FC2ブログ

【FF14】人と狼の素敵なゲーム

今日は昨日に引き続いて、先日ご招待頂いたFF14のアレキサンダーサーバーにご招待頂いたイベントのご紹介です。
ちょっと道に迷ってしまって、1分遅れてしまいました。
もう会場は、参加者と見学者の方々でいっぱいです。
たくさんの人

人狼ゲームを御存じない方のために、こっそりとジェミさんのブログから基本ルールを引用させていただきます。
ジェミさん、ごめんなさい。問題がありましたらおしらせください。


各プレイヤーは、「人狼サイド」、「村人サイド」に別れます。
村人サイドは、人狼を全て処刑に導けば勝利!
人狼サイドは、村人サイドと人狼が同数になれば勝利! 
※人狼は怪物で村人よりも強いので、同じ数では村人はやられてしまいます。

GMの指示する流れに従い、各役職の能力を使っていきます。
自己申告以外に、GMが役職を公にバラしたりはしません。
少ない情報を頼りに、誰が怪しいのか見極める力が必要になります。



言葉がかわせさえすれば遊べるゲームですので純粋に推理力や発想力が試されます。

私のように、ルールが解らない人のためにジェミさんが最初に解説をしてくださいます。
ルール説明

ゲームが始まると、次々と人が死んでいきます。
私だったら初日にこの村を逃げ出してしまいそうですが、これは恨みっこ無しの真剣勝負です。
全員がそれぞれ自分の戦略を持って挑んでいます。

・・・中には不運にも何一つ行動できずに死んでしまう人もいましたが、話題は集中していました。
いわゆる「美味しい」人だと思います。
ご本人は心の底から悔しかったと思いますが^^

そして、FF14にしかできない演出も沢山あります。
これは「オーケストリオン」。自宅で好きな音楽をかけるための音楽です。
オーケストリオン
人が死ぬ場面では、おどろおどろしい曲が。
裁判のシーンでは、推理のシーンに使われる曲が。
場面にあったBGMが、緊迫感を増していきます。

そして・・・・もう一つの機能。自宅の光量調節です。
暗くなって
夜のシーンは光を絞り、朝は明るしくして場面の臨場感が増します。

これらはみんな、イベントを企画された方の手作業によるものです。
きっと、この為に沢山練習されたのだと思います。
いったい何人で運営されているのでしょう?
お聞きするのを忘れていました。

結果は大接戦の末、村人側の勝利でした。
最後は本当に手に汗を握りました。
ソファー

検討を称えながら、全員で記念撮影をします。
記念撮影

少しの歓談の後、楽しかったこのお屋敷を出たのですが、そこでもう一つ気が付きました。
イベントホール

この楽しい時間の舞台になったこのお屋敷は、こういったイベントの為にどこかの誰かがわざわざ作って皆さんに公開しているお屋敷みたいなのです。

信長でいえば、自分の武家屋敷を広くイベントように改修してレンタルしているような感じです。

いったいどれだけの人のアイディアと労力でこのイベントは成り立っているのでしょう?
私はとても感銘を受けました。

私にも何か信長の中で出来る事はないでしょうか?
隣の世界の素敵な皆さんをこの目でみて、私もなんとかそういう働きができないかと思うイベントでした。

↓いかがだったでしょうか?
この素敵なイベントの魅力を少しでも表現できていれば良いのですが。
言葉さえあればできますので、もしかしたら信長の中でもできるかもしれませんね。
よろしければクリック頂けると、とても励みになります。


にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村





スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment