オンライン大三千世界(FF14と信on)と現実の世界を飛び回るブログです。FF14と信on両方の人とお友達になれたらと思います。

# MMOにとっての導線

先日、Twitter上で、ある歴史家の方が「ある先生が、歴史雑誌の数が減っていて、初心者から中級者への導線が狭くなっていることを嘆いておられました。」と仰っていました。

どんなジャンルにとっても、そこの分野を進もうとする人が進む「導線」というものがあります。
この方が歴史研究にとっての「初心者」と「中級者」をどのように定義付けされたのかは解りません。

でも、ここはゲームのブログでもありますので、MMOの導線についてちょっと考えてみました。

例えば、FF14
ガルーダ

私が何度か定着に失敗したのは<<【FF14】残念脱落レガシーのFF復帰日記!>>に書いた通りです。

この時の私は、ただメインストーリーを攻略し続けて、その攻略に失敗して、攻略以外に面白みを見つけることも、お友達をしっかり作ることもできず、失敗していきました。
いわば、導線が一本しかなく、そこに行き詰ってしまって進めなかったと言えます。

もちろん、FFには他の楽しみも沢山ありますし、横を見渡せば、お友達を作る方法も沢山ありました。
でも、視野の狭い私には、その別の導線を見つけることができなかったのです。

復帰した時の私は、反省を生かして、動機付け、モチベーション維持の工夫、ちょっと毒舌もありますが、素敵なお友達と沢山の幸運に恵まれて、楽しみをたくさん持つことができました。

つまり、失敗した時は「メインストーリー攻略」という導線しか無いのに比べて、今は、「リベンジ」「理想の追求」「お友達とのコミュニケーション」など、多数の導線を持っていたと言えます。

では、もうひとつ私が遊んでいる信長の野望Onlineでは、どうでしようか?

私が、このゲームを遊び始めたころ、安土城はまだなくて、皆それぞれの勢力の城下町に集まっていました。
一門はまだなくて、その国でよく見る人と自然に交流が持たれていました。
神島

その頃の上杉家は、実は、合戦で負け続けていて、滅亡寸前でした。
いきなり、自分が所属しているコミュニティが無くなるかも、と思った昔の私は、合戦に参加できるレベルになってすぐに合戦場に通い始めました。
私の、信長の野望が始まりました。
偶然も多々あったと思うのですが、この時の私は、所属国の絆→所属意識→合戦という、一本ですがとても太い
導線に乗ってしまったのです。
それは、今でも続いていると自覚しています。

でも、今の新しく来る方達や復帰する方達はどうなんでしょうね?

システムとしては、親切になって、沢山のアイテムを貰って、どんどんレベルも上がるのだと思います。
楽に一緒に遊べるようになるかもしれません。
でも、最初に遊び始めてから、後々までに続く導線は、ちゃんとあるのでしょうか?

私は今のチュートリアルの仕組みも解りませんし、他の国の雰囲気も解りません。

でも、ちょっとだけ、なかなか成長できない狩りを終えた後、城下町でおしゃべりしながら、のんびりと過ごしていた夜の事を思い出すことがあります。
何もしていないようで、しっかりとした導線がそこにはあったような気がします。

なんだか、とりとめのないお話になってしまいました。

MMOの導線は、どうやって引かれるのでしょう?
システムでしょうかそれとも、そこに住む人?豊富なイベントも動機になるかもしれません。

明確な答えはどこにも見当たらないのですが、自分の住む世界の導線を構成する糸の1本くらいにはなんとかなってみたいと思います。

↓とってもとりとめもなくなってしまいました^^
テーマをまとめ切れませんでしたが、よかったらクリック頂けるととても嬉しいです。
よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村

テーマ:信長の野望Online ~天下夢幻の章~ - ジャンル:オンラインゲーム

# ノートルダム大聖堂と、見たらちょっとびっくりする絵画~ジャンヌを巡る旅5日目・7~

前回の大時計を潜ってしばらく歩くと、ルーアンのノートルダム大聖堂に到着しました。
大聖堂

この大聖堂は、世界遺産ではないのですが、フランスの三大大聖堂と呼ばれているそうです。(残りの二つはシャルトルとアミアンだそうです。)
1063年の建造で、改修や修復を繰り返しています。
ジャンヌが居た頃の時代には、中央の大きな尖塔はなかったはずです。
彼女は、この大聖堂をいったいどんな気持ちで見たのでしょうか?
それとも、見る事すら適わなかったのでしょうか?
想像すると胸が痛みます。

中は、荘厳な佇まいの内装に圧倒されます。
美しいステンドグラスも沢山あります。
中には15世紀の物もあるそうです。
ステンドグラス

流石にジャンヌを題材にしたものは、もう少し後の作品でしょうね。
ステンドグラス2

しかし、そんなこの教会も、やはり戦火は避けられず、一時はこんな風になっていたそうです。
戦時中

ここにもきっと、この街の歴史を大切にする方がいて、後の世界に何かを残そうと努力されたから今、私がこれらを見る事ができるのです。

歴史の重みを、贅沢に感じながらそれらを堪能していたら、不思議な一角を見つけました。
絵

ジャンヌや、キリスト教を題材にした絵画が沢山展示されています。
絵の感じからして、地元の学生さんでしょうか??
やはりジャンヌを題材にしているものがおおくて、ついつい一つずつ見てしまいます。





え?

これはちょっと・・・
エキセントリック2

エキセントリック過ぎませんか?
エキセントリック

なんでしょう?
見ていてちょっと不安な気持ちになります。
私だけでしょうか??


<<まとめページにもどります。>>



↓実は、もう少し色々と見るべきところがあって、時間をかけて中を見ていたのですが・・・
夢中になって見過ぎたせいで、写真を撮るのを忘れていました。
とても残念です。でも、旅行先の物に見とれていて写真を撮り損ねるって色々とありますよね
宜しければ、クリック頂けるととても嬉しいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

テーマ:パリ、フランス - ジャンル:海外情報

# いつも通りの気ままな遊び方をしました。


今日はのんびり、いつもの通りの遊び方です^^

信長の野望で少しイベントに参加して、時間が来たら合戦に参加して、切りの良いところで落ちて、FF14に入り、軽く討伐戦のルーレットとゴールドソーサーのくじ引きをしました。

あっちいったり、こっちにいったり…


気分で、その日遊ぶゲームや記事のジャンルがころころと変わっていきます。


そんな気ままな遊び方は、オンラインゲームにあっていると思います。


今日も楽しく遊ばせて頂きました。
明日は、何をして遊びましょうね?


↓クリック1つで行き来できる、気ままな世界での気ままな毎日です^^
よかったら、クリック頂けるととても嬉しいです。
よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村

# 戦国時代から、FF14やその他の世界の皆さんへの招待状

現在、信長の野望Onlineの世界では、「シブサワ・コウ35周年記念キャンペーン」と題しまして、新参者・帰参者の方にも嬉しい特典がたくさん用意されたイベントが行われています。

新参者の方には、特別な見た目の装備や、様々な成長アイテムが用意されています。
それに、以前遊ばれていた方にも、沢山の特典と共に14日間の無料のプレイ期間が用意されています。

詳しくは、こちらのリンクを是非一度ご覧ください。
<<公式のキャンペーンページ>>

特に帰参者の方に向けてはとても充実した物になっています。

例えば、昔用意するのが大変だったお薬や鉄砲の弾、矢は一定期間中は簡単に手に入るようになりますし、装備もかなり良いものが用意されます。

新しいコンテンツを体験する為の家臣や軍神なども用意されます。

また、もしもう一度課金された場合には、特別な見た目の家臣も用意されています^^
ジャンヌ、前から

戦国時代は、変わらない所と、変わっていった所の両方を持って、きっと懐かしい貴方をお待ちしていると思います。
攻撃1

合戦は、相変わらず両軍しのぎを削りながら陣取り合戦を繰り返していますし、
戦場

勝ったら嬉しくて、負けたら悔しくて
戦況

上手に取り付けた時には思わず、ガッツポーズをしてしまいます。
まる2

もしかしたら、懐かしい人にお会いできるかもしれません。
花火を見上げて

もちろん、出来ないかもしれません。
キャンセル

でも、ログインした時、きっと「あ、懐かしいなぁ」という感情に包まれると思うのです。
14人

私には、「絶対に良くなったから楽しめますよ」とか「必ず良い出会いがありますよ」なんて言葉は言えません。
やっぱり13年の月日の間に、このゲームの人口は確実に少なくなってしまいました。

でも、その何十倍、もしかしたら何百倍もの人が、このゲームの中でほんのひと時楽しい時間を過ごしていかれた事と思います。
浜名湖遠景

もし、この記事を目にされて「昔、そういえばこのゲームを遊んでいたなぁ」なんて思われた皆さん。

ちょっと、アカウントとパスワードをガサゴソと探して、一度戦国時代に里帰りをしてみませんか?
今日の討滅戦やルーレットや、その他色々を軽く終えた後で良いのです。

大きな西洋剣や魔術用の本を置いて、古い日本伝統の刀や苦無や和弓にもちかえて。
ちょっと解像度が少なくなったおじさん兵士とコマンド戦闘をのんびり楽しみに来ませんか?
戦闘中

定住して欲しいとか、そういうお話ではありません。
ただ、私も、知らないどなたかでも構いません。
誰かの「あ、久しぶりー」とか「懐かしいね。」というような声を聴いてみたいのです。
もちろん、それが知った人だと、この上ない喜びですが。

そして、きっとこの戦国の世界も、あなたが久しぶりに顔を出してくださるのを待たれていると思います。

繰り返しになります。

どうでしょう?偶然、この拙いブログに迷い込まれた方々。
今まで体験したことのない戦国時代を。
久しぶりの戦国時代を。
一度味わってみませんか?


↓他のゲームを遊ばれている方の目に留まる場所で、このようなお誘いをするご無礼をどうぞお許しください。
もし、偶然見て頂いたどなたかに、懐かしく思っていただければ幸いです。

にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村





テーマ:信長の野望Online ~天下夢幻の章~ - ジャンル:オンラインゲーム

# ねんがんの妖刀をてにいれました


今日は、信長の野望でなんだか大きなアップデートがありました。
てっきり、「シブサワ・コウ35周年記念キャンペーン 」だけだと思っていたので、驚きました。

まずは、「シブサワ・コウ35周年記念キャンペーン 」の特典の軍神を手に入れます。
毘沙門
謙信公の家臣として、これは大切に保管しなければいけません。
成長させられないのがとても残念です。

今日のアップデートは他に既存技能の整理と、チュートリアルの刷新、そして課題システムの実装がありました。
課題システムは、おそらく新しくなったチュートリアルの一部だと思うのですが、もののふ道場の道場忍お綾から受けられる依頼です。
課題は4つあって、難易度もそれぞれ違うみたいです。
お綾

最初の依頼は、盗賊の砦で盗賊たちを退治するそうです。

早速試しにうけてみます。
あら、ここは
??
あら、なんだか見覚えがありますね?

地図で確かめてみます。
見覚えがある地図
・・・・ここは・・・・

以前実装されていた新参者の最初の町、「隠れ里」ですね。
最近、行けないと思っていたら、まさか盗賊達に支配されていたなんて。
・・・ちょっと、びっくりです。

今回追加された課題では、仲間になるNPCを選んで一緒に戦うことができます。
NPC.jpg
普段一緒に戦えないNPCと一緒に遊べますので、すでに成長しきっている方も、是非一度お試しください。

特に、4つ目の依頼では、敵を倒しているとこんなアイテムが貰えます。
達成
歴戦の装備箱


これを使うと、装備品が手に入るのですが、全職業装備できる武器が各種手に入れられます。
つまり・・・

神職でも装備できる妖刀も手に入ります。
妖刀

結構攻撃力高くないですか?
私が今まで使っていた刀よりも攻撃力が高いので、今後はこの刀で抜刀舞を使っていこうと思います。

まだまだ、他にも楽しめていない部分がありそうです。
明日以降にゆっくり楽しもうと思います。
技能周りも気になりますしね^^

↓私は、有名NPC勢ぞろいの2番目の依頼が好きです^^
ぜひお試しください。
よかったら、クリック頂けるととても嬉しいです。
よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村



テーマ:信長の野望Online ~天下夢幻の章~ - ジャンル:オンラインゲーム

# 【FF14】看過できない言葉?

今日は疲れているのと、インフルエンザの予防接種を受けたので早めに休もうと思います。
ゲームにログインできない日に、「さぁ、何を書こう?」と思って、画像ファイルを開けてごそごそとしていると、ゲーム内で、どうしても許せない言葉を投げかけられたことを思い出しました。

思い出すだけでも、拳に力が入ります。
ゲームの中とはいえ、人には言っても良い事と悪い事があるはずです。

このブログの中では、ネガティブなお話をなるべくしないように、と思っていましたが・・・・
我慢の限界です。

証拠にSSも撮っています。

これです。









怒り

ダサ??


「Jeanne」が、ダサ?私の最も大好きな名前を・・・
その先の言葉が言えないように、近くもう一度ダンジョンに赴いて、全力で攻撃してこようと思います。

↓ログインできなくて書くことが思いつかないあまり、このような記事を書いて申し訳ございません。
どうぞ、お許しください^^

にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村





テーマ:FINAL FANTASY XIV - ジャンル:オンラインゲーム

# 【川中島の合戦】シブサワ・コウ35周年記念キャンペーン?【タイトルも真似させて頂きました^^】

今日、信Onおしゃれ呉服店さんにお邪魔してみると、なんともびっくりなニュースが掲載されていました。
なんでも、今週16日から「シブサワ・コウ35周年記念キャンペーン」というイベントが開催されるのだそうです。
しかも、その第一弾イベントが川中島の合戦をテーマにしたものなのだそうです。

【第一弾】シブサワ・コウ35周年記念キャンペーン【川中島の合戦】
↑おしゃれ店長さんのブログにリンクさせて頂きました^^

さすがはおしゃれ店長です。
素晴らしい情報網をお持ちです。
いったいどこでそのような情報を入手したのでしょう?

遅ればせながら、私もその流れに便乗して川中島の記事をひとつ書いてみましょう。
とはいっても、残念ながらゲーム内の川中島の画像はありません。
ここは、現実の川中島古戦場の今の姿をご紹介いたします。
ついでににタイトルも真似をさせて頂きましょう。
便乗をするならとことんしなくては。
おしゃれ店長さん、ごめんなさい^^

川中島古戦場跡は、現在の長野県にあります。
八幡

勿論大変広い範囲で交戦していました。
今回ご紹介する川中島古戦場八幡社は、合戦場の武田家側本陣付近に位置する場所です。
八幡社

神社の敷地内には、解りやすい川中島の両陣営の陣構えの解説図まで用意されていました。
川中島大合戦図

ここで、両軍は知略の限りを尽くして第四回川中島を戦ったのです。
ところで、この時、謙信公が使ったとされる車係について皆さんはご存知でしょうか?
上杉家の合戦では決して外せない名前ですが、その実態を詳しくご存知の方は少ないのではないでしょうか?
今回、上杉家の歴史や、その戦術を研究してらっしゃる乃至政彦先生に、その戦術について説明しているページへのリンクを快く承諾して頂きましたので、ご紹介させていただきます。
どうもありがとうございました^^

<<車懸かりは陣形かそれとも戦術か?>>
↑乃至政彦先生のページに飛びます。他にも歴史好きの方には興味深い記事が沢山あります。よろしければ、ご覧になってください^^

さて、川中島古戦場八幡社の敷地内には、川中島の合戦にまつわる史跡や碑文がいくつもあります。

これは、執念の石、と呼ばれるものです。
槍の石

近くにあった碑文には、こんな説明文がありました。

武田・上杉両軍三万余の死闘を展開した川中島合戦の最中、作戦の失敗から緒戦の劣勢を余儀なくされ、身辺が手薄となった武田信玄めがけて切り込む上杉謙信の鋭い切っ先に、あわや信玄も八幡原の露と消えようとした間一髪、武田軍の中間頭原大隅が、傍にあった信玄の持槍、青貝の長柄を取って馬上の謙信をめがけて、ひと槍突きだした。
苛立った槍は鎧の肩の上にそれ、残念なりと返す槍で謙信の鎧の肩を斜右上から力いっぱい打下したが、またも外れて馬の三頭(さんず)をしたたか打ったので、馬は驚き跳ね上ってその場を狂奔し去ったため、信玄は危く虎口を免れることができた。
一方謙信を取り逃がし、無念やるかたない原大隅は、傍にあったこの石を槍で突き通したといわれる。


槍で一突き?

後ろから見るとこうなっています。
後ろから

確かに穴が開いています。
・・・強すぎませんか?
原大隅という方は、原大隅守虎胤(はらおおすみのかみとらたね)。ゲームの中では武田家中陣武将、原虎胤(はらとらたね)として登場します。
こんな攻撃を受けたら、神職ではとても耐えきれなさそうです^^

他にも、有名な三太刀七太刀之跡の碑もここにあります。
三太刀
謙信・信玄一騎討ちの場所とされています。
なんでも、謙信公が三回切りつた所、信玄公の軍配には七つの太刀傷がついたのだそうです。
流石は我が殿です。

でも、川中島といえば、やっぱりこの像ですよね。
両雄

もちろん実際の合戦は血なまぐさい、悲惨なものですが、それでもこれだけ語り継がれる名勝負が繰り広げられたこの場所は、特別な場所だと思います。

私の旅の相棒に、二人を仲裁して貰いました^^
両雄とバリィさん

二人は、何度も合戦で相対しながら、それでもどこかお互いを信頼しあっていたと伝え聞きます。
もしかしたら、この場所で、昔話でもしながら歴史の面影を探しに来ている人たちを眺めているかもしれませんね^^

追伸です。御朱印集めをされている方がいらっしゃれば、ここでも頂けますので、是非足をお運びください。
歴史が好きな方には最高の思い出になると思います。

川中島御朱印


↓川中島のイベント、どんなものでしょうね?とても楽しみです^^
私は、好きなものから色々と興味を派生させていくのが大好きです。
ゲームから歴史を好きになっても、その逆があっても全然いいと思います^^
よかったら、クリック頂けるととても嬉しいです。
よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村

テーマ:信長の野望Online ~天下夢幻の章~ - ジャンル:オンラインゲーム

# 古い教会と大時計通り~ジャンヌを巡る旅5日目・6~


ジャンヌ・ダルク教会を出て、もう一か所行ってみたかった場所に向かいます。
向かいながら、時折路地を一本変えてみたりして街歩きを楽しみます。

ルーアンは、他にも古い建築物がたくさん残っている都市です。
楽しそうにショッピングなどを楽しまれている方も沢山いらっしゃいますが、この頃になると私はもう、築何百年以上らしき建物にしか反応していません。

裏路地にある、古い教会がありました。
聖エロア教会

これは、築どのくらいのものでしょう?
なんだかとても古そうですが・・・
流石に400年ということはないと思いますが、世界大戦の戦火はくぐってきているかもしれませんね。
教会2

やがて、ルーアンでも大時計通りに出ます。
大時計通り

正面にある美しい金色の大きな大時計は、14世紀に造られたものです。(周りの門は16世紀の建造です。)
そして、ずっとこの街を見守ってきました。
大時計
つまり、この時計は、ジャンヌ・ダルクの火刑も見守ってきたことになります。
このルーアンのシンボルと言っても良いと思います。
周囲にはお菓子屋さんなども並んでいて、お昼頃の私の食欲を刺激しました。

でも、もう少し我慢して、目的地に向かいます。
食欲も購買欲も、私の歩みを止めることはできません^^

この門をくぐって少し進めば、ルーアンのノートルダム大聖堂があるのです^^
ノートルダム大聖堂(ルーアン)

ノートルダム大聖堂と聞くと、「あれ、他の場所でもなかった?」と思われるかもしれません。
ノートルダム、とはNotre-Dameと書きまして、フランス語で「我らの貴婦人」という意味になるのだそうです。
それは、転じて聖母マリア様を指すのだそうです。
つまり、ノートルダム大聖堂とはマリア様の為の大聖堂という意味なのだそうです。

聖母マリア様にささげられるだけあって、どのノートルダム大聖堂もとても立派ですが、
ここ、ルーアンのノートルダム大聖堂もフランス屈指の大聖堂です。
ここも建築は1063年と古く、もちろんジャンヌが裁かれた時にもありました。

ここは、ジャンヌ・ダルクにとっても縁の深い所です。
この大聖堂に隣接して建っているルーアン大司教館。
ここで、ジャンヌ・ダルクの処刑裁判から25年後、その裁判を見直す復権裁判の判決が下されたのです。


<<まとめページにもどります。>>



↓ルーアンは、街歩きをするのも、お買い物をするのもとても楽しい街です^^
できれば、もう一度ここも訪れてみたいものです。
宜しければ、クリック頂けるととても嬉しいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村



テーマ:パリ、フランス - ジャンル:海外情報

# 【FF14】ただ盟友とともに~ニーズヘッグ征竜戦~


私はその敵と奇妙な縁を感じていました。

竜、ニーズヘッグ。
とても、悲しい過去を背負った邪竜です。
ニーズヘッグ

この一戦には、盟友の願いも、仲間の運命も、かの国の未来も、多くの人の明日もかかっています。
決して負けられません。
見上げて

その竜は、とても、暗い感情に抗えず、ずっとずっと戦ってきました。

復讐は、何も生まない、とか、未来を見て、と言うのはとても簡単です。
でも、人は、心の内から際限なく湧き出続ける衝動に、どのくらい耐え続けられるものなのでしょう?

本当の敵は、いつだって、自分と他者の両方の中にいる悪意そのものです。
悪意と決別することは、とても難しい事です。
それは、どんな世界も変わりません。
そう、きっと、私たちの世界も同様です。

今日の敵は、とても悲しい敵です。
でも、やっぱり負けられません。

私の、初めてのニーズヘッグ戦が始まりました。
Jeanne Arc 2016_11_10 17_27_50

激戦です。
沢山のエフェクトが飛び交います。
必死で避けて、耐えて、攻撃します。
バリア

実は、何度も倒れてしまいました。
でも、その度に私の仲間が蘇生させてくれます。
蘇生

反省は後にしましょう。
回避に意識をして、攻撃に集中しすぎないように・・・・

その敵との最後は、詳しく書くのはダメかな、と思います。

何度も倒れながら、私はその可哀想な竜を倒しました。
最後に、もう一度会えてよかったと思います。

胸の内からくる悪意は、その本人をも苦しめるものです。
きっと、その竜も沢山苦しんだと思います。
もちろん、その竜に悪意を向けられた者も苦しんだと思います。
もう、そんな悲しいことが繰り返されないと良いのですが。

かの国は、ひとつの悪意から解放されました。
みんな喜んでいます。
・・・あら、彼はどこで頑張っていたのでしょう??
エネ・・・


なにやらお食事会があるそうです。
少しは私も着る物に気を配らなくては・・・
お洒落

こんな格好でも、良いでしょうか?
でも、最後にあそこにもう一度立ち寄ってみましょう。
Jeanne Arc 2016_11_10 18_47_52

この国の未来が、明るいものでありますように。

↓なんだか、今回の敵は、ちょっと相手が可哀想に思えてなりませんでした。
私は、胸からいずる悪意に包まれたときに、抵抗することができるでしょうか?
よかったら、クリック頂けるととても嬉しいです。
よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村



テーマ:FINAL FANTASY XIV - ジャンル:オンラインゲーム

# 良いもののふの日と、オンラインゲームの本当の楽しみ方



今日はもののふの日です。
11を漢字で書くと十一。縦に並べて書くと「士」という字になることから来たものです。
信長の野望Onlineの中では、月に一度のお祭りです。
しかも、今日は11月の11日です。
この、11が重なった特別な日に、信長の野望Onlineではいい”もののふの日” として、キャンペーンや特別プレゼントもあるそうです。

・・・・参加できないのが残念です。

でも、ゲームは余暇に遊ぶ物・・・タイミングが合わないのは仕方ないですよね。

オンラインゲームは自分がゲームにログインしていない時も、世界中の誰かが接続していて少しずつ動いています。
そして、その時々にしか出会えない特別なタイミングがあります。
それこそがオンラインゲームの楽しみ、醍醐味のひとつだと思います。
でも、やっぱりリアルの事情や、別の楽しみがあって参加できないこともあります。

ゲームに夢中になってしまうと、その楽しいタイミングを逃してしまうのは、とても残念なことです。
ゲームの中で強くなれるアイテムを逃したり、お洒落な装備を手に入れそこなったり。
沢山の人が集まるユーザーイベントに参加できなくて、ちょっと寂しい思いをしたりします。
そのタイミングを逃してしまうと、なんだか皆に置いて行かれたような気がして、ゲームに入りにくくなったりします。

でも、長くオンラインゲームを遊ぼうと思うと、それはとても危険なことです。
何故なら、やっぱりどこまで行っても、ゲームは余暇を過ごすものでしかあり得ないからです。

やっぱり、現実の事情>ゲームの事情であるべきです。
現実でするべきこと、本当にしたい事を蔑ろにしてしまうと、余暇のゲームも十分に楽しめきれないのではないでしょうか?

だとすると、どうしてもゲームの予定と現実の予定が合わないことは多くあります。
でも、そこは「仕方ない」とすっぱり割り切ってしまいましょう。

ゲームは、100点満点で無くても構わないのです。
ゲームは、途中も楽しめるもののはずです。
全てのアイテムが手に入らなくても、
全てのコンテンツが楽しめなくても、
余暇を楽しく過ごせれば、ゲームはそれで合格です^^

いつの間にか、他の人が手に入れているすべての物を集めるのが目的になっていないでしょうか?
いつの間にか、横並びにゴールするのが目的になっていないでしょうか?

オンラインゲームは、接続している人、それぞれの事情と楽しみ方とがあるはずです。

ちょっと偉そうなことを書いてしまいました。

とりとめのない文章になってしまいましたが、
これは、自分がゲームの楽しみ方を忘れないように、自戒の意味をこめてここに残しておきたいと思います。

私は、私の楽しみを見失わないように、毎日ゲームも、リアルも楽しんで過ごしていきたいと思います。

皆さんは、この「もののふの日」をいかがお過ごしでしたか?

↓今日は、文章だけです^^
でも、心からそう思います。
皆さんにとって、オンラインゲームの楽しみ方ってどんな物ですか?
よかったら、クリック頂けるととても嬉しいです。
よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村



テーマ:信長の野望Online ~天下夢幻の章~ - ジャンル:オンラインゲーム

# プロフィール

神島真生

Author:神島真生
信長の野望Onlineで遊んでいます。
あと、歴史、特にフランスのジャンヌ・ダルクがとても好きです。
フランス旅行の日記も書き始めました。
よろしければお立ち寄りください。

# ジャンヌ・ダルクを巡る旅

# 70レベルまでの道

# 【FF14】残念脱落レガシーのFF復帰日記

# 0から始める東西戦

# ランキングに登録してみました。

よろしければ投票をお願い致します。

# FF14のランキングにも参加してみました

# 最新記事

# カレンダー

10 | 2016/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

# ご来場ありがとうございました。

ご訪問頂いた方:
現在のお客様 :

# にほんブログ村

信長の野望Onlineについての楽しい記事がたくさんあります。

# 旅行ブログ

色んな所に旅行に行かれている方々のブログです。 とても皆いきいきと楽しんでいます。

# メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

# 信onリーダー

# ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

# 検索フォーム

# 著作物の配信、掲載および転載について

◎『信長の野望 Online』の著作権について 『信長の野望 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。 このWebサイトに掲載している『信長の野望 Online』の著作物は、『信長の野望 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『信長の野望 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。

◎ファイナルファンタジーXIVの著作権について 記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。 Copyright (C) 2010 - 2016 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved