オンライン大三千世界(FF14と信on)と現実の世界を飛び回るブログです。FF14と信on両方の人とお友達になれたらと思います。

# ジャンヌ・ダルク・イストリアル~ジャンヌを巡る旅5日目・8~


ルーアンのノートルダム大聖堂のすぐ近くに大司教館が現代も残っています。
ノートルダム大聖堂
この館は、現在、歴史記念館として利用されています。
その名も、ジャンヌ・ダルク・イストリアル。
2015年の2月にオープンしたばかりの最新の歴史館です。

名前の通り、ジャンヌ・ダルクをテーマにした歴史観です。
ジャンヌ博物館

その手法は変わっていて、ジャンヌ・ダルクの死の25年後に行われた「復権裁判」を追体験するような内容になっています。
ジャンヌ像2

言葉が解らなくても大丈夫です。
入り口でイヤホンを渡してもらって、要所要所で、その人の言語にあった説明文が聞ける仕組みになっています。
像
最新の研究と、最新技術を使った映像は、まるでその裁判の傍聴席で聞いているような気持ちにさせてくれます。


中は暗くて、映像の邪魔になるので写真撮影はできませんでした。
でも、所々カメラが使えるところもあります。
要所要所では、沢山の彼女に関する芸術を見ることができます。
ここまでにお見せした像もそのひとつですし、こんな奇麗なステンドグラスや、
ステンドグラス

絵画を見ることもできます。
火刑台のジャンヌ

勿論、大司教館自体も立派な建造物です。
窓から見える景色は、普通に見えるのとは違う角度のノートルダム大聖堂を見せてくれます。
普段見えない角度

大司教館からみるノートルダム大聖堂も立派ですね。
中からノートルダム

他にも、古今東西多くのジャンヌに関する書籍やポスター、美術品などが電子化されていて、検索することができます。
とても史料価値が高そうで、この時ほどフランス語が解れば、とおもった時はありません。
フランスの、そして、ルーアンの人が、どれだけ彼女を愛し、大切に後世に伝えようとしているか、それを垣間見ることのできる素晴らしい施設だと思います。

ここで紹介される「復権裁判」
これこそ、ジャンヌ・ダルクが好きなら絶対に避けては通れない資料です。

元々は、おそらくシャルル7世の政治的動機を多分に含んだ、この異例の裁判は、当時多くの人を巻き込み、やがて当人たちも思いもよらなかった領域のテーマに足を踏み入れることになります。


<<まとめページにもどります。>>



↓ゲームにログイン出来なかった日はジャンヌの記事をゆっくり書いています。
読んで下さる方がどの位いるか解りませんが、好きな事を書いている時間は楽しいです^^
宜しければ、クリック頂けるととても嬉しいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ:パリ、フランス - ジャンル:海外情報

 | ホーム | 

# プロフィール

神島真生

Author:神島真生
信長の野望Onlineで遊んでいます。
あと、歴史、特にフランスのジャンヌ・ダルクがとても好きです。
フランス旅行の日記も書き始めました。
よろしければお立ち寄りください。

# ジャンヌ・ダルクを巡る旅

# 【FF14】残念脱落レガシーのFF復帰日記

# ランキングに登録してみました。

よろしければ投票をお願い致します。

# FF14のランキングにも参加してみました

# 最新記事

# 宇宙兄弟ALSプロジェクト

難病のALSの治療方法を見つけるための活動だそうです。 ゲームの合間に是非ご覧ください

# カレンダー

10 | 2016/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

# ご来場ありがとうございました。

ご訪問頂いた方:
現在のお客様 :

# にほんブログ村

信長の野望Onlineについての楽しい記事がたくさんあります。

# 旅行ブログ

色んな所に旅行に行かれている方々のブログです。 とても皆いきいきと楽しんでいます。

# メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

# 信onリーダー

# ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

# 検索フォーム

# 著作物の配信、掲載および転載について

◎『信長の野望 Online』の著作権について 『信長の野望 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。 このWebサイトに掲載している『信長の野望 Online』の著作物は、『信長の野望 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『信長の野望 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。

◎ファイナルファンタジーXIVの著作権について 記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。 Copyright (C) 2010 - 2016 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved