オンライン大三千世界(FF14と信on)と現実の世界を飛び回るブログです。FF14と信on両方の人とお友達になれたらと思います。

# 信長の野望の合戦


今日はお休みだったので、信長の野望にログインです。

今、私が所属する上杉家は、武田家と交戦中です。

残念ながら武田家が有利に戦を進めているようです。
地図
青が上杉家で赤が武田家になります。
この合戦というコンテンツは、プレイヤー同士がしのぎを削っている為、なかなか思うようにはいきません。

でも、そんな先の読めないのもMMOならでは、と思います。

プレイヤーは、なんとか敵の上をいこうと、今までにない戦術を編み出してきました。

この合戦では、いかに敵PCの妨害をかいくぐって武将NPCに取り付くかが大切です。

今は、「ゲリラ」という戦法がよく取られています。

ゲリラとは、パーティーを組んで敵に取り付くのではなく、バラバラに敵PCをかいくぐって、現地で「救援」を使って合流する戦術です。

妨害しにくくて、守り手にはやっかいな
作戦ですね。

なんとか、上杉家の力になるべく私もゲリラに参加してみました。

ドキドキしながら取り付いて戦闘を開始します。
私が取り付く時、何人もの別のプレイヤーが敵に捕まってしまいました。
彼らの犠牲を無駄にしないように、なんとしても、勝利しないといけません。

パーティーの編成は時の運です。
攻撃役が居なかったり、逆に回復さんが居なかったりすることもあります。
そんなハプニングをなんとかするのも醍醐味の1つです。
小幡

…小幡、多かったですね。
心配です。

皆で声を掛け合いながら、勝利を目指します。
戦闘中

小幡さんが多くて、やっぱりターゲットミスをしました。

勝利


でも、他の皆さんがすかさずカバーをしてくれて、勝利する事ができました。

戦はまだまだ続きます。
可能な限り私もお力になろうと思います。

もし、合戦を体験したことの無い方、叉は、別ゲームからでも覗いてみたいと思って下さった方、

信長の野望の合戦は、はまると止められない楽しさです^^
ぜひ一度お試しください。


↓合戦の楽しさのほんの少しでもお伝えできれば良いのですが。
よかったら、クリック頂けるととても嬉しいです。
よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

# いつのまにか


20160824201737f1e[1]

いつのまにか、4月から書き始めたこのブログも半年以上続けることができました。
最初は、ちょっと変わったことに挑戦してみようと始めたブログですが、なんとか毎日更新できました。
最初は、ブログの書き方やリンクの付け方も解らず四苦八苦していました。

時々筆が止まることもありますが、信長の野望から始まり、FF14、旅行と、それぞれに少しずつお友達もできたのはとても嬉しい変化でした。

ちょっと最初の頃の記事を読み直してみると、自分でも面白みが不足した文章と思います。
それでも、信長、FF14、旅行それぞれに親切な方がいて、声をかけてくださるのがとても嬉しくて、心強くもあります。

このような、行き当たりばったりなブログでも、こんな皆さんと接点を持てるきっかけになったのであれば、それだけでも初めてみた価値があったと思います。

このブログに来て下さった方々、コメントをくださる、各方面の皆様、ありがとうございます。

今後も、気が向いた時にいらして頂ければ、私も気が向くままに、何事かを書き綴っていると思います。

これまでの皆様のご親切への感謝と、こんな文章でも読みに来て下さる方がいることに素直に喜びを感じて。
2016年、ブログを開設して7カ月の中途半端な日に。

上杉家家臣、神島真生
叉は
グングニールサーバー、「 黒渦団 」所属、光の戦士、Jeanne Arc

↓今日書くことに困った日は、その日思ったことを素直に文章にしてみます。
苦し紛れの直球とも言います。
私は、直球が大好きです^^
よろしければ、クリック頂けるととても嬉しいです。
よろしくお願いいたします。


にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村

テーマ:信長の野望Online ~天下夢幻の章~ - ジャンル:オンラインゲーム

# ちょっと見比べてみましょう(林泉寺・後編)


昨日の続きの林泉寺の御墓所です。
御墓所入り口

この中に入っていきますと、こんなお墓があります。
謙信公のお墓

これは、謙信公の御墓です。
残念ながら、謙信公は上杉家が米沢に移封された時に、遺骸も移されたと聞いています。
ですが、この佇まいはなんとなく謙信公が眠られているような気がします。

すぐ近くには、川中島での戦没者の慰霊碑があります。
川中島慰霊碑
こちらも雰囲気在りますね。
静かに散策するのにもとても良いです。

気持ちが良いので、もう少し奥まで散策してみました。
春日山の山に登っていく感じになります。

こちらは松平家のお墓でしょうか?
CIMG1206.jpg

だんだん道も細くなって、緑が深くなってきます。
CIMG1207.jpg

・・・・・あ

クマ看板

ちょっと、危険な地帯でしょうか?
左右を見てみます。
左右

なんだか、確かにいつ出てきてもおかしくなさそうな感じです。

そういえば・・・・
ゲームでも春日山の裏手には熊がいました。
くま

これは、バッチリの再現度ですね!!

でも、少し怖くなってきたので、無理をせずに戻って他の場所を見てみることにします。
ゲームでは、22レベルの相手でも、現実の私にとっては命とりです。

無事、下山することができました^^
軽い散策にはとても気持ちの良い場所でしたよ。
でも、お勧めしたからと言っても熊と遭遇した時の責任は取れませんので、熊鈴等の準備をしておいた方が良いかもしれませんね。

↓緑が豊かで、とても気持ちが良い場所でした。
遺骸は移されていますが、謙信公もここで静かにお眠りになっているかもしれませんね。
よろしければ、クリック頂けるととても嬉しいです。
よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村



テーマ:信長の野望Online ~天下夢幻の章~ - ジャンル:オンラインゲーム

# ちょっと見比べてみましょう(林泉寺・前編)

前回は、親不知を見比べてみました。
せっかくなので、もう一か所見比べてみたいところがあります。

比べてみたいのは春日山の城下町にあるお寺です。
残念ながら、ゲームの中ではお寺の名前はありません。
でも、春日山城下でお寺、というと、きっと林泉寺だと思います。

林泉寺(りんせんじ)は、越後国守護代の長尾氏と上杉氏の菩提寺として知られる曹洞宗の寺院です。
林泉寺

謙信公が幼少(7歳)のころ、このお寺に預けられて学問や武芸を学んだそうです。
謙信公直筆の「第一義」の文字(飾られているのはレプリカです。)が力強いです。
第一義

反対側には、春日山の文字もあります。
春日山

とても奇麗なお寺ですよね?
これだけ謙信公に縁のあるお寺ですから、きっとゲームの中の春日山にあるお寺も林泉寺に違いありません(独断です^^)

ちょっとゲームの中を見てみましょう。

ゲームの中では、春日山のお寺はここにあります。
春日山地図
ちょっと位置が違いますね?

中は、どんな風でしょう?
林泉寺(ゲーム)

・・・・・

流石に無茶だったでしょうか?

でも、よく見てみてください。
地図上のお堂とお墓と鐘つき堂の位置関係を。
お墓

お堂の手前少し右手に鐘つき堂があり、お堂の左手側にはお墓があります。

実は、林泉寺のお堂の左手側にも墓地があるんです。
御墓所案内図

そこには、このお寺にゆかりのある人々のお墓があります。
とても静かな景観で、美しい場所です。
御墓所入り口

どうでしょう?
位置関係は似ていると言えないでしょうか?
もちろん偶然という事も大いにありうるのですが、再現している、と思えた方が楽しくなってきますよね?

この林泉寺には見所がたくさんあって、一度の記事ではまとめ切れませんでした。
ので、前後編にして、またご紹介させていただきます^^

↓決して、締め切りに間に合わなかったから二回に分けた訳では・・・・・
そんなぎりぎりの記事でもよかったら、クリック頂けるととても嬉しいです。
よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村




テーマ:信長の野望Online ~天下夢幻の章~ - ジャンル:オンラインゲーム

# 目隠しをされた女性の像

眠たくて、頭が良く回らない日の更新は、過去の写真ファイルを引っ張りだすのが一番です^^
見直していて、ちょっと気になる写真たちを見つけました。

それは、ランスのノートルダム大聖堂の横にあるトー宮殿にあった、古い石像達です。

キリスト教の中でも、古い神話の世界がそこには描かれています。

最初の人、アダムが
アダム像

そして、その妻のエヴァが、それぞれ力強く表現されています。
エヴァ

いったいどれだけ昔のものなのでしょう?
作られた時のことを思うと、時間の流れにちょっとくらくらします。
アダムとエヴァ

そして、私が一番気になった像は、エヴァ像の隣に立っていました。
シナゴーグ

これは、シナゴーグと呼ばれるユダヤ教の擬人像なのだそうです。
新約聖書を基にするキリスト教の教えに、ユダヤ教の教えが敗北したことを表しているのだそうです。
この目隠しをされた女性像は、それでいてとても美しく、心を奪われてしまいました。
像を伝って、沢山の情念を感じ取ることができる気がします。

この像は12世紀くらいのものみたいです。
日本が鎌倉幕府に至るころでしょうか。
もしかしたら、ジャンヌもこれを見たのかもしれません。

そういえば、ノートルダム大聖堂にあった「微笑む天使」でこんな逸話を目にしました。
微笑む天使

実はこの可愛い天使の頭部は、第一次世界大戦時、ドイツ軍の空襲によって頭部が損壊してしまったそうです。
しかし、その時、若い司祭様が、その頭部の破片をかき集めたおかげで、後々にその修復が可能になったそうです。

歴史の遺物は、偶然残ってそこにあるのではありません。誰かが後世に伝えようとしたからそこにあるのです、とお話しされた僧侶さんの言葉を思い出します。

私も、何かを誰かに残せるでしょうか?

↓この像の造形、とても美しいと思います。
きっと作った方の心がこもっているのでしょうね。
宜しければ、クリック頂けるととても嬉しいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村


テーマ:パリ、フランス - ジャンル:海外情報

# 国勢と評定という概念


信長の野望には、国家の概念があります。

PLは、有名な戦国大名に使える家臣の一人となってそのお家が栄えるように力を尽くします。
もちろん、お家に仕えずに、もののふとして自由に生きていく事もできます。

この国家の概念は、他のゲームにはなかなか無い要素を生み出します。
それは、「外交」という概念です。

戦国なので、どこかが戦争を始めないとお話しが進みません。
しかし、全てを敵に回していたら、その先に待つのは破滅です。

ですので、多くの国家は、曜日を決めてみんなで今後の戦略方針を話し合ったりします。
この話し合いの事を、戦国らしく「評定」と呼んだりもします。


今は、「施設会話」というシステムが出来て、どこに居ても会議に参加出来る様になったのですが、
昔は、お城などに集まって直にキャラクター同士で対面しながら会議をしていました。
100人以上の人が集まってお話しするのは、今ではなかなか経験できないことでは無いかと思います。

多くの人が話し合うので、なかなか意見がまとまらなかったり、大きく対立してしまうこともあります。
それでも、私はこの「評定」が大好きです。

特に、以前のスタイルの一箇所に集まっている頃は楽しかったです。
どこに行く事も無く、会議を聞いていて、一人で聞いていたら誰かがパーティに誘ってくれて、一緒に聞いていたり。
早めに終わったら、そのままどこかに一緒に出かけたり
論点の解らない事を、その場で誰かに教えて貰ったり、
時にはお茶をそれぞれ用意して、おやつを披露しあったり^^

もしかしたら、そういう時間から、新しいお友達を増やしたり出来ていたのかもしれません。

最近、残念ながら国勢の動きが把握できないでいます。
夜にゲームに入っておらず、会議にも参加できないでいます。

ログインして合戦が始まっていれば、全力を尽くしますし、平和であればのんびりしている日々です。

でも時々、皆で来週の戦略を夜更かししながら語り合った頃を懐かしく思い出しもします。

プレイスタイルはどんどん変わっていきますし、システムも変わっていきます。

でも、ああいうのんびりとした一体感をもう一度味わいたい、と、時々無いものねだりのような感情を持つ事もあります。

今の私は、自国が来週たどる戦略も解りません。
でも、ライフスタイルが許す範囲で、自国に貢献しようと思います。

それが、皆さんと過去に楽しい時間を過ごした延長線上にあると信じています。


↓今日はちょっとした思い出話になってしまいました。
よろしければ、クリック頂けるととても嬉しいです。
よろしくお願いいたします。


にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村

# たった一つの奇跡。又は優しい噓~ジャンヌを巡る旅・番外編5~

ジャンヌ・ダルクは1920年5月16日にカトリック教皇から聖者に列聖されています。
像

つまり、今日においてカトリック的にはれっきとした聖女になります。
しかし、彼女の残した逸話の中には、中世以前の聖人に付き物の不思議な奇跡の力というものの色合いは薄いように感じます。

例えば、「神様の声を聴いた。」という事も、果たしてそれが神様の声であったのか、それとも彼女の心の内から来た物なのか、今となって・・・いえ、古今東西、ジャンヌ自身にしてもそれを証明することなどはできないでしょう。

「多くの人々の中から王太子を見つけ出した。」とか、「教会で埋まっている剣を見つけ出した。」という逸話についても、今日ではある程度現実的に納得のできる説明もあり、奇跡を起こしたという逸話にしては半信半疑にならざるを得ません。

さて、そんなジャンヌの乏しい奇跡のエピソードですが、ひとつ私が大好きなエピソードがあり、今日はそれをご紹介させて頂ければと思います。

その奇跡は、「死者の復活」です。

1430年4月24日、パリの東26㎞程の場所にあるラニという土地にジャンヌが訪れた時、戦いに疲れている彼女のもとに死んだ子供を抱いた母親がやってきます。
そして、彼女にこう願い出るのです。

「この子は洗礼を受ける前に死んでしまいました。どうか洗礼を受けさせるために、この子を生き返らせてください。」

カトリックの教えでは、洗礼を受けずに死んだ人は、死後地獄に行くことになっています。
その為母親はせめて洗礼だけでも、ということでのお願いだったのだと思います。

伝説では、ジャンヌが祈りをささげると、子供は目を開き、僧侶から洗礼を受け終えるとまた目を閉じて、そのまま亡くなったそうです。

素直に受け取ると、まさしく聖人の奇跡ですね。
私の知る限り、彼女の起こしたとされる明確な奇跡の逸話はこれだけです。

でも・・・
普通に、現実的に考えると、これって、噓をついてあげていますよね?

子供を失くしてしまった母親に、少しでも救いをもたらす為の、彼女と周りの人がついた小さな嘘という方が、なんだかしっくりきます。

でも、私はそんな嘘の奇跡の方にこそ、彼女の人間性を垣間見えるような気がして、この逸話が大好きです。

嘘は勿論いけません。
でも、こういう嘘なら、あっても良いのではないかな、と思います。

このお母さんの心の痛みがほんの少しでも和らいだなら、それこそが彼女の起こした奇跡なのではないでしょうか?

上記の考えは、あくまで私個人の感想です。
同じようなことを記されている歴史家や作家さんを私は知りません。
逸話や、記載事項に間違っていたらごめんなさい^^

↓もしかしたら、こういう小さなことが積み重なってできた「奇跡」のお話が世界には色々と伝わっているのかもしれませんね。
でも、こういう優しい奇跡なら、私は大好きです。
宜しければ、クリック頂けるととても嬉しいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村









テーマ:パリ、フランス - ジャンル:海外情報

# ハロウィン?というよりも・・・


今日は信長の野望のハロウィンイベントを楽しんできました。

戦国の世にもハロウィンはやってきます^^
西洋風の可愛らしい装備に身を包んででかけます。
ハロウィン装備

この手に持っている槍がとてもよく出来た品になっています。
なんと、道具として使うと、沢山の妖怪やモンスターに変身できるのです。

例えば、おどろおどろしい鬼にもなれますし、
変身1

巨大な風神様にもなれます。
巨大
横で見上げているジャンヌさんと比較してもらえると、その大きさが分かるかと思います。

他にもたくさんの妖怪や神様、戦国武将から猛獣に至るまでバリエーション豊かに変身できます。

気が付いたら、あたりはこんな風に・・・
百鬼夜行

・・・・・・。
率直に感想を述べさせて頂きますと
これはハロウィンというより、どちらかというと百鬼夜行ですよね?

でも、戦国らしくていいと思います^^

この不思議な槍ですが、いま持っている物はイベントが終わってしまったら消えてしまう廉価版です。
イベントの中で大当たりを出すと、ずっと持っていられる槍が手に入るそうです。

なんとか後々まで残したくて、今日このイベントを頑張ってみたのですが、残念ながら当たりませんでした。
代わりに、可愛らしい服は手に入りました^^

まだイベントの期間は残っています。
もう少し頑張ってこの槍を当ててみようと思います^^

↓でも、こういう時の運にはあまり自信が無いので、ちょっと不安です。
早く手に入れて安心したいです^^
風神様、ご利益をどうぞよろしくお願いいたします。
もしよかったら、クリック頂けるととても嬉しいです。
よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村


テーマ:信長の野望Online ~天下夢幻の章~ - ジャンル:オンラインゲーム

# 【FF14】ジェミ子さんの部屋の打ち上げ会


こんばんは^^
昨晩はジェミ子さんの部屋の1stシーズン打ち上げ会に参加してきました。
ブログで拝見してきた人たちが一堂に集まってお話しているのは、話題もまったく尽きず、聞き手に回っているだけでもとても楽しい時間でした。
チャンスがあれば、どなたか戦国時代におひとり連れて帰りたい、と思っていたのですが、私の野望は成就しませんでした^^

あっという間に時間が過ぎてしまいました。
今日はちょっとだけその時の写真を^^
皆さんで集合写真を撮ります。
集合

個性的なファッション(?)の夢蔵さんです。
個性的、としか語る言葉を持ちません。
夢蔵さん

FCじょびねっつぁでご活躍のメルさんです。
普段と別のサーバーだというのに、ばっちり着込んでおいでです。
メルさん

個人的に一番頃を射抜かれた一枚です。
パンプキンスープと一体化するルシアさんです。
あまりにもかわいらしすぎます。
ルシア

↓ちょっと離席気味で、ログを後追いする形でしか参加できませんでしたが、リアルタイムでゆっくりとお話をお伺いしたかったイベントでした。
もしよかったら、クリック頂けるととても嬉しいです。
よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村

テーマ:FINAL FANTASY XIV - ジャンル:オンラインゲーム

# ちょっと見比べてみましょう(親不知編)

こんばんは^^
せっかく新潟に遊びに行ったので、一度書いてみたかったことに挑戦してみます^^

信長の野望はもちろん実在する場所をモデルにマップを作製している・・・はずです^^
よく再現された場所もあると思いますし、中には「え?」というような場所もあると思います。
ちょっと意地悪な記事かもしれませんが、寛大な心で読んでいただければ、幸いです。

第一回は、新潟県の名勝「親不知」です。
親不知とは、日本の道百選にも選ばれている新潟の有名な海岸の地形です。
大変な交通の難所で、断崖絶壁と荒波が旅人の行く手を阻み、波打ち際を駆け抜ける際に親は子を忘れ、子は親を顧みる暇がなかったことから親知らず・子知らずと呼ばれるようになったという説があるそうです。

まずは実際に撮ってきた写真をご覧ください。
リアル親知らず

実は、天気が大荒れでした。
昔は、この断崖絶壁の一番下の海に近い部分を通っていたそうです。
見てるだけでも、波も激しく、名前の由来にもうなずけます。

逆に、親不知の上から、先ほど写真を撮ったあたりを見てみるとこうなります。
反対から2

下の方に降りる道もあるのですが、今日は絶対に降りたくありません。
波にきっとさらわれてしまいます^^

さて、ゲームの中ではどうなっているのでしょう?
まず、位置はこちらになります。
地図
ちょっと印をつけ忘れたのですが、ルーろの私の現在位置kのあたりに石碑があります。

石碑にはこんな説明文があります。
説明文

そして、ちょうど私が写真を撮った頃の位置から見るとこうなります。
石碑から

ちょっと下すぎるので、少し高い位置から撮ってみます。
親知らず

どうでしょう?
なかなかの最限度ではないでしょうか?
一番下の丘の上からみた風景は結構感じが出ているような気がするのですが。
ちなみにゲームの中では、海岸線沿は通れないことになっています。
いっそ、潔いですね^^

こういうのも、もしかしたらスタッフの方が実際取材されているのかもしれませんね。
他にもいくつか写真があるので、見比べてみようと思います^^

↓訪れた時の荒天具合もこうやって見比べてみると、ゲームのの冬の景色に似ているような気がします^^
もしよかったら、クリック頂けるととても嬉しいです。
よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村

テーマ:信長の野望Online ~天下夢幻の章~ - ジャンル:オンラインゲーム

# プロフィール

神島真生

Author:神島真生
信長の野望Onlineで遊んでいます。
あと、歴史、特にフランスのジャンヌ・ダルクがとても好きです。
フランス旅行の日記も書き始めました。
よろしければお立ち寄りください。

# ジャンヌ・ダルクを巡る旅

# 【FF14】残念脱落レガシーのFF復帰日記

# ランキングに登録してみました。

よろしければ投票をお願い致します。

# FF14のランキングにも参加してみました

# 最新記事

# 宇宙兄弟ALSプロジェクト

難病のALSの治療方法を見つけるための活動だそうです。 ゲームの合間に是非ご覧ください

# カレンダー

09 | 2016/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

# ご来場ありがとうございました。

ご訪問頂いた方:
現在のお客様 :

# にほんブログ村

信長の野望Onlineについての楽しい記事がたくさんあります。

# 旅行ブログ

色んな所に旅行に行かれている方々のブログです。 とても皆いきいきと楽しんでいます。

# メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

# 信onリーダー

# ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

# 検索フォーム

# 著作物の配信、掲載および転載について

◎『信長の野望 Online』の著作権について 『信長の野望 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。 このWebサイトに掲載している『信長の野望 Online』の著作物は、『信長の野望 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『信長の野望 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。

◎ファイナルファンタジーXIVの著作権について 記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。 Copyright (C) 2010 - 2016 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved