オンライン大三千世界(FF14と信on)と現実の世界を飛び回るブログです。FF14と信on両方の人とお友達になれたらと思います。

# 【FF14】敗北者は素手では立ち上がりません。

ジャンヌ転生
さて、復帰することにした所ですが、ここは慎重に計画を練らなくてはいけません。
冒険も下準備って大事ですよね?

ということで、今までの失敗を元に対策を練ってみました。

1、サーバーとキャラクターを一新して1から積み上げます。
これは、失敗2、難関を乗り越えず、実力を身につけずに次に行った。これが私の失敗だったと思います。
何度かの挫折で私のゲーム知識もほぼ0になりました。これは1から始めたほうがスムーズに進められそうです。
前のキャラの財産に頼る気持ちも無くすため、サーバーも別にしてしまいました。

2、大好きな歴史上の人物から名前を貰いました。
私は中学生の頃、学校でフランスの英雄ジャンヌ・ダルクを目にした時から彼女に魅せられています。
彼女に関する本は何冊でも読めました。当時の階級・差別社会において、是非や真相はともかくとして、行動を起こし貫いた彼女。そんな風に私もなりたいと心から思います。
というわけでキャラクターに名前を頂きました。が、他に使用してる方がいるようで、そのままの綴りは使えません。
泣く泣く1文字削りました。
それでも大好きなジャンヌの名前です。
この名前に恥ずかしい行動だけはとらないようにしないといけません。
これは、私の中の強い誓いです。

3、武器は長いものが好きなので槍を使います。
これは、そのまんまです。やっぱり武器は大きいほうが強いそうだと思います^^
あと、史実上のジャンヌも槍を使うのが上手だったそうです。
なんでも、ジャンヌが槍を巧みに使うのを見て感動した王弟が軍馬を1頭送ったという記録が残っている程です。
これはあやからないといけませんね。

4、日記をつけます。
少し悩みましたが、ここにしっかり気持ちを書き残してみることにしました。
簡単に投げ出すのを防止すると共に、いつか、あの人達みたいに楽しい毎日がおくれたら、きっとこの文章もかけがえの無いものになるかと思います。
それに・・・日記を書いてるとなんとなく投げ出しにくくなりそうですよね?

5、のんびりも否定しません。
最後に引退する原因にもなったのんびりです。
でも、無理をしてはいけません。この世界の味わい方には色々あって良いんじゃないかと思います。
以前の私にかけていたのは気配りとバランス感覚です。
両方を心がけながら、私は、私のペースで周囲の人ともバランスを取りながら、この世界を味あわおうと思います。

以上を心がけながら、私のキャラクター「Jeanne arc 」は誕生しました。
さあ、心のトゲを抜きに行きましょう!


↓両方の世界にお友達ができると嬉しいです^^
どちらかの世界でお会いできるのを楽しみにしています。
よろしければクリック頂けたら、この上なく喜びます^^

にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:FINAL FANTASY XIV - ジャンル:オンラインゲーム

# 軍神と氷結魚と西洋かぶれ女

今日はゲームに入れませんでした。
ですので、またまた画像ファイルの中から気になったものを見繕います^^

私の今の軍神です^^
軍神
ようやくすべて金色になりました^^
生命2000を目指したかったのですが、ちょっと足りませんでした。
ここからテコ入れして行かないといけませんね。
まだまだ先は遠そうです。
力の源はいくつあっても足りませんね。
またノックが出来る日に頑張ります。

最近気がついたことがあります。
こちらを見てみてください。見覚えはありますか?
氷結魚

龍1などで見かけることができる氷結魚です。
この子を見ると、なんだかデジャヴュを感じるんです。
しかもすぐ近くに・・・・
そう、この敵です。
親?

氷魚人です。
口の形、目の形、ヒレ・・・そして、何より、蛙とオタマジャクシを連想させる体型・・・・
私は、この2匹は親子関係にあると思っています。
親子ともどもPCの敵になって儚く散っていくのだと想像すると、ちょっと可哀想ですね。


もうひとつ気がついたことです。
私の城下町に時々いるこの女性。
西洋かぶれ女

なんだか見覚えがあるんです。
・・・・顔をアップにしてみます。
アップ_w

連れてきますね。
ジャンヌ、前から

そう、私の家臣のジャンヌさんです。
顔の造形や、髪飾りまでよく似ています。
・・・もしかして、ジャンヌさんはただの西洋かぶれ女・・・?

ゲームには入れない日ですが、なんとなく想像しながら書いてみました^^
ちょっとした写真でも撮っておくものですね^^


↓両方の世界にお友達ができると嬉しいです^^
どちらかの世界でお会いできるのを楽しみにしています。
よろしければクリック頂けたら、この上なく喜びます^^

にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村

テーマ:信長の野望Online ~天下夢幻の章~ - ジャンル:オンラインゲーム

# 【FF14】残念脱落レガシーのFF復帰日記!

ジャンヌ帰還
こんにちは。もしくは、はじめまして。
FF14のリンクを辿ってくださった方は特にはじめまして。
今日、FF14のブログランキングにも登録したので、簡単に自己紹介です。
私は、MMOの信長の野望OnlineとFF14が好きです。
あと歴史上の人物のジャンヌ・ダルクが好きで、
そして旅行も好きです。
このブログは、それらの好きなものを全部一緒に集めたものになります^^

今は信長の野望とFF14の両方で遊んでいるのですが、FF14のフレンド欄が寂しいのでFF14のブログも書いていくことにしました。
まずは、自己紹介がてらに1年ちょっと前の日記を書いてみようと思います。
遊びはじめた頃の私を書くのが一番の自己紹介になるかな、と思いましたので。

私は、もともと旧FF14から始めました。
いわゆるレガシーです。
しかしながら、その歩みは他の輝いているレガシーさんと違って、かなり切ないものです。
難しい言葉を使うと、暗澹たる様、です。

軽く今までのプレイを説明しますと・・・・

1、旧FF14
剣術士で始める。クラフトが良く解らず、モンスターをひたすら狩り続けました。シャードが溜まっても使わないので売りました。軽く小金持ちになりました。
でも、若かった私はギルドリーブのシステムが良く解らないのでそのうち飽きてしまって投げ出しました。・・・・あと剣術なのに短剣ばかりだったのにも不満がありました。

2、復帰第一回目
新生に期待。新生前に復帰してレガシー権ゲットしました。!剣術はやめてしまいました。剣(ケン)がなければ拳(ケン?)にすれば良い!ということで格闘家になりました。順調にレベルが上がる。でも一つの事件が・・・
タイタンに野良で挑戦→たぶん、開始早々に高い所から落とされ死亡→でも他の方が頑張ってくれてクリアしました。→でも、私の心に軽くトゲが刺さりました。
ところが、モンクのジョブ装備に心惹かれた私は、そのままそのトゲを抜かずにレベル上げ続行しました。
いつしかそのトゲはしっかり根を生やし、私はゲームの難易度に着いていけなくなり、やがてダンジョンやパーティコンテンツ全般が怖くなりました。
モンクが45になった頃、上がっていく難易度とそれに立ち向かえない脆弱さが原因で、私はゲームを止めました。
教訓1、刺さったトゲは早めに抜きましょう。特に心のトゲは!

3、復帰2回目
復帰キャンペーンの時何気なく復帰。
改めて見てみて、この世界は綺麗だと思いました。
難しい戦闘なんてできなくても、のんびり過ごせたら良い、と思いつき、魚釣りや生産を開始。
気ままに色々なクラスの低レベルの戦闘も楽しむ。でも、ダンジョン以上には怖くていけませんでした。
やがて、一人が寂しくなってFCに入りました。気ままに過ごしつつ少数の人とお話する毎日です。
でも、しばらくしてこのFCの人とケンカになりました。
私がいつまでたっても戦闘職のレベルを上げなかったのが、他の方にとっては真面目にやってない、と取られたようです。
今となっては「もうちょっと相手の意向をちゃんと読み取れれば・・・・」と思います。
結果として、私はまた独りに戻りました。そのうち、寂しくなってゲームを辞めました。

改めて書き綴ってみましたが、これはかなり寂しい歴史ですね。
でも特になんとも思っていませんでした。ゲームですから飽きたり、嫌なことが楽しさを上回ればやめちゃうのが自然ですから。

でも、つい先日、ネットサーフィンしていた時にふと現役FF14プレイヤーの方のプログを覗いたのです。
そこに書かれている毎日、交流、ドキドキと達成感は、私が味わってきたものとは全然別のものでした。
ふと、昔に刺さったトゲの事を思い出しました。

その時の気持はどのように表現すれば良いのかよく解りません。
羨望、嫉妬、憧れ、後悔、悔恨。そのどれもが当てはまり、そのどれもが違う気がします。
そして、私はもう一回エオルゼアに立ってみることにしました。

未来はどうなるのかは解りませんが、これから綴るのはそんな冒険者の一人の日記です。
不定期で更新しようと思いますので、もし宜しければ時々覗きに来てくださると幸いです^^

↓ 両方の世界にお友達がほしいと思って登録してみました。
うまく登録できたでしょうか?
よろしければクリック頂けたら、この上なく喜びます^^

にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村

テーマ:FINAL FANTASY XIV - ジャンル:オンラインゲーム

# 新米鍛冶師 玉緒の旅3

玉緒
今日インしてみると集印帳で経験値を得られるアイテムが配布されていました。
真生で受け取っても仕方ないので、玉緒で受け取ります。
そのアイテムだけでレベルは32まで上がりました。
これは、このまま大躍進させてあげたいところです。

クエストは昇仙峡に舞台を移して岩ネズミ退治です。
岩ネズミ
ここはNPCのお供もいるので怖くありません。
ただ、この地形はちょっと苦手ですね。
所々で落ちてしまったり、引っかかったりします。

地形に手こずりながらも、悪戯天狗と決戦です。
悪戯天狗
このころには装備も充実してきていて難なく撃破できました。

そして、いつもは参加する側の徒党結成です。
徒党結成
募集を開始すると同時にたくさんの方が風のように現れ、達成と同時に風のようにさっていきます。
募集する側はこんな感じなんですね。

ここまでの依頼を攻略することでここまで成長できました。
能力 神島玉緒
もう40レベルです。
早くて驚きました。
そろそろ特化を決める頃でしょうか?
楽しみです^^

↓そういえば、別の職業で特化を選んだことはありません。
とても楽しみです^^
よろしければクリック頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村

テーマ:信長の野望Online ~天下夢幻の章~ - ジャンル:オンラインゲーム

# ジャンヌ・ダルクが聞いた声・後編~ジャンヌを巡る旅4日目・6~

1456年にジャンヌの復権裁判の調査の為に各要職にある司祭様がドンレミ村に調査訪れました。
「ジャンヌ」を知っていた者は供述に出頭するように、との呼びかけです。

そこで集まった声を抜粋するとこんな感じです。
・ジャンヌの代父、ジャン・モレル
ジャネット(ジャンヌの愛称)の両親は敬虔なカトリック教徒で立派な農民でした。ジャネットは同じ年頃の娘たちの模範となるようなよく働く娘でした。よく教会に通っていました。「婦人たちの木」と呼ばれる、妖精が集まると言われる木の下で食事をしたり、歌を歌ったり、遊んだりするのが好きでした。
・ジャンヌの代母、ベアトリース
・ジャネットは良い習慣の中で真面目に暮らす慎ましい娘でした。ドンレミ村が火事で焼けた時(1428年の襲撃にあった時のことです)は、いつも隣のグルー村にミサに預りに行っていました。私はこの2つの村でジヤネットより立派な娘はいなかった用に思えます。
・村の教会の堂守、ペラン・ドラピエー
・私が夕べの祈りの鐘を鳴らさないと、ジャンヌは私を叱り、きちんと鳴らすと毛糸をくれると約束してくれました。
・村の農民。子供の頃同年代、シナモン・ミュニエ
私自身が子供の頃、病気になるとジャンヌはいたわりに来てくれました。
・幼なじみ、オーヴィエット
ジャンヌは、自分が信心深いと言われることとを恥ずかしがっていました。また進んで教会や聖なる場所に通いました。
私は友達だったジャンヌや他の若者と一緒に、妖精の木の下でお弁当を食べたり、遊んだりしました。
彼女が村を出て行った時、私はずいぶん泣きました。
・幼なじみ、マンジェット
彼女は非常に気立てがよく、飾り気がなく、信心深かったので、私は「あなたは信心深すぎるわよ。」といったくらいです。

その他にも、沢山の人が聖人では無い当時のジャンヌのことについて語ります。
しかし、他の人より信心深かった以外には特別なことは語られませんでした。
ただ、どの言葉の中にも「すすんで」という言葉が出てきました。
すすんで仕事をし、すすんで誰かを助けて、すすんで祈り、・・・

ジャンヌ・ダルクの個性を語る上で、この「すすんで」という特性は欠かせないものである、と歴史家のレジーヌ・ペルヌーさんは著書に記しています。
その時代をジャンヌとともに生きた大勢の人の証言は、明るく、気が強くて、ちょっと抜けている所もあって、自分を曲げない、でも、思いやりにあふれたその個性を後世に伝えてくれるのです。

正午の教会の鐘が鳴り始めました。
1425年7月のある日の正午、ジャンヌはここで神様の声を初めて聞いたと言います。(写真中央の樹の下の石碑のあたりです。)
庭

同じ場所に立って見上げてみます。
木下

すぐ隣りの村の教会から鐘が鳴っています。
それはとても長く、そして美しく感じました。
庭からみた教会

もちろん、何も聞こえません。

これは、ジャンヌが聞いた声の、私の、とても個人的な想像です。

当時、13歳だったジャンヌにもフランスの厳しい情勢のことは耳に入っていたことでしょう。
生活に困った物乞いが村に来た時、ジャンヌがすすんで施しをした証言も残っています。
村の名士だった父の所では、大人たちが意見を交わすこともあったでしょう。
その中には、「王太子はランスで戴冠式を挙げるべきだ」なんていう声もあったかもしれません。
村の人や、伝え聞く各地の苦しみを聞き、「それを救いたい」という内なる声は、その強い信仰心と結びついた時、神様の声としてジャンヌに自覚されたのかもしれません。
それでも、13歳のジャンヌには重すぎる「声」です。
実際の行動には移せません。しかし、その事が彼女の心に残り、繰り返し繰り返し、その「声」を自覚します。
彼女が行動を起こしたのは、戦果がドンレミ村を襲った直後です。
話に聞いていた苦しみが、大好きな身の回りの人に降りかかってきた時、その「声」は今までにもまして大きくなったのかもしれません。

ジャンヌがその声の衝動に突き動かされて、フランスを救った後、王はジャンヌに「何か望みはないか?」と尋ねた時、ジャンヌはただこの村の皆の生活が楽になるようにと希望を述べます。
そして王は望み通り、この村の租税を免除します。
それは、フランス革命が起きるその時まで延々と感謝の証として続いていくことになります。

ジャンヌは、戦争が終わったら村に帰りたい、と望み周囲の人にもそう言っていたそうです。
しかし、それはついに叶うことがありませんでした。

私は、この村を愛する彼女の気持ちこそが、その後脈々と語られる歴史の原点なのだと信じています。

ところで、小説家でジャンヌに関する書籍も書かれている藤本ひとみさんは、この声についてこんな事も書かれています。
「ジャンヌは、神の声を聞いたその日、絶食していた。13歳の育ち盛りの少女が何も食べずに真夏の庭に立っていたのである。幻聴が聞こえても、不思議ではないかもしれない・・・・・」

↓いかがだったでしょうか?
ちょっと長かったと思いますが、私の思うジャンヌが聞いた神様の声について書いてみました。
一度、書いてみたかったんですよね^^
もし空腹からくる幻聴だったとしても、そう思ったという尊さは変わりません。
でも、本当だったとしたら、なんだか顔も知らないジャンヌが可愛らしくさえ思えてきます。
よろしければクリック頂けるとうれしいです^^
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

テーマ:信長の野望Online ~天下夢幻の章~ - ジャンル:オンラインゲーム

# ジャンヌ・ダルクが聞いた声・前編~ジャンヌを巡る旅4日目・5~

CIMG0552.jpg

1431年のジャンヌ・ダルクが処刑された裁判の時に司祭のピエール・コーションは正規の手続きに従いこの地方の聞き取り調査をしています。
目的は、ジャンヌの素行で悪い証言があれば、それを利用して彼女を有罪にするためです。

しかし、当時の村人証言は自身に不利益があるかもしれないのにも関わらず、ジャンヌにの素行の良さを記したものばかりでした。
その為、コーションはその調査をなかった物としました。

その後行われたジャンヌの復権調査では、その時の詳しい調査内容についても触れられています。
1400年代を生きた、農民や兵士など一般の民衆の言葉がそのまま記されているのは貴重で、その頃の文化や世情とともにジャンヌの人物像を現代に伝えてくれます。
信仰の対象としてではなく、人間としてのジャンヌに興味がある人には、それはとても興味深いものだと思います。


声の場所

ジャンヌ・ダルク自身の証言によれば、神様の声をきいたのは、この家のこの場所で、1425年7月のある日の正午頃だったそうです。
591年後の今日、同じ鐘を聞きながら、私も当時のこの場所でいきたジャンヌに思いを馳せてみようと思います。

↓ジャンヌのことを書き始めると、つい長くなってしまいます^^
もちろん上杉謙信も好きなのですが、どうしても彼女は別格です。
よろしければ、どうぞクリックをお願い致します。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

テーマ:信長の野望Online ~天下夢幻の章~ - ジャンル:オンラインゲーム

# 中尊寺攻略開始しました。

今日はキャンペーンの依頼達成の為に中尊寺に行ってきました。
中尊寺は以前に中途半端に攻略して以来
ほったらかしになっていました。
よくよくみてみると依頼の至る所に未攻略のものがあります。
1人でもいけそうな順に攻略しました。

その結果、連れていけるNPCも2人増えて、賑やかになってきました。

昼間のインが多い私には、中尊寺のようにNPCを連れていける所は助かりますね。
今日攻略したのは2つだけですが、もっとちゃんと攻略していこう、と思います。
徒党じゃないと厳しそうな所も残っていますので、そこを攻略する時はぜひご助力願います^^

↓よく考えたら、未攻略のコンテンツがいっぱいあります。三国志も、秀吉も、忘却も、まだまだです。
新しいものばかりじゃなくて、そちらにも目を向けていこうと思います。
よろければ、クリックいただけたら嬉しいです^^
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村

# 新米鍛冶師 玉緒の旅2

久しぶりにゆっくりインできました^^
メインキャラクターの「真生」で御札の力を一回したあと、少し放置していた新米鍛冶師の「玉緒」を起動します。

まずは、前回気がついた「家臣」を用意しました。

初回の家臣には5000の家臣資金が最初から用意されています。
名前は「マリー」私の一番好きなジャンヌダルクの像を作った方の名前を頂きました。
これを5000の家臣団資金で成長させます。
職業は武芸にして、訓練は腕力と生命をしておきました。こんな感じです。

ある程度城下町が育っていると、低レベル家臣の装備が手に入りにくいと思いますが、そんな時はNPCの城下町案内人と城ともになって、案内人の城下町にいってみてください。
程よい低レベル用装備が手に入りますよ。

家臣と力を合わせることで、道中大変だった戦闘も楽になりめした。
レベルもちょうど一緒くらいで、頼りすぎず、弱過ぎず、ちょうど良い感じです。


新参者連撃も卒業して、今は三連撃を使用しています。
一時間程で境の南蛮町まで進みました。
結構お金も入ってきますね。
序盤はお金に苦労すると思いますので、今から備えておかなければ。


今日解ったのは、家臣がいるのと居ないとでは、序盤の難易度が全然違うということです。
初心者さんとお話しするときは、家臣の事も気にかけていかないといけないですね。

↓違う職業を遊ぶのも新鮮で楽しいですね。
もうすぐ特化を決める時期です。
そろそろ冒険も本格化してきます。
どのくらい大変なのか、身を持って調べてみたいと思います。
よろければ、クリックいただけたら嬉しいです^^
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村

テーマ:信長の野望Online ~天下夢幻の章~ - ジャンル:オンラインゲーム

# 勇士の武器箱


勇士の章がだんだん近づいてきました。
皆さんもなんとなくそわそわしてきていませんか?
私もしています。
色々と準備しておきたい、と思いつつ、具体的には思いつかない日々です。
新技能や武器の強化ももちろん気になるのですが、いつかはお屋敷や家臣なども更新して頂けると嬉しいのですが。

今悩んでいるのは勇士の武器箱についてです。
私はバーチャルプレミアムボックスを購入しようと思ってます。
プレミアム武器はとても高性能です。
なので神典である私は弓にするのが普通なのですが、プレミアム武器は妖刀以外は全職装備になるという特性があります。
神典が持てる最強の刀になりますよね?

弓か、刀か…
有利さでいえば、間違いなく弓なのですが、ついつい目移りしてしまいます。

8月3日までに決断しなくてはいけません。
楽しみにしながら熟考することにいたします。

皆さんも色々と新章になったらどうしよう?と考えておられるかと思います。
準備しながらこのワクワク感を楽しみましょう。待ち遠しいですね^^

↓このバージョンアップが待ち遠しい、という気持ちもMMO独特の楽しみですよね。
あと11日。指折り数えながら待ちます。
よろしればクリック頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村

# 非道羅刹女さんと殿と類語検索

今日はゲームに入れませんでした。
作ってみたかった記事が2、3あったのですが、ゲームブログはゲームに入れないと更新できないのがちょっと残念です。
でも、最近は文章を書くのが習慣化してしまって、書かないでいるとなんだか落ち着かなくなります。

なので、今日も以前撮りためていた写真から使われなかったものを探してきます。

まずは、以前「70レベルへの道」を書いていて偶然撮れた一枚です。
非道羅刹女

角度、大きさともに申し分なく怖い一枚と思いました。
よくよく考えたら信長世界の敵は怖いものも多いですよね。
そして、名前も秀逸です。
非道羅刹女・・・そんな名前の妖怪か何かいるのでしょうか?


廃城で暮らしている我が殿です。
最後で負けてしまったのは残念ですが、皆さん精一杯戦った結果と思います。
来期も頑張ります。
スクリーンショット_37

帰参者の皆さんと道場雑魚依頼を。
道場雑魚
誰かと徒党を組んでいってみるといつもの依頼もなんだか新鮮な気持ちになります。
「雑魚」という言葉は少し乱暴かと思いましたが代わりになる言葉が思いつきません。
ので、類語検索してみました。

雑魚・・・・人として何の価値もないさま。技能や知識が足りない様子。
類語・・・・取るに足りない存在 ・ 吹けば飛ぶような存在 ・ ゴミのような存在 ・ 小者 ・ 雑魚。未熟者 ・ 半人前 ・ ヒヨっ子 ・ アマちゃん ・ 初心者 ・ 経験不十分 ・ 若手 ・ 新人 ・ まだまだ未熟 ・ 一知半解 ・ 修行の身 ・ 浅学菲才 ・・・etc・・・・

どれも、あんまりな言葉でかわりになるものが見当たりませんでした。
適当な言葉があれば良いのですが^^

↓誰に頼まれたのでもない自己満足ではありますが、ある方と毎日更新するのを頑張ろうと、約束しています。
10分前ぎりぎりですが、間に合いました。
よろしればクリック頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村

テーマ:信長の野望Online ~天下夢幻の章~ - ジャンル:オンラインゲーム

# プロフィール

神島真生

Author:神島真生
信長の野望Onlineで遊んでいます。
あと、歴史、特にフランスのジャンヌ・ダルクがとても好きです。
フランス旅行の日記も書き始めました。
よろしければお立ち寄りください。

# ジャンヌ・ダルクを巡る旅

# 70レベルまでの道

# 【FF14】残念脱落レガシーのFF復帰日記

# 0から始める東西戦

# ランキングに登録してみました。

よろしければ投票をお願い致します。

# FF14のランキングにも参加してみました

# 最新記事

# カレンダー

06 | 2016/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

# ご来場ありがとうございました。

ご訪問頂いた方:
現在のお客様 :

# にほんブログ村

信長の野望Onlineについての楽しい記事がたくさんあります。

# 旅行ブログ

色んな所に旅行に行かれている方々のブログです。 とても皆いきいきと楽しんでいます。

# メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

# 信onリーダー

# ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

# 検索フォーム

# 著作物の配信、掲載および転載について

◎『信長の野望 Online』の著作権について 『信長の野望 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。 このWebサイトに掲載している『信長の野望 Online』の著作物は、『信長の野望 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『信長の野望 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。

◎ファイナルファンタジーXIVの著作権について 記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。 Copyright (C) 2010 - 2016 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved