オンライン大三千世界(FF14と信on)と現実の世界を飛び回るブログです。FF14と信on両方の人とお友達になれたらと思います。

# ジャンヌ・ダルク的健康相談。

祭壇ナンシー_w

ジャンヌがこの国に招待されたのは、1429年2月です。
関連する年表は<<こちら>>です。

当時、ジャンヌはヴォークルールという街に滞在していました。
ジャンヌは、ここでフランスの王太子に紹介して貰おうと、ここを守備していた守備隊長ロベールに面会を求めています。
勿論、ロベールに冷たくあしらわれてしまいます。
しかし、それでも諦めずに通っている彼女をみて、段々と街の中にも「本当に神に使わされた少女なのでは?」という声が上がり始めます。

そんな中、このロレーヌ公国からの使者がやってくるのです。
王太子に紹介して貰えるかも、と喜んでロレーヌ公に会いに行ったジャンヌですが、そこで思わぬ事を要求されます。
ロレーヌ公爵シャルル二世は当時なかなかの老齢でしたが、日々贅沢三昧の生活を送っていたようです。
しかも、若い不倫相手がいて、かなり乱れた生活を送っていたようです。

そんな生活を続けている為か、公爵は健康を害していました。
そして、公爵はこうジャンヌに要求しました。

「奇跡を起こして、私を健康にしておくれ。」

とても無茶なお話です。
ジャンヌは正直に言います。

「私は奇跡は起こせません。治療の知識もありません。どうぞ、愛人の方と別れて、奥様の所にお戻り下さい。」と

とても率直な言葉です。が、それだけに身分のある人にはなかなか言えない言葉と思います。
公爵の病気は、現代でいう所の痛風だったのではないかと思われます。
だとしたら、贅沢放蕩を抑え、規則正しい生活を勧めることは、結果として正しい言葉だったのではないでしょうか?

結局公爵はジャンヌ・ダルクに4フランを与え、彼女は失意のうちにフランスに戻ります。

以上が、今の所主流とされているジャンヌ・ダルクのナンシー訪問の歴史です。

しかし、もう少しこの場面を詳しくみてみると、これとは全く別の意図が見えてきます。

その説は、ジャンヌ・ダルクの行動の見方が大きく変わりかねない重要な説です。
次回はちょっとだけ、その説をみてみたいと思います。

リュック・ベッソン版の映画にもでてきたあの女性、ヨランド・ダラゴンの登場です。

↓あくまでも一説ですが、歴史を深くみてみた時に見えてくるものは、ほんとうに興味深いです。
よろしければクリック頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:信長の野望Online ~天下夢幻の章~ - ジャンル:オンラインゲーム

# 【FF14】超える力

敬礼
いかがだったでしょうか?
こんな風にして、私の何度目かのエオルゼアの戦いが始まりました。
ここから先は、まだ到達したことのない道のりです。
とても新鮮に立ち向かうことが出来ました。

その後の蛮神にも恐れずに立ち向かうことが出来ました。
ガルーダ
写真はガルーダ戦です。
偶然の出会いでしたが、経験者の方が1人だけで、他は未経験というパーティでした。
みんなで声を掛け合いながら3回目のトライで撃退しました。
とても楽しかったです。もしかしたらFF14をしていて、一番楽しかった戦闘かもしれません。
音楽もお気に入りです。

セズル・トトロックとも出会い、後回しにしていた生産にも挑戦してみました。
セズル・トトロック
セズル・トトロックのシナリオは好きです。
もちろんバスカロンおじさんの次に。
皆さんにもお気に入りのNPCはいますか?

魔導アーマーの働きにも感動しました。
魔導アーマー
最後に、まさかあんな働きをしてくれるなんて。

オーラムヴェイルにも挑戦しました。
LSの方に連れて行って頂きました。
でも、コインカウンターに何度も倒されます。
予備動作が良く解かりません。
いつか、再戦しないと。
私は、負けず嫌いなのです。

こうして始まった冒険の日々ですが、帝国との戦いが一段落した所で一旦中断となりました。
リアルでの私自身の夢をかなえるためです。
ランス・ノートルダム大聖堂
たった数日の旅行でしたが、またとないチャンスです。
なるべく実りある物にしたくて、余暇は勉強と旅の準備に集中することにしました。

旅は、本当にたくさんの気付きと活力を私に与えてくれました。
帰国後、しばらくして私は一つの広告記事をネット上にみつけました。
信長の野望Onlineの帰参者キャンペーンの記事です。
急に春日山の音楽をもう一度聞きたくなった私はついつい信長の野望にも手を出してしまいました。
そこからの日々は、このブログにある通りです^^

大好きな2つのゲームで、色々な事に挑戦してみました。
マイディーさん2

私達は、きっと、「超える力」を持っています。
ゲームだけのお話ではありません。
それは、きっと私達の中にもあります。

それは、倒せない敵を超える時に、
タイタン戦

ずっと抱えていた心の中のモヤモヤを超える時に、
落下

自分の中と、他の人の中の悪意を超える時に、
浜名湖1

時には、サーバーも超えて、
松本花絵

たとえ、ゲームが違っても
マイディーさん召喚

国境や、言葉の違いが違っても、
ピアノ

出来ないことに挑戦したい。
今より少し良い自分になりたい。
そう考えた時に、心の中の「超える力」は、きっと使われるのを待っています。
たとえ、その結果超えられなかったとしても、その為に力を尽くした経験は、きっと何かに生きるはずです。

そんなことを、心のなかで考えながら、私は今日もエオルゼアと戦国時代の両方でのんびりと余暇を過ごしています。
FF14も少しずつ進めていて、8月30日現在でメインクエストがイシュガルドの「ソール・カイ」をこれから攻略するという所までやってきました。

両方の世界にお友達が欲しい、と思って自己紹介代わりに書き始めた日記でしたが、如何だったでしょうか?
なかなかお友達を作りにくい性格ではありますが、どちらかの世界で楽しく遊べたらとても嬉しいです。
もちろんブログ上でも、歴史のお話でも、Twitterでも^^

最後に、皆さんの「超える力」のご活躍をお祈りしながら、ひとまずこの「残念脱落レガシーのFF復帰日記」は筆を置くことにいたします。
拙い文章だったと思いますが、読んで頂いてどうもありがとうございました。

         光の戦士Jeanne Arc(Gungnir) 兼任 上杉家家老 神島真生

Jeanne Arc

↓こんな所まで読んで頂いてありがとうございました^^
このリンクの先にはそれぞれの世界で他にもたくさんの冒険を楽しまれている方がいます。
もし良かったら、クリックしてみてください。


にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村

<<まとめページにもどります。>>




テーマ:FINAL FANTASY XIV - ジャンル:オンラインゲーム

# ナンシーの街をひと歩きしてみました。

さて、お金を無事受け取って一息つきました。
帰りの列車の時間まで少しあります。
このナンシーの街を一周りするくらいはできそうです。
まずは、有名なスタニスラス広場へ。
世界遺産でもあります。
スタニスラス広場
ロココ調と言うのでしょうか?
とても華麗な装飾が特徴です。

ここ、ナンシーの街はフランス北東部に位置します。
アール・ヌーヴォーとロココ調が共存する、とても美しい街です。
また、近くに最高級クリスタルの老舗、バカラがあります。(とはいっても電車で30~40分くらいかかるみたいですが。)

当時ここはロレーヌ公国という独立した国でした。
ジャンヌ・ダルクは1429年2月に一度この国を訪れています。

時間はあまりないので、1400年代に現存したものを探してみます。
見つけたのは街の北部にあるクラッフ門です。
クラッフ門
14世紀に作られた城塞の一部です。
もしかしたらジャンヌもここを通るか、少なくとも目にしたのではないかと思います。

ちなみに当時はこんな感じだったかも?という想像図もあります。
当時
現在も中を車が通れるようになっていて、ナンシーの主要道路を守っています。

他にはサンテプヴル教会。
ナンシー

この街ステンドグラスは、名産地が近いせいでしょうか、とても美しく感じます。
ステンドグラス

ナンシーはジャンヌの生まれ故郷に近いこともあるのでしょうか?
彼女の為の広場と彫刻もありました。
ジャンヌの広場

見事な彫刻を発見しました。
多分、ロレーヌ公のお屋敷のあった所だと思います。こちらは1800年代の物です。
見事な彫刻

それにしても、当時はジャンヌはまだ王太子に会ってもいません。
わざわざ招待されてロレーヌ公国を訪れたのには何か理由があるのでしょうか?
次回は少しだけ、そのあたりも調べてみようと思います。


<<まとめページにもどります。>>



↓個人的にはこのクラッフ門が好きでした。
重厚な感じがいかにも中世ヨーロッパ、という感じがします^^
もう少し時間があればこの街には他にも見どころがあったのですが。
よろしければクリック頂けるとうれしいです^^

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村






テーマ:信長の野望Online ~天下夢幻の章~ - ジャンル:オンラインゲーム

# 撃って、見惚れて、お洒落して

今日はちょっとゲームを遊んでいて、時間がなくなってしまいましたのでちょっとだけ・・・

真田伝の追加2までいきました。
天つ残光
このあたりになると完全に徒党じゃないと厳しいですね。
無事勝利できて良かったです。
なんとなく、追加1の方が強い気がします。
私だけの気のせいでしょうか?

綺麗な花火も沢山見ることが出来ました。
花火
何十個か連続で打ち上げると、とても綺麗なのですが、打ち上げ操作で手一杯で写真が撮れないのが残念です。
どなたかが打ち上げているタイミングにちょうど居合わせるしかないでしょうか。
でも、この辺りでぼんやり海を眺めているのも、なんとなく贅沢な時間の楽しみ方かと思います。
厳しい戦いの合間にでも、いかがでしょうか?

あと、忘れてならないのは夏祭りの浴衣です。
なんとか手に入れたい、と思っていた折り鶴柄の浴衣も手に入れました。
浴衣
先日の写真は、メンテナンスで消えてしまうものだったのですが、これで安心して愛用できます。
まだ染色は試していないので、後でゆっくり試してみようと思います。
でも、この色合がなんとなく気に入りました。
結局この色に帰ってきそうな気がします。

↓攻略はゆっくりですが、一応進んでいます。
なんとか追加の3と4も近日中に攻略してみたいと思います。
よろしければ、クリック頂けると嬉しいです^^

にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村

テーマ:信長の野望Online ~天下夢幻の章~ - ジャンル:オンラインゲーム

# PCの買い替えを検討しています。

タイトル通りにPCの買い替えを検討しています。
私のPCは古くてオンラインゲームをするのにはちょっと向かない感じです。
ですので、PS4で遊んでいたのですが、そろそろ買い替え時期なので思い切ってゲームも遊べるものにしてみようかな、と検討しています。

できる事ならFF14も信長もできれば良いのですが。

でも、色々と用語が多くて一つ一つ調べながら検討しないといけません。
デュアルチャネル、クアッドコア、SSD・・・・
上を見ると切りがないので、よくよく検討しないといけないのですが、これらの用語はまるで呪文のようです。
しかも、何が起きるか解らない恐ろしい呪文です。
血に染めて2

しかし、MMOにとって避けては通れない問題です。
後悔のないように選ばなくてはいけません。

今日はもう少しこれらの用語と向き合って勉強してみようと思います。


↓慣れないことは疲れますね。
でもなんとか攻略しないといけません。
楽しく、ストレス無く遊べる環境を目指して、もうちょっと頑張ってみます。
よろしければ、クリック頂けると嬉しいです^^


にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村

テーマ:信長の野望Online ~天下夢幻の章~ - ジャンル:オンラインゲーム

# 花火の時間を待ちながら物思いに耽る一時。又は、検索ワードの意外な結果について

湖畔で_w
現在、安土山では「目指せ100万発! 安土花火祭り」が始まっています。

賑やかな太鼓の音と一緒に、ミニゲームや花火が楽しめます。
私も早速浴衣を2着手に入れました^^
浴衣2

浴衣

実は色とりどりの浴衣をみて、羨ましく思っていたので、今回のイベントは嬉しかったです。
別の柄も集めておこうと思います。

ふと気がついたのですが、4月から書き始めたこのブログも、いつの間にか記事数が200を超えていました。
安土山で夜の花火の時間を待ちながら、ゆっくりした時間を過ごします。

最初は、知人が誰もいない寂しさからつけはじめた日記でした。
あまり面白い記事は書けませんでしたが、それでも少しずつお友達ができて、親切な方に色々とアドバイスを頂きながら
けっして上手とは言えないゲームも何とか進めていくことが出来ました。
アドバイスを頂いた方々には、感謝の言葉しかありません。

ふとした、個人的な衝動から始めたある企画で、FF世界のブロガーさんのマイディーさんにお会いしに行ったこともありました。マイディーさんの<<記事>>は凄まじく、その日のアクセス数は1時間で前日の数十倍になりました。
大それたことをしてしまったようで、困惑したことを思い出します。

しかし、勿論それは一時的な事です。
何というか、裏技というか、抜け道のような物であって、継続的な効果はありません。

でも、私は、できるだけ多くの人の目にこの信長の野望の世界が目に止まって
「ああ、そういえば昔、遊んだなぁ。久しぶりに触ってみようかな?」
と思える機会を作ってみたいと思います。
例えあの日の何十分の1の効果でも良いので、外の世界の目にとまるような記事を書いてみたいと思いました。

そんな流れから、私のブログは、信長の野望と、FF14と、あとはただただ書きたいから書いている大好きなジャンヌについての記事が入り乱れる良く解らないブログになっています。

そんなよく解らないブログですが、これからものんびりと続けていきたいと思います。
もし宜しければ、たまの暇つぶしにでも覗いて頂けると幸いですし、コメントの記入やランキングにご協力頂けると何よりの励みになります^^
どうぞ、今後共よろしくお願い申し上げます。

さて、そんな私のブログですが、あるブロガーの方に教えて頂いてアクセス解析というものを設置しています。
これは、設置していると、どんな検索ワードで読者の方がブログに辿り着いたかを知ることができる、とても便利なものです。
ドキドキしながら結果を見てみました。

一体、検索1位は何でしょう?
信長関連の実装例でしょうか?それともFF関連でしょうか?

そう思いながら、結果を開いた私の目に飛び込んできたのは・・・


ジャンヌ・ダルク 年表」

でした。

あら??
意外でした。
今度、もう少し整理しておきましょうか。


↓私はきっと、他の方のように面白いことや、上手な記事は書けません。
きっと有益な情報というものにも乏しいはずです。
でも、外の世界の誰かの目に時々うつるだけでも良いかな、と思っています。
下のランキングから、別の世界を覗いてみませんか?
それぞれの世界にきっと楽しい人達が待っていると思いますよ^^


にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村

テーマ:信長の野望Online ~天下夢幻の章~ - ジャンル:オンラインゲーム

# 【FF14】心の棘

ジャンヌタイタン前_w

ついに来ました。因縁のタイタン戦。私の躓きの最初になった相手です。
復帰したその日から、このタイタンの事を考えない日はありませんでした。
この日の為にレベルを上げ、装備も現状で買えるもののHQをなんとか調達しました。
LSの方に教えてもらいながらクロスホットバーの設定を整えました。
スキルの順番も自分なりに考えたつもりだし、動きの予習もしてみました。
全部、全部、私の心に以前刺さったトゲを抜くためです。


目標は、初戦で完勝です。

実はLSの皆さんからは「お手伝いしますよ?」とたくさんの方に声をかけて頂きました。
この時期、新しいコンテンツが追加されたばかりでした。自分の楽しみを追求したいだろう時にはなんとも嬉しい言葉です。
最後の最後まで迷ったのですが、そのお手伝いをお断りして、野良で挑むことにしました。

嬉しい言葉をかけて頂ける場にいた事自体、1回目の失敗とは違う変化であり、そのご好意に甘えても良いのかな、と何度も思ったのですが、
なんというか、うまく言えないのですが、あのタイタンとは、あの失敗した時となるべく同じ条件で乗り越えたかったのです。

緊張しながらコンテンツオーダーでタイタン戦を選択しました。
静かにその時を待ちます。



その時は・・・



なかなか来ませんでした・・・



何をするにも手につかず、もくもくと木人を叩いて練習します。
登録後27分頃。手元のコントローラーから鋭い音がしました。
・・・・ですが、辞退者が出たので再マッチングを行います。
・・・もう、緊張が限界です。
巌流島で武蔵を待つ佐々木小次郎もこんな気持ちだったのでしょうか?

スキルの組み立てを復習し、時々弱い敵でウォーミングアップをこなしてましたが、もう何も手がつきません。
40分を超えてしばらくした頃、4回めの鋭い音がして、ついに決戦のパーティが組まれました。

開始と同時、挨拶もそこそこに
他の方は慣れた様子で襲いかかります。
負けじと私も。
タイタン戦

緊張で、最初の方は頭が真っ白になりました。
でも、少しして、これじゃダメだと気が付きました。
何のためにここに来たのか。

練習したスキルの組み立てを落ち着いて入力しなが゛らタイタンの向きや地面の表示に気をつけます。
範囲攻撃は少し内側で受ける。直線攻撃は避ける・・・
地面が赤く、表示が見にくいです。攻撃に夢中になるとタイタンの向きが解りにくくなります・・・
仲間が岩に捕らわれたら、急いでまずそれを破壊して・・・
それでも、落ち着きを取り戻した私は順調に攻撃を繰り返しました。

あの時とは全然違います!
少し高揚しました。タイタンのHPは残り3割くらいです。
その時、私は、ミスを犯してしまいました。

円周の端に近い所でタイタンの直線攻撃に対しての回避が遅れたのです。
次の瞬間、私はノックバックで落下していました。
もう、どんな操作をしても画面の中のジャンヌは動いてくれませんでした。
落下
頭が真っ白になりました。

結局、あの時と同じでした。

上では仲間が戦っているはずですが、全く何も考えられませんでした。

頑張ったつもりだったのですが・・・
仲間がそのままタイタンを倒しました。
初挑戦の私に祝福の言葉すらかけてくれました。

「勝てて良かった。」
「お疲れ様でしたー。頑張って!」

まったくあの時とおんなじでした。

少しの間、動けませんでした。
ぽちぽちとメッセージを進めていきます。
ムービーイベントはスキップしました。見たくありませんでした。

これは嫌です。あの時と同じは、とても嫌です。
すぐに再挑戦のコンテンツファインダーに登録しました。
不思議なことに、今度は、すぐにパーティが組まれました。

「お願いします!慣れてないけど気合はあります!」

残念脱落レガシーは、今日で返上するのです。
たとえ、憧れのあの人に一字足らなくても
たとえ、ゲームが下手っぴでも、
たとえ、みんながとっくに終わったコンテンツにずっと引っかかっている劣等生としても
たとえ、その技術と知識が劣っていても、
たとえ、友達付き合いが得意じゃなくて、ケンカ別れしちゃっても

心のトゲは、心のトゲを自覚したままでは、私はいつまでも残念脱落レガシーなのです。

今度こそ、心のトゲを抜きに行きます。

意気込みは1回目以上です。でもすることは変わりません。たださっきよりも直線の攻撃に気をつけ、位置取りを仮に吹き飛ばされても円の中心に向かうようにします。
何よりも冷静に、地面の印に注意して・・・
今度は写真はありません。
そんな余裕もありませんでした。

そして、ようやくあの巨体が私の目の前で倒れました。
・・・倒れるのを自分の目の前で見るのは初めてでした。

大歓喜です。
思えばエオルゼアの私にとっては、無印のFF14から含めて一番嬉しい瞬間かもしれません!
そして、また取り損ねる記念写真。
記念写真

心がすーっと楽になりました。
もう、私は残念脱落レガシーではありません。
私も、今日から「超えるもの」の一員です。
失敗しても、すぐにちゃんとリトライして壁を超えることができます。
もう、私の心に刺などありません。
明日からは、ゆっくりと寄り道をしながらこの何度目かの世界を楽しんでいこうと思います。

↓いかがだったでしょうか?
新生エオルゼアの、私の小さな、それでいてとても大切な冒険の思い出でした。
もし良かったら、クリックしてみてください。
この向こうに様々な世界で色々な冒険をされている方がいます。

にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村

<<まとめページにもどります。>>

テーマ:FINAL FANTASY XIV - ジャンル:オンラインゲーム

# 【FF14】決戦の前夜

ヤシュトラさん
こんにちは。
あれからコツコツとメインクエストを進めて、ついにタイタン編に突入しました。
タイタン戦を意識して、かの敵への発言が増える中、何故かLSの人が「タコタン、タコタン」と連呼されるのを何故だろうと思っていたらこんなNPCに出会いました。
タコタン

・・・・少々、複雑な気持ちです。
確かにタイタンは私の倒すべき敵です。
今回の復帰はタイタンを倒すのが第一目標と言っても過言ではありません。
ですが、かといって・・・・
すごいパンチ
・・・・私の敵を、侮辱することは許せません!!

続くクエストで、こうしておきました。
殴ったら負け
残念ながら、クエストは失敗ですが。
・・・スッキリしたところでやり直して進みます。

クエストの途中で、一休みをしたり。
星空

今度は陽光の下で、ご馳走になったり。
三大珍味

途中のダンジョンでお洒落なスカートを拾いました。
おしゃれなスカート
可愛いスカートは嬉しいです。でも鎧より少し弱いです。

今はお洒落な装備より、無骨な鎧を着ましょう。
どうしても、倒したい敵が、
何年か越しに挑戦する敵がいます。

私の、積み上げ直してきたものは、タイタンに通用するでしょうか?
「力」_w
目標は、ただの勝利ではありません。
一回で、完勝です。

とことん
ええ、とことんやりましょう。気合は十分です。

さぁ、心のトゲを今度こそ抜きに行ってきます!

↓強敵に挑む時は、心細くもありますが、心が踊りますよね。
きっと、それを超えた先にある達成感を予感しているのです。
光の戦士は「超えるもの」です。
良かったら、別の世界も覗いてみませんか?

にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村


<<まとめページにもどります。>>

テーマ:FINAL FANTASY XIV - ジャンル:オンラインゲーム

# 神典の実装を変更してみました。

考えこむ_w

先日は、実装について色々と教えてくださってどうもありがとうございました。
皆さんのご意見を参考に数日考えて、新しい実装を作ってみました。

今の実装はこんな感じです。
 天授祈願・弐 
 浄化
 二者詠唱付与
 全体解呪・五
 不変の御手
 扇的術
 神祐弓術
 降神の儀
 満月祭儀・弐
 影護荒魂
 暗月の矢  
 天照の輝き
 瞬剛和魂・弐
 鋼慧和魂・弐
 天つ残光


八百万和魂を瞬剛和魂・弐に変えただけ、という気もします^^
気合韻は、最悪必要になったとしても気合韻の書を持っていれば良いかと思い、実装しませんでした。
浄化は迷ったのですが、とりあえず置いておいて、組んだ徒党の構成や敵で入れ替えようと思いました。
また、切替実装でもうひとつ別のものを作ってみました。

 天授祈願・弐 
 浄化
 二者詠唱付与
 全体解呪・五
 不変の御手
 扇的術
 神祐弓術
 八百万和魂
 満月祭儀・弐
 影護荒魂
 暗月の矢  
 神迎え
 瞬剛和魂・弐
 鋼慧和魂・弐
 十六夜の朧矢

※2016/08/24 こっそり奥義を変更しました。

こちらは、付与に力をおいてみた実装です。
沈黙対策代わりに神迎えも実装してみました。
奥義も天つ残光にしてあるので、二回目の奥義を使いたい時などには有効かもしれません^^

まだ、実践では試していませんが有効だったら切り替え用に知力にも付与した装備を用意しても良いかもしれませんね。
まずはこれで色々いって試してみようと思います。
ご意見を頂いた皆さん、どうもありがとうございました^^

↓久しぶりに色々と考えてしまいました^^
技能実装は悩みますね。
まずは実戦で使って使用感を試してみます。
よろしければ、クリック頂けると嬉しいです^^


にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村

テーマ:信長の野望Online ~天下夢幻の章~ - ジャンル:オンラインゲーム

# PSvitaに何度も何度も助けられたお話。~ジャンヌを巡る旅4日目・10~

ドンレミ村を出て、余韻に浸りながら、ヌフシャトーを経由してナンシーまで帰ります。
ナンシー

ここにも沢山の史跡や見どころ、そしてお土産があるのですが、今後のためにどうしてもここでしておきたいことがあります。
それは、お金の問題の解決です。

初日にクレジットカードを使えなくしてしまった私は手持ちの現金以外に頼るものがありませんでした。
季節は7月、フランス革命のお祭りのために移動費も高額になっています。(フランスの鉄道は季節によっても大きく値段が変わります。)
お買い物はお土産以外一切せず、ご飯もパンを主食にして切り詰めながらやって来ましたが、手持ちのお金で最終日までぎりぎりか、という状況でした。

このぎりぎり、というのは怖いものです。
言葉も全く解らず、初めての海外で、地理も解らない、となれば、やはりお金には余裕が無いと心細すぎます。

そこで、WESTERN UNION(ウエスタンユニオン)という送金サービスを利用して日本から送金して貰うことにしました。
このサービスは、全世界200カ国50万カ所以上あるウエスタンユニオン取扱店でお金の送金と受け取りが可能になるサービスです。

日本で送金の手続きをしてもらったら、そのとき発行して貰える送金管理番号(MTCN)と氏名・送金金額を受取り人が加盟店に提示することでお金が受け取れるというものです。

しかし、この送金管理番号(MTCN)は10桁からあるパスワードになっています。
私の連絡先である携帯電話も一日目に壊れてしまって使えません。
連絡にはホテルの電話しかないのですが、もしここで間違ってしまったら・・・・
外で国際電話を使用するには大抵の場合クレジットカードが必要になります。
聞き間違いなどがあっても、再確認もできず、お金が受け取れない事になります。

そこで私を助けてくれたのは、やっぱり、この頼りになるアイテム。ゲーム機のPSvitaです。
20160508195556537.jpg

以前の繰り返しになりますが、このゲーム機はWifi環境があればネットに接続ができます。
この機能を利用してフリーメールのアドレスを作った私は、メールでこれらの情報を受け取ることが出来ました。
また、同じくネット環境を駆使して、この街のウエスタンユニオン取扱店を探すこともできました。

本当に、このゲーム機には助けられました。
移動の時間を潰すつもりで持ってきましたが、命綱と言っても過言ではありません。
大切にゲーム機を抱えながら、不慣れな手続きをする日本人の私の姿は、とても奇妙だったと思います。

無事に手続きを終えて、お金を受け取ることができました。
これで、なんとかお財布の余裕も、心の余裕も出来ました。
これで観光に専念できます。

この街には、いったい何があるのでしょうか?


<<まとめページにもどります。>>



↓ゲーム機にこだわることはありませんが、やはりサブのデバイスを持つことは大事だと思います。
ゲーム機って頑丈にできていますし、手持ちのサブデバイスをお持ちでない方はひとつの選択肢として如何ですか?
写真も取れるし、音楽も聞けるし、アプリを入れたら目覚ましにもなります。
本当に便利ですよ。
よろしければクリック頂けるとうれしいです^^

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

テーマ:信長の野望Online ~天下夢幻の章~ - ジャンル:オンラインゲーム

# プロフィール

神島真生

Author:神島真生
信長の野望Onlineで遊んでいます。
あと、歴史、特にフランスのジャンヌ・ダルクがとても好きです。
フランス旅行の日記も書き始めました。
よろしければお立ち寄りください。

# ジャンヌ・ダルクを巡る旅

# 70レベルまでの道

# 【FF14】残念脱落レガシーのFF復帰日記

# 0から始める東西戦

# ランキングに登録してみました。

よろしければ投票をお願い致します。

# FF14のランキングにも参加してみました

# 最新記事

# カレンダー

07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

# ご来場ありがとうございました。

ご訪問頂いた方:
現在のお客様 :

# にほんブログ村

信長の野望Onlineについての楽しい記事がたくさんあります。

# 旅行ブログ

色んな所に旅行に行かれている方々のブログです。 とても皆いきいきと楽しんでいます。

# メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

# 信onリーダー

# ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

# 検索フォーム

# 著作物の配信、掲載および転載について

◎『信長の野望 Online』の著作権について 『信長の野望 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。 このWebサイトに掲載している『信長の野望 Online』の著作物は、『信長の野望 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『信長の野望 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。

◎ファイナルファンタジーXIVの著作権について 記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。 Copyright (C) 2010 - 2016 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved