オンライン大三千世界(FF14と信on)と現実の世界を飛び回るブログです。FF14と信on両方の人とお友達になれたらと思います。

# 光のもののふ徒党を作成してみませんか?

※正直に申し上げると、この企画を上げることを私は少し躊躇いました。
何故なら、私はこの先に進まない方が傷つかずにすむと思うからです。
マイディーさんのお力に頼り切る形で、今、少しだけ外の目が向いています。
宣伝という形では、一定の効果を得た「ような気になれる」のではないでしょうか?
この先の結果を無視して、何かをした気分でいれば、とても良い思い出になるかと思います。
この先に進めば、「あんなに、人の手まで借りて、これっぽっちの成果?」という現実を目の当たりにするかもしれません。
ひとつのブログ記事に目が止まり、それに共感し、参加しようと思い、ゲームをダウンロードし、アカウントを取得する…。そこまでして頂けるかたは、いったい何パーセントくらいなのでしょう?
想像すると、目を背けてしまいたくなります。
でも、「光のもののふ召喚計画」は、お呼びした方のフォローを取りこぼしなくしてこそ、完成です。
この先は具体的な結果が見えます。
そして、懲りずに親切などなたかのお力をお借りしないと達成できません。
大変図々しいお願いなのですが、一緒にがっかりして下さる方のご協力を希望します。



光のもののふさんのご協力を頂きまして、「ちょっと覗いてみようかな?」とか「久しぶりに戻ってみようかな?」というお声を少しずつ耳にするようになりました。
そういったお声をお聞きするということは、もしかしたらもうすでに戦国の世に降り立ってくださってる方もいらっしゃるかもしれません。

そこで、次はこの方たちに戦国の世界を案内していく活動をしてみたいと思います。
ですが、私には「夜あまり定期的にはインできない」という欠点があります。
そこで、この世界を体験してくださる方を募集すると同時に、その方たちを案内して下さる方も募集してみようと思います。

まずは、この世界を体験・または帰参して下さる方
1、この世界に降り立ったら「メニュー>状態表示>勧誘希望」と選んでください。
そして、補足文に「光のもののふ」とお書ください。これで今回の企画の参加者さんと判ると思います。

次に、光のもののふさんを案内してくださる方にお願いです。
もし、光のもののふさんを見かけたら、徒党に誘ってあげて下さい。
東西戦でも良いですし、初期クエストでも良いです。
この世界を案内してあげて下さい。
案内は、1対1だと寂しいかもしれません。是非、もう徒党を組んでいたとしても複数名で賑やかにいきましょう。
明日、今日はイン出来ないので、明日以降私設会話を立ち上げようと思います。
そのご案内は明日以降にこのブログで行います。

新しく来られる方も、お手伝いしてくださる方の割合も、まったくの未知数の企画ですが、まずは行動し、呼びかけてみようと思います。

細かい部分は、明日以降、インして様子を見ながら決めようと思います。

見ていただいた方の、それぞれのご参加を心待ちにしております。


↓私は、自分の目的の為にこのブログをなるべく沢山の方の目に触れる所に置いて起きたいと思っています。
このランキングも、その手段のひとつです。
クリックだけで構いません。ご協力頂けたら幸いです。
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:信長の野望Online ~天下夢幻の章~ - ジャンル:オンラインゲーム

 | ホーム | 

# 光のもののふ召喚計画・3中編 黄金に輝く2本の角

メンテが明けましてマイディーさんと合流しました。
基本的な操作はチュートリアルクエストで覚えて頂いたようなので、イベントの東西戦にお誘いしました。

現在、実施されている東西戦では、体験版のアカウントでも普通に楽しめることができます。
また、レベルもいきなり最高レベルで、スキルもすべて覚えた状態になります。
なので、既存のプレイヤーと同じ条件で合戦というイベントを楽しむことができるのです。

能力と同様に装備もすべて支給されます。
見た目も沢山の種類から選ぶことができます。

もちろん初めて見る技能や能力で、どれを選んだら良いか解らないかも知れません。
ゲームの中で「おまかせ実装」という機能もありますが、もし宜しければこちらの記事も参考になさってください。
30名以上の既存プレイヤーの皆さんが、初めてこのゲームを楽しむ方のために、おすすめの技能実装や優先すべき能力について書き留めてくださっています。

マイディーさんにもこちらのページを参考にしていただき、装備と技能を整えて頂きました。
と、いう訳で、合戦場に降り立ったマイディーさんの勇姿を・・・・ご覧に入れようと思ったのですが、また肝心な所でうっかりをしてしまいました。

SSが上手に撮れていません。どうも、マイディーさんと合戦場で遊ぶのに夢中になってしまっていたようです。
また、肝心な時にやってしまいました・・・・
一生懸命探して、これだけ見つかりました。
東西戦


アップにしてみましょう。
アップ_w

黄金に輝く、2本角の立物・・・・
きっと、尊敬する武将をイメージされてのことでしょう。


マイディーさん「いっぱい人がいるんですね。」

マイディーさんは、その参加人数に驚かれていました。
東西戦は、100人以上の敵味方が同時に存在する戦場になっています。
ピーク時にはその戦場がいくつもできるお祭りになっています。
これだけの敵味方がぶつかり合うゲームはあまり無いのではないでしょうか?

やがて、準備を終えた私達は敵の先陣に攻撃を開始しました。
敵の先陣の一般兵は、かなり難易度低目に設定されています。
結構適当に設定していても、複数人いればきっと切り抜けられるはずです。
もしお一人で戦場に入ったのであれば、どなたかお友達を作って一緒に徒党を組まれてみることをおすすめします。

私達とマイディーさんも、敵のNPCを数部隊倒すことに成功しました。
その勇姿を撮り損ねたこと、とても後悔しています。
全く、このうっかり癖はなんとかしないといけませんね。

そうこうしているうちに、時間は18時になりました。
マイディーさんは、お食事の時間です。
今日は光のお父さんとカレーでしょうか?

名残を惜しんでいると、マイディーさんから、夕食後もインして頂けるというお話を頂きました。
FFの世界では、大型アップデートの直後だというのに、良いのでしょうか?
後日、めるくんやきりんちゃんに刺されたりしないでしょうか?
でも、私達にとっては、願ってもない嬉しいお話です。

夕食後は、ゆっくりお話させて頂こう、そう思いながら小休止を取ることになりました。
ご飯を食べたら、一体どんなお話をしましょう?

↓FFの世界のお友達には、うっかりさん、とかうっかりじゃんぬ、と呼ばれたりしています。
本当に、そろそろしっかりしないといけません。
マイディーさんのページの足軽兵のアップみたいな素晴らしいSSが取れるようになりたいです。
同じ信長世界にも、素敵なSSを撮れている方がいます。
とても長くこの世界を愛されて、素敵なブログを書かれている方がいます。
ぜひご覧になってください。
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村

テーマ:信長の野望Online ~天下夢幻の章~ - ジャンル:オンラインゲーム

 | ホーム | 

# プロフィール

神島真生

Author:神島真生
信長の野望Onlineで遊んでいます。
あと、歴史、特にフランスのジャンヌ・ダルクがとても好きです。
フランス旅行の日記も書き始めました。
よろしければお立ち寄りください。

# ジャンヌ・ダルクを巡る旅

# 70レベルまでの道

# 【FF14】残念脱落レガシーのFF復帰日記

# 0から始める東西戦

# ランキングに登録してみました。

よろしければ投票をお願い致します。

# FF14のランキングにも参加してみました

# 最新記事

# カレンダー

05 | 2016/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

# ご来場ありがとうございました。

ご訪問頂いた方:
現在のお客様 :

# にほんブログ村

信長の野望Onlineについての楽しい記事がたくさんあります。

# 旅行ブログ

色んな所に旅行に行かれている方々のブログです。 とても皆いきいきと楽しんでいます。

# メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

# 信onリーダー

# ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

# 検索フォーム

# 著作物の配信、掲載および転載について

◎『信長の野望 Online』の著作権について 『信長の野望 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。 このWebサイトに掲載している『信長の野望 Online』の著作物は、『信長の野望 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『信長の野望 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。

◎ファイナルファンタジーXIVの著作権について 記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。 Copyright (C) 2010 - 2016 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved