オンライン大三千世界(FF14と信on)と現実の世界を飛び回るブログです。FF14と信on両方の人とお友達になれたらと思います。

# 画像加工の練習です。

今日は、ゲームにもインすることなくひたすら画像加工の勉強と練習をしていました。
だいたい2~3時間くらいかけて、ようやくできたのはこれひとつです。

ジャンヌバナー

目が、疲れを訴えてしぱしぱしています。
これを上手に高いクオリティで作成されている方を本当に尊敬します。
もっと上手になりたいです。
あと、パソコンで疲れない目と、画像の配置やテキストの色に悩まないセンスも欲しいです。

私は欲張りなのです。

↓この加工、他の方はどのくらいの時間で済まされているんでしょうね?
時々SS加工について書かれている方もいるみたいなので、私も色々と覗いてみます。
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村

テーマ:信長の野望Online ~天下夢幻の章~ - ジャンル:オンラインゲーム

# SS加工について

他の方のブログにお邪魔すると皆さんSSを上手にSSを加工されています。
何枚かを組み合わせたり、楽しい台詞が入っていたり。
そういった加工をみると羨ましくなって、真似してみようと試してみるのですが、今までこういうことを全くしたことがなくて、思うようにいきません。
今のところ、ようやく切り抜きができるくらいです。
出来ればもっと見やすくて、分かり易くしたいです。
もし、お勧めのソフトとか方法、参考になるサイトがあればご教授頂けたら幸いです。
よろしくお願いいたします。
妖刀赤鬼の装備


↓こちらには、とても上手な画像加工をされている方がいて、見ていて楽しくなります。
よろしければ御覧になって下さい。

にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村

テーマ:信長の野望Online ~天下夢幻の章~ - ジャンル:オンラインゲーム

# 天之帯・三徳が取得できません。

先日、苦戦の末厳島3を攻略しました。
これで、色々な所で話題になっている天之帯・三徳が受け取れるものと思って喜んでいたのですが・・・・
受け取ろうとしたらこのように、三徳どころか二徳も無理でした。
天の帯一徳

今はイザナミ様から頂いた帯ですので、そろそろ頑張ってみたいところです。
たぶんこのあたりの撃破が歯抜けになっているのが原因と思うのですが・・・
撃破情報

ちょっと、このあたりの攻城戦に気をつけて、掲示板に募集があったら積極的に申し込んでみようと思いますので、どこかで見かけたらどうぞよろしくお願いいたします^^

<おまけ>
採取奥義をしてみたら、全部宝箱でした。
今日は良いことがありそうです。
宝箱

↓よろしければ、ぽちっとお願い致します。
ここの毎日のクリック数が増えると、採集で宝箱が出るよりも喜びます^^
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村

テーマ:信長の野望Online ~天下夢幻の章~ - ジャンル:オンラインゲーム

# 天下一品の思い出

ブログをなんとか取り戻してきました。
今日は、ちょっとだけ天下一品というシステムの思い出話です。

昔、天下一品というシステムがありました。
今では、別のシステムに変わっているようですが、昔のシステムはこんなものでした。

1、天下一品は、数十種類あり、それぞれ各サーバーに1つしかありません。どれも優れた能力を持っています。
2、天下一品は、最初はある特定の場所にいる敵NPCがとても低い確率で落とします。
3、天下一品を待たれている方は、各町の掲示板でその持ち主と現在地が確認されるようになります。
4、天下一品を持っているプレイヤーは、自分の町以外では、他のプレイヤーに襲われるようになります。
5、対人戦闘で持ち主が敗北した場合、その天下一品の所有権は勝利者に移ることになります。
6、敵NPCに持ち主が敗北した場合、天下一品は失われ、また最初のNPCが落とすようになります。

つまり、サーバーに一つしかない稀少なアイテムを探し出し、優れた能力を得る代わりに、他のプレイヤーの挑戦を受ける状態になるわけですね。

この天下一品の中に「与一の弓」というアイテムがありました。
やはり天下一品だけあって、当時の装備の中では、とても高い攻撃力を持っていました。
私は、それを手に入れたくて毎日欠かさず街の掲示板を覗いていました。
もし、持っている方がいらっしゃれば、駄目で元々、決闘を申し込んでみるつもりでした。
しかし、なかなかその機会は訪れませんでした。

時々、「与一の弓」を持っているプレイヤーが居ないことがあります。
NPCからドロップするチャンスです。
そんな時、私はお友達に連れて行って貰って、「与一の弓」を落とす洞窟に出かけていました。
ちょっと、そんなことを思い出す機会があったので、その洞窟、「浜名湖底洞窟」に出かけてみました。

浜名湖遠景

浜名湖は遠江にある洞窟です。今は殆ど訪れるプレイヤーもいません。
でも、かつてここを訪れる時、私は「今日こそ与一の弓を手に入れられるかもしれない。」と胸を躍らせていました。
浜名湖底洞窟

なんだか寒々しくて、奥地には死人系の敵が出る恐ろしい所ですが、音楽も景色もとても美しい所です。
浜名湖1

道は険しくて、ちょっと迷いやすいです。
浜名湖の滝

敵も強力で、7人徒党でしっかり準備して向かっていました。
途中の戦闘も何度もあり、ここにくるのには1時間半以上の時間を要することも多々ありました。
私達は丹という薬で能力を一時的に増やしているのですが、その薬の効果がちょうど1時間半だったので、私達はその一時間半を一丹、と呼んでいました。
私達は道中に敵と闘いながら、コマンド入力の合間を縫って、他愛も無い話に興じます。

「まなおん、今日は弓がでるといいねー」とか、あのアニメが面白かった、とか。
最近見ないあの人は、ちょっと別のゲームをしている、とか、「今度あの人結婚するらしいよ、結婚式に上杉家一同で祝電贈ろうよ」とか。

お相手の顔も見えないゲームですが、食後にそうして過ごす一時間半・・・いえ、一丹は、私にとってかけがえの無いものでした。

洞窟の最深部に、周りとは段違いに強い敵がいます。
この敵は、この洞窟の主です。
倒すと「天女の帯」というアイテムを落とします。
堕天女

いつもの締めは、この敵を倒すことでした。
討伐に失敗して、みんなで意気消沈したこともあります。
作戦を練りなおして、勝利し、喜びを分かちあったこともあります。

周りの敵を倒して、いざ!と思ったら、ちょうど別の方に先を越されてしまいました^^
取られてしまいまたし。

ええ、こういうこともよくありました^^
まさか、このタイミングで、と思ってちょっと面白かったです。

結局、私は「与一の弓」を手にすることはありませんでした。
残念ながら仕様が変わり、そのシステムは無くなってしまったようです。
でも、かつて、私は忘れられない時間をここで、大切なお友達と共に過ごしました。
手に入れられなかった天下一品ですが、それを探して駆け巡っていた日々は、かけがえの無い、忘れられない日々です。

↓今日は、ちょっとした思い出話でした。
よろしければ、ぽちっとお願い致します。
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村

テーマ:信長の野望Online ~天下夢幻の章~ - ジャンル:オンラインゲーム

# 光のもののふ召喚計画・1

今日は安土城で、可愛いジャンヌさんといつかの会議の続きです。
会議1

議題は、「このゲームを盛り上げる何か良い案はありませんか?」です。
神島  「・・・・・・・・・・・・・」
ジャンヌ「・・・・・・・・・・・・・」

そうは言っても、やはりなかなか良い案は出てきません。
神島  「・・・・・・・・・・・・・」
ジャンヌ「・・・・・もう(すくっ)」
神島  「・・・・・・・・・・・?」

会議2

ジャンヌ「悩んでたって仕方無いですよ。」
神島  「え??」
ジャンヌ「盛り上げるのにはやっぱり人が多いに越したことはありません。」
神島  「ですから、その方法を・・・・」
ジャンヌ「人を増やしたいなら連れてくれば良いんですよ。」
神島  「え、どこから??」
ジャンヌ「そんなのは簡単です。人の多いところです。」

神島  「え、ちょっと・・・・行ってしまいました・・・」会議3




ジャンヌ「という訳で、このブログは家臣ジャンヌが乗っ取らせて頂きました。戦は考えるよりもまず行動。目的の為には突撃あるのみです。人が多い所といえばあの世界です。」
ジャンヌ転生

ジャンヌ「心なしか少しだけ解像度が上がった気がしますが、気にしてはいけません。」



ジャンヌ「きっとこの世界のどこかに・・・」

ジャンヌが旅する



ジャンヌ「オンライン大三千世界を愛するお友達がいるはずです。」

ジャンヌが旅する2

ジャンヌ「お会いしに行きましょう。世界はきっと、繋がっています。」

ジャンヌが旅する3

↓記事を乗っ取られてしまいました。
ジャンヌさんは、いったいどこに行ってしまったのでしょうか?
この下のリンクの先に行けば、答えが解るかもしれません。
嘘です。いつもの誘導です^^よろしければ、ぽちっとお願い致します。
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村


テーマ:信長の野望Online ~天下夢幻の章~ - ジャンル:オンラインゲーム

# ジャンヌ・ダルクの家の中とお勧めの本2冊~ジャンヌを巡る旅3日目・4~

ジャンヌが10日ほど滞在したというジャンヌ・ダルクの家に入ります。
中は展示室になっていて、丁寧にデザインされた展示室で彼女の一生を紹介された映像を見ることができます。
上映は15分くらいだったと思います。

中には若い男性の係の人がいて、ちょうど見ていたのが私だけだったので写真撮影も大丈夫か聞いてみたら快くOKしてくださいました。
ジャンヌの家・上映
絵柄から、たぶんM・ブーテ・ド・モンヴェルという方の絵本を元にしているようです。
クラシック絵本としてもとても評判の良いもので、ジャンヌ好きでなくても一見の価値があります。
何かで絵本を手に取る機会があれば一度見てみてください。

また部屋の中には各地のジャンヌ像のレプリカを見ることもできます。
映像と共に、私達が過去の歴史に思いを馳せるお手伝いをしてくれます。
こういった試みも歴史を後世に伝えるためのひとつなのだと感じました。

余談ですが、トムソーヤで有名な小説家のマーク・トウェインがジャンヌ・ダルクの小説を書いています。
日本語版のタイトルは「マーク・トウェインのジャンヌ・ダルク」です。
もともとは月刊誌で連載されたものですが、当時は今までの作品のイメージで見られるのが嫌で匿名で連載していたそうです。
マーク・トウェインもとてもジャンヌ・ダルクが好きだったようで、時折、注釈として彼のジャンヌ・ダルクへの思いが1ページ以上に渡って語られたりもします。
内容は、ジャンヌと一緒に旅をした幼なじみ達が後に過去を振り返る回顧録のような形式をとっています。
そのうちのパラディンという名前の臆病者の男性が次第に成長していく姿がとても印象的でした。
途中ユーモラスなシーンも多く、読みやすいものになっています。是非お勧めです。

その小説の中で、この館に滞在した日々のことが、とても幸せそうに描写されています。
そういった本を読んでから訪れると、また思い入れも格別になると思います。

しっかり堪能して(なんと2回も見せて頂きました。)町中の散策を開始します。
オルレアンは本当に見どころ沢山ですよ。

<おまけ>
町中で見つけた迷い猫探しの張り紙です。
あまりに可愛らしくて撮影してしまいました。
見つかると良いですね。
迷い猫

↓旅をしていて、ふと目に止まったものに心奪われることってありますよね。
このネコのイラストは、私のハートを釘付けにしました。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村



テーマ:信長の野望Online ~天下夢幻の章~ - ジャンル:オンラインゲーム

# 融合してみました。

四国では土砂降りの雨が降っています。
ある意味絶好のMMO日和と言えると思います。
皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

昨日作成した新兵器の記事を読んでいただいた方から、いろいろな情報を頂きました。
まずひとつ・・・
私が持っている天魔の暁弓などに類する拡張パケージのオマケ装備ですが、この装備は全職装備なのだそうです。
つまり、そのパッケージのオマケ装備を使えば、付与付きでウェイト-な刀や槍が装備できるのだそうです。

・・・う、羨ましいです。
でも、天魔の暁弓は今のメイン武器。まだまだ手放せませんし、仮に次の拡張パッケージが出たとしても、今の天魔の装備より良い物がオマケに付くのなら、弓以外を頂くのは少し抵抗があります。
もし新しい拡張パッケージなどが出て、そのオマケを手に入れることがあれば、悩んでしまいそうですね。

そのお話の中で、ひとつ今まで勘違いしていたことに気が付きました。
私、今まで天魔装備は融合できないものと勘違いしていたのです。
なぜその勘違いに至ったのかは解りません。
ですが、手に入れてからずっと勘違いしたまま今に至ってしまいました。

教えて頂いた方にお礼を述べて、早速両替に走りました。
融合をするためです。
弓は以前記事でご紹介した「魂迎えの弓」を。
そして、それに合わせて胴鎧に「陣立大鎧」を。

組み合わせた結果、こうなりました。
新装備

・・・なんだか、「胴装備、前と変わらないよね?」という心の声が聞こえてきます。
そんな事はありません。ちゃんと変わっています。
どこか分かりますか?


・・・・はい。答えは帯の色です。
びっくり上級染料を使ってみました。
やっぱりこの格好が一番落ち着きますね。
それに、陣立大鎧には和弓が一番似合うと思います。

それにしても思い込みというものは怖いものです。
一度間違って思い込んでしまったものは、なかなか訂正する機会を持てません。
今回それに気がつけたのも、ブログをみて話しかけてきてくださった方がいたからです。
どんなことも人とお話してみるものですね。
どうもありがとうございました。


↓やっぱり陣立大鎧は落ち着きます。
そういえば、もうすぐ東西戦ですね。
公式発表はまだなのでしょうか?
発表されたら、みんなで盛り上げていきたいですね。
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村

テーマ:信長の野望Online ~天下夢幻の章~ - ジャンル:オンラインゲーム

# 新兵器を導入しました。※一部誇張記事が含まれます。ご注意ください。

今日は、本日購入したばかりの私の新装備をご紹介致します。
とは言っても、弓ではありません。
以前、私は神職でも装備できる近接武器が大好きで集めていることはお話したと思います。
いつもいつも改装具や、武将からのドロップ装備で満足していました。
でも、どうしても能力不足です。
腕力付与もありませんし、攻撃力も頭打ちです。
それでも、神職に生まれた以上、仕方ないことだと諦めていました。
でも・・・
今日、市を何気なく覗いていた時に気がついてしまったんです。

「あ、錫杖の事を忘れていました・・・」

と。

気がついたらもう、手が止まりませんでした。
弓を作るための貯金を切り崩して、早速市で攻撃力の高くてお手頃な装備を買い、念願の腕力付与も施して・・・

こうなっちゃいました。
錫杖

攻撃のことしか考えてない逸品に仕上がりました。
夢中になった手は止まりません。
いろいろと強そうなもの、大きなものに目移りしながら、最終的にギラギラ輝くこの武器に。
錫杖融合

スターウォーズに出てきそうな感じがします。
しばらく町中でそれをうっとりと眺めていましたが・・・
やっぱり試してみたくなりますよね?

そこで、今日の大名物依頼の「白虎」に杖装備で挑戦してきました。
砦の中で迷うこと、2、30分。
ちょっと危機的な状況にも陥りながら・・・
忍者砦

ようやく白虎の元にたどり着きました。
フランスでも、ゲーム内でも、私は道に迷っています。

早速戦闘を・・・
念の為家臣を出していたのですが、その家臣「式子内親王」が白虎を倒してしまいました。
式子さんは空気の読めない子です。
仕方ないので、お供で我慢します。

その結果は・・・・6054ダメージ!
6440

続いて、7440ダメージ!
7440ダメージ

どちらも一撃です!
もっと生命の多い敵なら、もっと大きなダメージが出たかもしれません。
神典の皆さん、もう弓は時代遅れです。
これからは近接攻撃の時代ですよ?

※記事内のダメージは、神典の累積効果と奥義「素戔嗚神招ぎ」の効果を若干含んでおります。腕力錫杖の導入はどうぞ自己責任でお願い致します。・・・さて、また貯金していかないといけませんね。

↓皆さんは有利不利に関わらずこだわっている物はありますか?
案外、そういう拘りも楽しいですよ?
きっと、この先にいるブログの皆さんにも色々拘りがあるみたいです。
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村


テーマ:信長の野望Online ~天下夢幻の章~ - ジャンル:オンラインゲーム

# 今日、プレイヤーイベントの「足利市」があるそうです。

他の方も告知されていますが、本日21時からプレイヤーイベントの足利市があるそうです。
場所は右京のお寺だそうです。
ミニゲームやオークションもありり、新規さんや帰参者さん向けの企画や装備販売もあるそうです。

私は参加できないのですが、プレイヤー主催イベントがもっと盛んになったら、と思い記事にさせて頂きました。

私は、このまゲームが好きです。
できれば、もっともっと色々と盛り上げられたら、と思います。
イベントを主催するのは何かと大変かと思います。
でも応援しています。
皆さんも、お時間があればぜひ参加してみてください^^

オンラインゲームを元気に、というのはとても難しいことだと思います。
システムでしかできない事と、プレイヤーしかできない事があります。
できれば、私もこの世界を元気にするための「何か」ができないかな、と考えています。
会議

神島  「・・・・・・・・・・・・・」
ジャンヌ「・・・・・・・・・・・・・」

まだ、良い案は出てこないようですが、
何かできることがあれば、どんどん挑戦してみようと思います^^


↓参加できないのが残念ですが、足利市を応援しています。
獅子舞イベントの記事も楽しみにしています^^
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村

テーマ:信長の野望Online ~天下夢幻の章~ - ジャンル:オンラインゲーム

# ジャンヌ・ダルクの家~ジャンヌを巡る旅3日目・3~

通りを歩いて行くとマルトロワ広場に出ます。
マルトロワ広場

ここはオルレアン市の中心街で、とても立派なジャンヌ・ダルク像があります。
フランスには数多くのジャンヌ像がありますが、中でもここの像は別格の扱いです。
街の中心部にあり、近くには噴水が。真夏日でしたが、たくさんの人が思い思いにここで寛いでいました。

思わず、何周もまわりを回りながら写真を取ります。
ジャンヌ像オルレアン2

台座の全面には、彼女の一生をプロンズ板で表現しています。
台座

もちろん四方すべて写真に撮りました。
しっかり堪能し、また帰りに寄ろうと心に決めながら、もうひとつの行きたかった市内の建物に。
それは、ジャンヌ・ダルクの家という場所です。

そこは、マルトロワ広場からたいして離れていません。
徒歩でもすぐに着きます。
ジャンヌの家

4月29日の夜、敵の包囲を抜けてオルレアンに入ったジャンヌを市民を熱狂的に迎え入れます。
オルレアンの市民は6ヶ月の絶望的な籠城戦を続けていました。
そこに現れたジャンヌは、まさに希望そのものだったのだと思います。
当時の人々にとって「神様の声を聞いた少女」という存在は、現代よりも非常に大きな意味を持ったと思います。
それに、彼女は飢えた市民たちのための補給物資も連れていました。
市民の歓喜は当然だったと思います。

ジャンヌは大聖堂を訪れたあと、オルレアンの財務官、ジャック・ブーシェの館に案内されます。
そして、ジャンヌはオルレアンの滞在中はここに泊まることになります。
・・・つまり、「ジャンヌ・ダルクの家」では無く「ジャンヌ・ダルクの泊まった家」ですね^^

残念ながら、現在あるのは再現されたものです。
元々のジャック・ブーシェの館は第二次世界大戦時、ドイツ軍の空爆によって破壊されたそうです。
実際の館はもう少し南側の通りにあり、そのあたり一帯ごと焼け野原になってしまったということでした。

皆さんは、歴史遺物が再現されたもの、と知った時に何を思いますか?
少しのがっかり感は当然あると思います。
でも、この時、戦争の悲惨な現実を私は1日目トゲのような焦燥感を再び感じました。
それと同時に、この館の再現がされているということは、誰かがこれを後世に残そうと頑張った結果なのだろうと想像しました。

誰かが頑張って、後世に伝えて、それを知った私達はきっとまた他の誰かに伝えていくのでしょう。
そう思うと、この館が再現としてここにあることに私は一種の感動を覚えました。

<おまけ>
ジャンヌ・ダルクと私の旅の盟友バリィさんのツーショットを撮ろうとしたら、ピントが合いませんでした。
写真が上手になりたいものです。
バリィさん


↓旅行をしながら感じたことは、私を少し変えてくれる気がします。
皆さんもきっと色々な変化をされています。
良かったら、その色々を覗きに行ってみませんか?
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

テーマ:信長の野望Online ~天下夢幻の章~ - ジャンル:オンラインゲーム

# プロフィール

神島真生

Author:神島真生
信長の野望Onlineで遊んでいます。
あと、歴史、特にフランスのジャンヌ・ダルクがとても好きです。
フランス旅行の日記も書き始めました。
よろしければお立ち寄りください。

# ジャンヌ・ダルクを巡る旅

# 70レベルまでの道

# 【FF14】残念脱落レガシーのFF復帰日記

# 0から始める東西戦

# ランキングに登録してみました。

よろしければ投票をお願い致します。

# FF14のランキングにも参加してみました

# 最新記事

# カレンダー

04 | 2016/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

# ご来場ありがとうございました。

ご訪問頂いた方:
現在のお客様 :

# にほんブログ村

信長の野望Onlineについての楽しい記事がたくさんあります。

# 旅行ブログ

色んな所に旅行に行かれている方々のブログです。 とても皆いきいきと楽しんでいます。

# メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

# 信onリーダー

# ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

# 検索フォーム

# 著作物の配信、掲載および転載について

◎『信長の野望 Online』の著作権について 『信長の野望 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。 このWebサイトに掲載している『信長の野望 Online』の著作物は、『信長の野望 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『信長の野望 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。

◎ファイナルファンタジーXIVの著作権について 記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。 Copyright (C) 2010 - 2016 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved