキルなどは?
クエストが進むと教えて頂けるのでしょうか?
もしよろしければ、クリックして頂けるととても嬉しいです。

にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村


 | ホーム | 

# 良い冒険の日々を


12年続いたMMO「エミル・クロニクル・オンライン」が今年の8月で終わりを迎えるそうです。
12年。とても長い日々です。
きっと沢山の人がこの世界を愛して、楽しい時間を過ごしてこられたのだと思います。

私は、このゲームを遊んだことがありません。
でも、色々な所でその名前を目にしてきました。

初めて遊ぶMMOを選ぶために、ネットで検索をかけた時。
前のゲームをお休みして、違うゲームに目移りした時。
他の人のブログの記事で。
不思議なことに、ECOを遊んでいてもおかしくないタイミングが所々でありながら、
一度も触ることがありませんでした。

このブログを書き始めて、ECOを遊んでいる人、遊んでいた人からメールやコメントを頂いたことがあります。
それで気になって「そのうち、遊びにいってみよう。」と思いながら時は流れて
いつの間にかサービス終了の告知を先に見かけてしまいました。

全てのゲームには、いつか終わりがやってきます。

でも、まだ終わっていません。
このまま触れずに終わるのを遠くで見ているよりは、あと3か月でも触ってみようと思い、今日その世界にログインしてみました。

ゲームの最初の方はとてもシンプルです。
空のお城

とても丁寧なチュートリアルが展開していきます。
ある程度MMOに慣れた人なら勘でもなんとか解りそうな内容でも、こうやって解りやすく教えてくれます。
装備の仕方

こういった所にも制作された方の「ハートフルなRPG」に対するこだわりが見てとれます。

街は沢山のPCで賑わっていて、とてももうすぐ終わろうとしている世界には見えません。
人が沢山

序盤のクエストをこなしていても、ストレスは特に感じません。
ミルク集め
テンポ良く進んでいきます。
音楽も穏やかで心地よく、この世界なら遊んでいる人に長く愛されたのも解ります。

クエストでのイベントでNPCと話していても制作者の丁寧な言葉選びが解ります。
イベント
そのクエストの為のNPCでは無く、しっかり「どう生きて生活しているか設定されているNPCの生きた台詞」だと私は感じました。

ですが、一番心に残ったのは、実はゲームを始めて一番最初にお話しする語り部のような役目の女の子の言葉です。
女の子は、この世界に降り立ったばかりのPCに話しかけます。

皆さんは、何を求めてこの世界を訪れたのでしょう?
なぜ冒険者に

きっと、それぞれに違う物語があるのだと思います。

虚空で語る

この世界にちょっと立ち寄った人、長く愛した人、立ち去っていく人にも
きっと、それぞれに大切な物語があります。

それぞれの世界が終わりを迎えてしまったとしても、
ひとつの世界で暖かい気持ちが持てた人の物語がそこで終わるとは思えません。
別の所で、その温かい気持ちを育てていかれる事と思います。

世界の終わりは、物語の終わりではありません。
色んな所で世界は繋がっていて、そこで培われたものが新しい芽を出すこともあるはずです。

果てしなく続く物語

それは、この始まりの言葉の通り、果てしなく続く物語です。

ゲームの世界も、それ以外のあらゆる世界も、
実は繋がっていて、いつか私たちが訪れて胸をどきどきさせる瞬間を待っていてくれるのだと
なんとなく私はそう思っています。

私も、私の大好きなゲームが終わってしまったとしても、そこで過ごした楽しい時間や友達との思い出を持って
しっかり、より良い冒険の日々を紡いでいこうと思います。
皆さんも、良い冒険の日々をお過ごしください^^

↓続きの物語も気になります。
あと少しかもしれませんが、せっかく訪れたので出来るだけこの沢山の人に愛された世界も味わってみようと思います。
もしよろしければ、クリックして頂けるととても嬉しいです。

にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村



 | ホーム | 

# プロフィール

神島真生

Author:神島真生
信長の野望Onlineで遊んでいます。
あと、歴史、特にフランスのジャンヌ・ダルクがとても好きです。
フランス旅行の日記も書き始めました。
よろしければお立ち寄りください。

# ジャンヌ・ダルクを巡る旅

# 【FF14】残念脱落レガシーのFF復帰日記

# ランキングに登録してみました。

よろしければ投票をお願い致します。

# FF14のランキングにも参加してみました

# 最新記事

# 宇宙兄弟ALSプロジェクト

難病のALSの治療方法を見つけるための活動だそうです。 ゲームの合間に是非ご覧ください

# カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

# ご来場ありがとうございました。

ご訪問頂いた方:
現在のお客様 :

# にほんブログ村

信長の野望Onlineについての楽しい記事がたくさんあります。

# 旅行ブログ

色んな所に旅行に行かれている方々のブログです。 とても皆いきいきと楽しんでいます。

# メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

# 信onリーダー

# ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

# 検索フォーム

# 著作物の配信、掲載および転載について

◎『信長の野望 Online』の著作権について 『信長の野望 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。 このWebサイトに掲載している『信長の野望 Online』の著作物は、『信長の野望 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『信長の野望 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。

◎ファイナルファンタジーXIVの著作権について 記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。 Copyright (C) 2010 - 2016 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved