オンライン大三千世界(FF14と信on)と現実の世界を飛び回るブログです。FF14と信on両方の人とお友達になれたらと思います。

# サン・レミ教会とドンレミ村から続く道~ジャンヌを巡る旅4日目・7~

ジャンヌの家を出ます。
思っていたより時間を使ってしまいましたか、次の目的地はすぐそこです。

この視野心の右側の教会が目的地の「サン・レミ教会」です。
ドンレミ村1
ちなみに左側の生い茂った木の中にジャンヌの生家があるので、本当にすぐ隣ですね。

ジャンヌがこの村に居た頃、この教会の司祭をしていたギヨーム・フロンという司祭様は、文字を読めないジャンヌに神様の教えを話して聞かせます。
それらの知識は、その後のポワティエやルーアンでの裁判で大いに活かされることになります。
その教育もあってか、ジャンヌは信心深く、真面目な少女に育ちました。
ジャンヌは日に何度も教会に通い、何かあるとすぐ懺悔をしようとしたそうです。
あんまり度々来るので「ジャンヌ、そんなに何度も来なくて良いです。」と司祭様に窘められたほどだそうです。
そうとう生真面目な一面が伺えますね。

後ろ側からみた外観です。
後ろから
実は、この後ろ側の方が当時の正面入り口だったという説があります。
当時は国道が通ってなくて、此方側がメインストリートだったのです。
ですが、反対側に国道が通り、その国道と面する側を正面に変えたのではないかということです。

中もとてもシンプルな作りです。
そして、同じようにシンプルな、岩をくりぬいただけのつくりの聖水盤があります。
聖盤
しかし、これはジャンヌが洗礼を受けた、と言われる聖水盤です。
本当に当時のものがそのままここに残っているのでしょうか?
もし、これがそうだとしたら、これは凄いものです。
ジャンヌが生まれた1412年、いえ、そのずっと前から多分ここにあったのでしょう。
そして、ジャンヌが間違いなく触れた物で、一般の観光客でも触れられる唯一の物、ということになると思います。

ただし、聖水盤を異教徒の人が触れるのは是か非か、意見が別れるところです。
例え、そこに敬虔な気持ちがあったとしても、です。
私も気になって色々な方の意見をお聞きしましたが、やはり「それを見た人の気持ち次第でもある」ということで五分五分に分かれていました。
一度、フランスに住まわれている方にもお聞きしたいと思います。

お祈りをしているところで、他の方がお祈りに入ってこられました。
ですので中を写真に収めるのは諦めました。
ですが、この静かな空間は決して他の大聖堂などにも劣らない、表現しづらい、でもとても落ち着く空間です。
許されることかどうかは解りませんが、異教徒の私もここで祈るのが本当に好きになりました。
きっと、キリスト教徒の方はこうやっていつも心の平静を得ているんでしょうね。

さて、名残は惜しいのですが、私にはもう一箇所行ってみたい所があります。
しかも、それはこのドン・レミ村を出てしばらく歩かなくては行けないのです。

地図を見ながら、おそらく当時使われたであろう道を探ります。
村の中2

教会の裏手から、通りを村の外に向かって進みます。
村の中1
本当に、素朴な村です。
これだけの観光名所があるのに、ジャンヌの博物館が立っている以外は何もありません。
村の人達は静かに今日の営みを続けています。

川沿いを進みます。
村の中3
奥に見える橋は、私が来た時に通ったものです。
余談になりますが、あの橋のたもとには、慰霊碑があります。
第二次世界大戦の折、この橋を守るために死んだ兵士のものだそうです。
平和に見えるこの村も、度々戦禍にみまわれていたのが解ります。

最初は歩いていたのですが、段々いてもたってもいられなくなり、やがて早歩きになりました。
川沿いに走って

この川沿いに進んだ先に、前回の証言の中にも出ていた「妖精の樹」「婦人たちの樹」と呼ばれていた場所があるはずなのです。
妖精が住むと言われる木々と、そこに湧き出る万病に効くと言い伝えられた泉が。
ジャンヌ達が、子供時代を楽しく過ごしたその場所が。

正直を言うと、日本を出る時、私はその場所にはそこまでの重点を置いていませんでした。
でも、この旅で見聞きして、少し印象が変わったのでしょうか?
他のどの場所よりも、その場所にたどり着くのが待ち遠しくて
私は、早歩きから、段々と速度を上げて
やがて、駈け出してしまっていました。

旅行をしていて、最初思っていた場所とは違う所に心を奪われた経験はありませんか?
まるで新しい自分を見つけたような、不思議な驚きがそこにはあるような気がします。
私にとって、それは、これから見る光景でした。
よろしければクリック頂けるとうれしいです^^
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

テーマ:信長の野望Online ~天下夢幻の章~ - ジャンル:オンラインゲーム

 | ホーム | 

# プロフィール

神島真生

Author:神島真生
信長の野望Onlineで遊んでいます。
あと、歴史、特にフランスのジャンヌ・ダルクがとても好きです。
フランス旅行の日記も書き始めました。
よろしければお立ち寄りください。

# ジャンヌ・ダルクを巡る旅

# 【FF14】残念脱落レガシーのFF復帰日記

# ランキングに登録してみました。

よろしければ投票をお願い致します。

# FF14のランキングにも参加してみました

# 最新記事

# 宇宙兄弟ALSプロジェクト

難病のALSの治療方法を見つけるための活動だそうです。 ゲームの合間に是非ご覧ください

# カレンダー

07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

# ご来場ありがとうございました。

ご訪問頂いた方:
現在のお客様 :

# にほんブログ村

信長の野望Onlineについての楽しい記事がたくさんあります。

# 旅行ブログ

色んな所に旅行に行かれている方々のブログです。 とても皆いきいきと楽しんでいます。

# メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

# 信onリーダー

# ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

# 検索フォーム

# 著作物の配信、掲載および転載について

◎『信長の野望 Online』の著作権について 『信長の野望 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。 このWebサイトに掲載している『信長の野望 Online』の著作物は、『信長の野望 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『信長の野望 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。

◎ファイナルファンタジーXIVの著作権について 記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。 Copyright (C) 2010 - 2016 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved