オンライン大三千世界(FF14と信on)と現実の世界を飛び回るブログです。FF14と信on両方の人とお友達になれたらと思います。

# 旅の始まりと「うっかり」がもたらした悲劇について~ジャンヌを巡る旅1日目・1~

我慢できずに早速書き始めてしまいました。
私がジャンヌ・ダルクを知ったのは中学生の世界史の授業でした。
ジャンヌ・ダルクの記載は確か3~4行に過ぎませんでしたが、自分とたいして歳の変わらない女の子が、どうして世界史を揺るがすような事を起こせたのか、とても不思議に思ったのが始まりです。
そして、その時ジャンヌ・ダルクが訪れたランスのノートルダム大聖堂の写真が一枚添付資料に載っていました。
とても美しい、と感じました。
いつか、この写真の場所に行ってみたい。自然と私はそう思いました。

子供だった私の心に残ったその想いは、いつまでもいつまでも、薄れることなく残り続けました。
そして、時が流れ、お金と時間の条件の両方を揃えた私は、ついに意気揚々と彼女の死後584年後のフランスに旅だったのです。

そう書くと、とても素敵な感じなのですが、実際の私は一人の海外旅行は初めてでした。
友人に声をかけようとは思いましたが、100%完全にジャンヌ・ダルク尽くしのこの旅に同行して貰うのは心苦しく、勇気を出して一人旅としました。

フランス語はおろか、英語もろくに話せませんでした。でも、スマートフォンに翻訳ソフトを沢山入れておきました。
最近の翻訳ソフトは大変出来がよく、日本語で画面に話しかけると、それをフランス語や英語に翻訳してくれます。

また、方向音痴の私でも大丈夫なように、地図ソフトをインストールしました。
これはGPS機能を使用して現在地と目的地までのルートを示してくれます。
地名はカタカナでも入力でき、私の行きたい所と宿泊先のホテルを確実に繋いでくれるはずです。

これだけフル活用したなら、バッテリーの心配もあります。モバイルバッテリーも用意しました。
3回のフル充電が可能になるものです。これなら一日持つはずです。

日本大使館や渡航先情報を始め、各種のデータ、緊急連絡先なども入力しました。

ドコモの海外旅行用のプランにも直接店頭で話を聞いてから申し込みました。電波やデータ通信量の心配も無いはずです。
不安は沢山ありますが、出来るだけの準備はしました。

やがてその日がやってきて、私はフランス行きの飛行機に不安いっぱいになりながら乗りました。
出国までは日本語が通じますから、特に心配はありませんでした。

フランスまでは約12時間かかります。
途中退屈だろうと持っていったPSvitaも、あまりに旅先が楽しみで5分と遊べません。
ずっとガイドブックやジャンヌ・ダルク関連の愛読書を繰り返し読んでいました。(もちろん数時間は眠りました。)

そして私は中学生の時から憧れ続けたフランスの土地を踏んだのです。
初日はランスという都市に向かうつもりでした。
早速準備としてスマートフォンを取り出し、電源を入れ、そのまま記念に一枚写真を撮ろうとしました。

緊張しすぎていたのでしょうか?
スマートフォンは私の手から滑り落ち、コンクリート製の大地に激突しました。
画面には全体に大きなヒビが・・・

スマートフォンは、結局、操作できない状態になりました。
電源は入りますが、他の操作を一切受け付けませんでした。
まだ機内モードでした。着信もメールも受信できません。
用意してきた一切のツールは無駄になりました。

おっちょこちょいな私のトラブル満載のジャンヌ巡礼の旅が始まりました。

↓写真は朝のパリ北駅です。デジタルカメラが壊れずにいて本当に良かったです。
北駅
スポンサーサイト

テーマ:信長の野望Online ~天下夢幻の章~ - ジャンル:オンラインゲーム

コメント

[title]:

こんにちは^o^
素敵な写真ですね♪( ´▽`)
  1. 2016/04/12(火) 13:46:08
  2. URL
  3. テンネコ #-
  4. [ 編集 ]

[title]:No title

テンネコさんありがとうございます。
トラブル続きの旅でしたが、写真は問題なく撮れました。
今では大切な宝物です。
  1. 2016/04/12(火) 18:37:05
  2. URL
  3. 神島 #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

はじめまして。マイディーさんのブログからこちらに来た者です。

私は過去数回ですが、海外旅行の経験があります(全て一人旅)。
以前、海外で道端で立ち止まってスマホやiPhoneを操作していると、それを自転車などでひったくって走り去っていく、というひったくりの手口があることをネットで知ったので、私はネックストラップを付けられるiPhoneカバーを購入し、ホテル以外では常に首からぶら下げた状態で旅行をします。
これで、iPhoneがひったくりやスリに遭う心配をせず安心して旅行を楽しむことが出来るのですが、今日、神島さんのブログを拝見し、落としてしまうという危機も回避できることを新たに発見した次第です。

日本にいる時はiPhoneは剥き出しの状態で扱っていて、それでも落としたことは無いのですが、日本ではやらかしたことの無いようなミスを、海外に行ってる時に限ってやっちゃうんですよねー。
しかし、異国の地でiPhoneが使えなくなるという事態は相当な心細さを味合われたのではないでしょうか?
PSvitaを持参されてて本当に良かったですね(^ ^)

フランスはまだ訪れたことのない国で、来年辺り行きたいなぁと思っているので神島さんのブログを参考も兼ねて楽しませていただきます。

長文、失礼致しましたm(_ _)m
  1. 2016/06/21(火) 09:13:36
  2. URL
  3. ガンモ #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

ガンモさん、コメントありがとうございます。
旅慣れた方は対策をしっかりされていますね。
私も、もう一度いってみたいと思ってます。
その時は、ガンモさんみたいに対策をしっかりしておこうと思います。

  1. 2016/06/21(火) 12:17:20
  2. URL
  3. 神島 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kamisimamanao.blog.fc2.com/tb.php/14-d6497a50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

# プロフィール

神島真生

Author:神島真生
信長の野望Onlineで遊んでいます。
あと、歴史、特にフランスのジャンヌ・ダルクがとても好きです。
フランス旅行の日記も書き始めました。
よろしければお立ち寄りください。

# ジャンヌ・ダルクを巡る旅

# 70レベルまでの道

# 【FF14】残念脱落レガシーのFF復帰日記

# 0から始める東西戦

# ランキングに登録してみました。

よろしければ投票をお願い致します。

# FF14のランキングにも参加してみました

# 最新記事

# カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

# ご来場ありがとうございました。

ご訪問頂いた方:
現在のお客様 :

# にほんブログ村

信長の野望Onlineについての楽しい記事がたくさんあります。

# 旅行ブログ

色んな所に旅行に行かれている方々のブログです。 とても皆いきいきと楽しんでいます。

# メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

# 信onリーダー

# ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

# 検索フォーム

# 著作物の配信、掲載および転載について

◎『信長の野望 Online』の著作権について 『信長の野望 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。 このWebサイトに掲載している『信長の野望 Online』の著作物は、『信長の野望 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『信長の野望 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。

◎ファイナルファンタジーXIVの著作権について 記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。 Copyright (C) 2010 - 2016 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved