オンライン大三千世界(FF14と信on)と現実の世界を飛び回るブログです。FF14と信on両方の人とお友達になれたらと思います。

# 軍神を作り替えてみました。

今日は、軍神の更新をしてみました。
コスト5の軍神を、最近新しく手に入れた湍津姫(最初、読めませんでした。)に交換してみました。
前より強くなるのかちょっと不安でしたが思い切ってみました。

軍神というのはとても地道なコンテンツで、カードゲームのように、地道に力の源というアイテムを集めて、材料になる軍神を作り、それをかけ合わせていかなければいけません。

昔に比べてどのくらい、強くなれたのかな、と疑問に思ったのですが、今年の私は去年までの私と違ってブログを書いています。
どこかに、昔の記録が無いかと探してみたら、しっかりとありました。

こちらが、去年の7月頃の私の軍神です。
昔

そして、今日作り替えたのはこちらになります。
今

湍津姫は、実は力の源が足りずに後5レベルくらい上がります。
ですので実際はもう少し底上げできそうです。

こうやって並べて見比べてみると、この7か月でしっかり底上げされたのが解って嬉しく思います。
こうした記録がしっかり残るのも、ブログを続けてみて良かったところかもしれません。

湍津姫のレベルを上げ切ったら、今度はコスト8の更新に取り掛かってみようと思います。

↓所で、軍神ジャンヌ・ダルクが実装されるご予定は・・・・?
そうですか。やっぱりありませんか。
良かったらクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

テーマ:信長の野望Online ~天下夢幻の章~ - ジャンル:オンラインゲーム

# 弓術師0.2レベルくらいになれたでしょうか?

今日は、昨日の体験を思い出しながら、信長の野望で弓を撃ったり、FF14で弓を撃ったりしていました。
何となく、昨日の弦の感触が手に残っている気がします。

私が初めて撃ったのは、こういうタイプの弓です。
DSC_0071.jpg

初心者用みたいで、施設でお借りすることが出来ました。
なのでなにも用意しなくても、身一つで遊べます。

まずは、弓を撃つ基礎的なことをトレーナーさんに教えて頂きます。(写真はイメージです^^)
練習

3Mくらい離れた的に向かって、構えを教えて貰いながら何度も撃ってフォームを確認します。
コツは、常に同じ姿勢から撃つこと、引き手を口の所まで持ってくることで、引手の角度や引く距離を毎回同じにすること。
言葉でいうのは簡単なのですが、あちらを気にしたら、こちらがうまくいかず、矢は狙い通りには飛びません。
DSC_0067.jpg

でも、上半身の姿勢に気を付けていると、だんだん狙いが集まってきます。
少し慣れてたかな?という頃に、本番の競技に入ります。

私が今回契印したのは、フィールドアーチェリーという種目です。
自然の山の中にあるチェックポイントにある的を順番に弓で撃っていくスポーツです。
道場などと違って、足場が安定しなかったり、見上げたり、間に木があったり、その環境はチェックポイント毎に異なっています。
野外に設置
チェックポイント間は、山道を散策するような形になっています。
つまり、アーチェリー+オリエンテーリングみたいな感じの競技です。

中には、こんな環境も・・・
遠いうちおろし
どう考えても届かないので、もう少し近くから撃ちました。

信長の野望なら、きっと余裕でしたね。
打ち上げ

山道の感じからすると、FFの方が近いかもしれませんね。
うちおろしFF

まだ11レベルですが、ちょっと弓で遊んでみました。
弓FF

このくらい、様になるように撃ってみたいものです。
なかなかこうは

ただの興味本位で体験してみたのですが、本当に親切にレクチャーして頂いて、もう一度来てみたいと思いました。
今度は、滑車式のとか、バランサー付きのとか、色々試してみたいと思います。

↓滑車付きの弓は、すごく軽く引けて、勢いが全然違うそうです。
そういう弓のレンタルもあるそうなので、次はそれを試してみたいと思います。
良かったらクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村

テーマ:FINAL FANTASY XIV - ジャンル:オンラインゲーム

# 神典とか、弓術師を志す者として

私は、今日まで色々なゲームで「弓」を使ってきました。
何千発という矢を撃ってきました。


でも、よく考えたら実際に撃った事はありません。
しかし、鉄砲とかではないので、その気になれば現代の日本でも簡単に体験できるもののはずです。

という訳で、その気になってみました^^
DSC_0071.jpg

弓道なども考えたのですが、どうせなら、とより自然に近い環境で弓が撃てる所に行ってきました。
一日、野山を駆け巡って弓を弾き続けるのも、新鮮で楽しかったです。

今日はもうクタクタですが、いずれ、もう少し詳しく書き記してみたいと思いました^^

↓弓にも色々あって、続けてみても楽しそうな趣味だと思います。
楽しかったですよ^^
良かったらクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村





テーマ:日記 - ジャンル:日記

# 処刑裁判の決め手~ジャンヌを巡る旅・番外編9~

昨日、長谷川ナーサさんからジャンヌの処刑裁判時の取引についてご質問頂きました。
好きなことで、意見を求めて頂けるのは、とてもとても嬉しい事なので、なるべくしっかりお答えしようと書いていたのですが、思ったより長くなってしまいました。
そこで、いっそのこと、と思いまして記事としてまとめてみました。
よろしければ、ご一読ください^^

長谷川さんからのご質問は、以下のようなものになります。
「私が以前に見た記録映画でのことですが「ジャンヌ・ダルク」は判決の際に
(○○をかを認めるか?)と言った質問を受けてました。
(これは「神」、だったか「自分の罪」だったか・・多分そのような趣旨の質問だったと思いますが(汗)) 曖昧ですみません。
認めれば一切の事柄を水に流して無罪放免にしようと言われていました、でもジャンヌ・ダルクはそれを認めずに火刑にされてしまったわけですが。
あくまでもフィクションな記録映画だったので本当なのか謎です、この下りがあったのは事実なのでしょうか?
もしご存知でしたら教えてください^^」


私も、結構ジャンヌに関する映像作品は鑑賞したと思うのですが、どの作品か解りません。
ですので、あっているかどうかは解りませんが、ちょっと考えてみました。

ノートルダム大聖堂(ルーアン)

実際の裁判は五か月に渡るもので、沢山の取引も持ちかけられました。
例えば、拷問器具を見せて脅して、教会に服従するように迫ったり、逆に偽りの味方を差し向けて、命乞いをさせようとしたり。

ですが、判決を決定づけたもの、というとおそらく裁判終盤の「ジャンヌ改悛の書状」という書類をモデルにしていると思います。
これは、簡単にいうと「私は、神様の教えを破り、悪い事をたくさんしました。今後は悔い改めます。」という内容です。(実際はすごく長い文章で以下に自分が悪を働いたかということがたくさん書いてあります。)
その記録映画とは違って、実際のジャンヌはこれを認めてサインしてしまいます。

ジャンヌの塔

これにはからくりがありました。
ジャンヌは文盲で誓約書の内容が解りませんでした。
教会側は、偽りの文章を読んで聞かせてジャンヌにサインをさせたのです。

25年後の復権裁判の時に、こういう証言があります。
証言したのはジャンヌにこのサインを書かせたジャン・マシュウという法廷執行史です。

「ジャンヌに6、7行程度の『教会の決定、判断、命令に従います』という書類を読んて聞かせました。サインしないと火あぶりにされると聞かされて、ジャンヌはサインをしました。しかし、ジャンヌがサインした書類を見てみると、明らかに私が読み聞かせた書類とは別の書類にすり替えられていました。」

つまり、ジャンヌは騙されて自分の罪を認める書類にサインしてしまったのです。

当時、火刑に処されるのは「戻り異端」つまり、この改悛の誓いを立てた後、さらに異端者としての行動を取った者だけでした。
この後、ジャンヌはさらに罠に掛けられて男性の服を身にまとってしまいます。
これによって戻り異端とされて、5月30日にジャンヌは教会から破門され、世俗の裁きを受けるという名目で火刑に処されます。
実際には、破門された後には、世俗の裁判があるべきだったのですが、それらは省略されて、すぐに火刑に処されました。

火刑に処されるジャンヌ

ジャンヌは、長い裁判の間、弁護人もつけられていない状況で1人よく戦いました。
(当時としても弁護人が付いていない裁判は正式とは認められないものでした。)
その間、口頭では一度も教会側はジャンヌを言い負かすことができませんでしたし、取引も、罪を認めさせることも、出来ませんでした。
そのため、このようなだまし討ちで裁かれたのだと思います。
ジャンヌ像・グロロ邸玄関

おそらく長谷川さんの見られた映画は、裁判も立派に戦い抜いたジャンヌの姿を短い時間の中に表現しようとして、そのような構成になったのだと思います。
場面が違うので、厳密には史実では無いかもしれませんが、その裁判の本質を映画にしようとしたらそうせざるを得なかったのでしょう。

私も、その映画を(もしかしたら見たこともあるかもしれませんが)観てみたいと思いました^^


<<まとめページにもどります。>>


↓でも、どの作品も火刑のシーンまで来るとやっぱり落ち込んでしまいます。
フィクションでも、助かって生き延びるラストが良いです^^
良かったらクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村




テーマ:パリ、フランス - ジャンル:海外情報

# 【FF14】過密サーバーに滑りこめました。

FF14では沢山のサーバーがあります。

そのそれぞれで、色んな方が遊ばれていて、時折ユーザーイベントも開催されたりします。

その中には人口過密サーバーというのがあって、そういうサーバーには新しくキャラクターが作れません。

そういうサーバーでユーザーイベントがあっても、お邪魔することはできません。

サーバーの中でも、シンリュウサーバーや、チョコボサーバーが当てはまると思います。

昨日、まだキャラクターを作っていないサーバーを眺めていて、ふと気がつきました。

チョコボサーバーにキャラクターが作成できます!

目を疑いました。

キャラクターが作れるようになっているのを初めて見ました。

二度見したあとで、大急ぎでキャラクターを作成してみました。

名前は勿論、Jeanne Arcです。

グリダニアに作成してみました。

まだ、あまり育てていないのですが、心なしかエーテルプラザ回りにも沢山人がいるように思います。

もしかしたら、キャラクター作成の最難関サーバーをクリアできたかもしれません。

この調子でいろんなサーバーにキャラクターを作成して、楽しそうなイベントがあったらお邪魔できるようになりたいと思います。


↓次はシンリュウとマンドラゴラが難関と思います。
良かったらクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ

# 新しい本を購入しました。

今日は、ちょっとだけなので、最近買った本をご紹介します。
ジャンヌ・ダルク処刑裁判」という本です。
処刑裁判

実はもう一冊の「復権裁判」とほぼ対になっていると言っても良い本です。
日本語でジャンヌ・ダルクの事を調べようと思ったら、ほぼこの2冊は外せないのではないかと思います。

ですが、あれだけジャンヌの事を語っていながら、実はこの処刑裁判には手を出せずにいました。

理由は、とても簡単です。
この本は「処刑裁判」の進行記録を訳した物なので、当然最後はジャンヌに非道な判決が下って火刑に処されてしまいます。

読みたいけれど、読むと間違いなく落ち込んでしまう本。
私にとって、そんな禁断の本がこの本なのです。

でも、どうしても調べたい部分があって、ついに購入してしまいました。
親書では手に入らなかったので、中古で購入しましたが、とても状態は良くて満足しています。

暗くならないよう、事前に覚悟して、気合を入れてから読破したいと思います。

↓もし、私が理由もなく暗くなっていたら、きっとこの本が原因です^^
でも、好きなことを調べるのは楽しくて幸せな気持ちになりますよね。
良かったらクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村

テーマ:日記 - ジャンル:日記

# ネコの日

今日は2月22日、ネコの日です。
信長の野望Onlineでは、今日何かが起きる、と告知されていて、私も「なにが起きるのかな?」と楽しみにしていました。

ワクワクしながら、安土城下町にやってきた私がみたのは・・・
222踊り
いつも通り、4足歩行で歩く沢山のネコが、とあるタイミングで急に立ち止まり、2足歩行で一糸乱れないタイミングで踊る姿でした。

お友達とそれを見ていた私は、つい素直な感想を述べてしまいました。

「なんだか・・・ちょっと怖いです。」

そうですね。ネコが躍る、しかも、すべてのネコが急に同じタイミングで・・・

私は、今日起きることはきっと、くじの追加か、交換アイテムの追加かと思っていたので、文字通りのサプライズでした。
でも、珍しい物をみれたので、ただアイテム追加などより、きっと記憶に残ると思います。
これからもサプライズをよろしくお願いいたします^^

追伸、直政さんがいなくなったのは思ったより寂しいです。
こっちの衝撃の方が今日は大きかったかもしれません。

↓皆さんもあの踊り、びっくりされましたか?
良かったらクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村







テーマ:信長の野望Online ~天下夢幻の章~ - ジャンル:オンラインゲーム

# ずっと昔の夢

その昔、引退する前の頃、私にはひとつの目標がありました。
ずっと神典だった私の、長らくの夢は、「与一の弓で、羽咋矢を撃つこと」でした。

与一の弓とは、当時実装されていた「天下一品」というシステムに属する当時最高級の性能を持つ弓でした。
そちらについては、以前記事にさせて頂いたことがあります。

 天下一品の思い出

そして、羽咋矢というアイテムですが、この矢は加賀の羽咋われ鳥というNPCがドロップするアイテムです。
炸裂弾で攻撃力が170もあり、当時としてはこれも最高級の性能を持つ矢でした。
今日は、それを落とす敵に会えなかったので、同じ場所にいる敵と記念撮影です^^
響鳴鳥

いつか、このふたつの入手困難なアイテムをそろえて、最高の射撃をするのが私の神典としての夢でした。
毎日、いつもここに通って、敵を倒したものです。

結局、羽咋矢は一度もドロップすることなく、与一の弓を手に入れることもありませんでした。
今は、羽咋矢以上の攻撃力を持つ矢も生産できるようになって、天下一品のシステムは廃止されて
私の夢は果たせないものになりました。

それでも、ふと手持無沙汰になった時など、つい、ここに来て羽咋われ鳥を探してしまいます。
果たせなかった夢です。
もう、何年昔の夢なのかもわかりませんが、せめて、矢だけでもいつか手に入れてみたいと思います。

↓とても昔のお話です^^
良かったらクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村

テーマ:信長の野望Online ~天下夢幻の章~ - ジャンル:オンラインゲーム

# 【FF14】私のプレイスタイル


遊んだり

私のFF14の攻略具合は、お世辞にも進んでいるとは言いにくいです。
ストーリー攻略すら、2、3週間に1度進むかな?といった所かと思います。
週に1、2度くらいのインかと思います。
なかなか「極」のコンテンツには手が届きません。

ですが、じゃあ、FF14を楽しんでいないか、というと、そんなことはありません。

私がよく遊んでいる信長の野望はターン毎のコマンド入力で戦闘が進んでいきます。
戦闘開始

入力すると、結果を固唾を飲んで見守ったり、次の行動をパーティで相談したり、相手の出方を予想したり、しています。
場合によっては、お茶を入れにいったり、パーティを組んでいない時には、ブログを書いたり、人のブログを覗いたりしていることすらあります。

こういうまったりとした戦闘は、とても味があって大好きなのですが、時々、妙に「もっとボタンが押したい!」と思うことがあります。

こんな時は、FF14の出番です。
いざ

解っています。
やみくもにボタンを押しても強くは、無いのですよね。
順番に、バフの管理をしたり、相手の攻撃を見て最適解を選ぶべきなのですよね。

・・・なのですが。
がちゃがちゃと
つい、感情の赴くままに、がちゃがちゃっと攻撃してしまいます。

そのうち直して練習しないと、とは思うのですが、ついつい、
やってしまいます。

ですが、FF14は懐の広いゲームです。
分不相応なコンテンツに飛び込まない限り、ある程度感情の赴くまま、攻撃していてもなんとかなりますし、

ゴールドソーサーで、のんびりミニゲームしていても十分楽しいですし、
ゴール

なんなら、SSを撮って遊ぶだけでも、奥深い要素があります。
FF油絵

攻略をどんどん進める人も、まったりのんびりその世界に浸かりにやってくる人も
どちらも楽しい遊び方と思います。

・・・ここまで書いていて、思いました。
よく考えたら、これってFF14だけの話では無いですよね。

どんなMMOも、中の人次第で沢山の遊び方があります。
私たちは、ゲームを選ぶ時に、オンラインゲームというジャンルを選んだ時に
少なくとも、その多様性に何かを求めたのではないかと思います。

でなければ、「オンライン」である必要は無いのですから。

私は、そんなには攻略とかは得意ではありませんが(正直にかくと苦手かと思います。)
それでも日々、この多様性のゲームを楽しんでいます。

プレイスタイルは人それぞれで良いですし、かといって、ひとつの遊び方に限定する理由もありません。
楽しい事をどんどん見つけて、思いつくままに試してみたいと思います。

オンラインゲームは、やっぱり大きな可能性を秘めたゲームだと、私は思います。
皆さんは、如何ですか?

↓最近、何か書き始めるとあっちにいったり、こっちにいったりしている気がします。
文章ももうちょっと上手に、計画的に書けるようになりたいです。
良かったらクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村


テーマ:FINAL FANTASY XIV - ジャンル:オンラインゲーム

# 思い出の一枚

今日は少しだけです。
ゲームに触れなかったので、過去の写真フォルダを開けてみると、使おうと思いながら使えずにいた一枚を発見しました。
マラソンや、色々でドタバタしているうちに、シーズンが過ぎてしまい、使い損ねていましたが
記念のアルバム代わりにここに貼っておくことにします.^^
使い損ね

Blauer Windのmikiさんに頂いた親愛の書を使って、お洒落店長さんと遊んでいる時の一枚です^^
結局、自力で手に入れられなかったので、頂けて本当に助かりました。
ありがとうございました。
なかなか夜に入れませんが、出来れば3人で遊んでみたいと思いました。

↓思い出の写真フォルダも、かなり容量が増えてきました。
たまに、昔の物のを覗いてみると、懐かしかったり、楽しい思い出に浸れます。
良かったらクリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村

テーマ:信長の野望Online ~天下夢幻の章~ - ジャンル:オンラインゲーム

# プロフィール

神島真生

Author:神島真生
信長の野望Onlineで遊んでいます。
あと、歴史、特にフランスのジャンヌ・ダルクがとても好きです。
フランス旅行の日記も書き始めました。
よろしければお立ち寄りください。

# ジャンヌ・ダルクを巡る旅

# 【FF14】残念脱落レガシーのFF復帰日記

# ランキングに登録してみました。

よろしければ投票をお願い致します。

# FF14のランキングにも参加してみました

# 最新記事

# 宇宙兄弟ALSプロジェクト

難病のALSの治療方法を見つけるための活動だそうです。 ゲームの合間に是非ご覧ください

# カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

# ご来場ありがとうございました。

ご訪問頂いた方:
現在のお客様 :

# にほんブログ村

信長の野望Onlineについての楽しい記事がたくさんあります。

# 旅行ブログ

色んな所に旅行に行かれている方々のブログです。 とても皆いきいきと楽しんでいます。

# メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

# 信onリーダー

# ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

# 検索フォーム

# 著作物の配信、掲載および転載について

◎『信長の野望 Online』の著作権について 『信長の野望 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。 このWebサイトに掲載している『信長の野望 Online』の著作物は、『信長の野望 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『信長の野望 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。

◎ファイナルファンタジーXIVの著作権について 記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。 Copyright (C) 2010 - 2016 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved