オンライン大三千世界(FF14と信on)と現実の世界を飛び回るブログです。FF14と信on両方の人とお友達になれたらと思います。

# ランス駅の駅員さんに助けて頂きました。~ジャンヌを巡る旅1日目・7~

大満足のランス観光を終えた後、私はパリへの帰路につきました。
旅慣れていない私は、毎日同じホテルを取ることにしていました。
ジャンヌ・ダルクの足跡はパリを中心に各地に散らばっており、交通も便利なパリから毎日通った方が気が楽だろうと思ったからです。
でも、後々考えると、それでもTGVで1時間くらいは移動しないといけなかったりするので、金額の面でも時間の面でも効率は悪かったと思います。

パリに向かう列車の中で、ガイドブックを読みながら明日のことを考えていた私は失敗をしてしまいました。
乗り継ぎのために降りる駅を間違ってしまったのです。
その駅は無人駅で、周辺にも民家らしいものが1軒しかなく、人の気配がありませんでした。
あとは、なんと表現したらいいか解らない森と平原と丘しかありませんでした。
写真でも撮っていたら、この不安感を表現することも出来たのでしょうが、私はそれどころではありませんでした。

待っても電車が来ません。持っているチケットを見なおして時間を確認していると、駅の名前が違うことに気が付きました。
そこは、(多分)降りるべき駅の一つ手前の駅でした。
→○○駅という感じの行き先を示す看板を、私はその駅の名前と勘違いして降りてしまったようなのです。

そういえば、降りる時、一人の老紳士が心配そうに声をかけて来られました。
言葉の解らないで戸惑っている間に、列車は行ってしまったのですが、もしかしたら「本当に、降りるのはここなの?」と訪ねてくださってたのかもしれません。

失敗しました。
電話も、情報も、予備知識も何もないままこの事態はとても危険です。
時刻表らしきものを発見しましたが、ランスにあるものとちょっと違っていて、今日この後、列車がこの駅に止まるかどうか自信がありません。

私には、3つの選択肢がありました。
次の駅まで歩くか、来るかどうか解らない次の電車を待つか、それともランスにまで戻るか。
パリまでの路線は、今日はもうそう何本もないはずです。時間の猶予はあまりありません。
歩くと言っても、次の駅まで1キロなのか10キロなのかも解りません。その選択肢はあまりにも危険です。
一瞬「野宿」という単語が頭をよぎりました。

私は迷った末にランスまで戻ることにしました。
自動発券機でチケットを購入し(日本だと要らないと思いますが、用心のためでした。)、やってきた列車に祈る思いで飛び乗り、ランスに戻りました。

私が駆け込んだのは、パリから来る時に券を購入した駅の有人窓口でした。
女性の窓口の所に行って、間違って降りた駅のチケットと、私がランスからパリまで向かうのに使うはずだったチケットをみせて

「あーあー、あい、みすていく・・・」

と、言ってみました。
その窓口の駅員さんは、最初、なんのこと?みたいな表情でしたがチケットを見て察して下さったようです。

駅員さんのお名前は名札から「リサ」さんという事が解りました。
リサさんは、私のために時刻表をすぐ調べてくださいました。
そして、新しいチケットを用意して下さり、「いい?このチケットならランスからパリまで乗り換えなしでいけるから」と指さしながら説明してくれました。
それだけでなく、余程心配だったのか、カウンターから出て来られて、私を連れて乗り場まで連れて行って下さり、近くの他の駅員さんに私のことを説明してくれました。
多分「何時にこの人が列車に乗れるよう見ててあげて」と頼んでくれたのだと思います。
その駅員さんも心配そうにこちらを見ててくださいましたから。

時間が来て、その列車に乗る私の手にはリサさんが渡してくれた新しいチケットがありました。
そのチケットには「道中何かあったらこれを見せて」と言わんばかりに、チケットの余白にびっしりと書き込んでくれたフランス語の文字がありました。
日本に帰って辞書とグーグル翻訳を駆使して訳してみると、「この外国人は、間違って駅を降りてチケットを駄目にしちゃったけれど、ちゃんとお金を払っているから、この時間のこの列車に乗せてあげます。何かあればランス駅のリサまで連絡ください。」といった内容が書かれていました。

私は、パリを出る時に抱いた感想を心から恥じました。
フランスの文化はきっとこうなんだと思います。
1日目だけで、私は沢山の人に助けて頂きました。
もう有り難くて、有り難くて。
初日から、私はフランスの国の人達が大好きになりました。

こうして、私は無事にパリのホテルに到着し、1日目を無事に終えることができました。
色々あった1日目でしたが、次の日はさらに困難が予想されました。

向かう場所は、サント=カトリーヌ=ド=フィエルボワ。
明日は、本当の意味で体力勝負なのです。


旅行ブログのランキングに参加してみました。
こちらには素敵な旅をされている方がたくさんいます。
ご興味あれば如何でしょうか?
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:信長の野望Online ~天下夢幻の章~ - ジャンル:オンラインゲーム

 | ホーム | 

# 最近、少しだけ困っていること

最近、少しだけ困っていることがあります。
私は、ゆくゆくは生産で自分の銘の入った弓を作ってみたい、と思っています。
それで、今職人装備を毎日探しています。
知人から「弓職人」という特殊能力が入ったものを探すと良いという助言を頂いたからです。
ですが、これがなかなか見つかりません。

市で、職人装備を探そうと思って名称検索で「名匠の」を含むアイテムと検索します。
名匠の

すると、検索結果がこんなにも・・・
検索結果

一生懸命、全件覗いてみて「弓職人」が結局1つも無いという毎日が続いています。
かと言って根気よく探さないと見つからないでしょうし・・・

何か「弓職人」だけを簡単に探せる良い方法はありませんか?
こう検索したら少し楽になる、程度のことでも助かります。

もし良い知恵をお持ちの方がいらっしゃれば、よろしくお願い致します。

↓にほんブログ村の信長の野望のページです。
きっと有用な攻略情報やユニークな記事に出会えると思います。
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村

テーマ:信長の野望Online ~天下夢幻の章~ - ジャンル:オンラインゲーム

 | ホーム | 

# プロフィール

神島真生

Author:神島真生
信長の野望Onlineで遊んでいます。
あと、歴史、特にフランスのジャンヌ・ダルクがとても好きです。
フランス旅行の日記も書き始めました。
よろしければお立ち寄りください。

# ジャンヌ・ダルクを巡る旅

# 70レベルまでの道

# 【FF14】残念脱落レガシーのFF復帰日記

# 0から始める東西戦

# ランキングに登録してみました。

よろしければ投票をお願い致します。

# FF14のランキングにも参加してみました

# 最新記事

# カレンダー

03 | 2016/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

# ご来場ありがとうございました。

ご訪問頂いた方:
現在のお客様 :

# にほんブログ村

信長の野望Onlineについての楽しい記事がたくさんあります。

# 旅行ブログ

色んな所に旅行に行かれている方々のブログです。 とても皆いきいきと楽しんでいます。

# メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

# 信onリーダー

# ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

# 検索フォーム

# 著作物の配信、掲載および転載について

◎『信長の野望 Online』の著作権について 『信長の野望 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。 このWebサイトに掲載している『信長の野望 Online』の著作物は、『信長の野望 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『信長の野望 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。

◎ファイナルファンタジーXIVの著作権について 記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。 Copyright (C) 2010 - 2016 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved