オンライン大三千世界(FF14と信on)と現実の世界を飛び回るブログです。FF14と信on両方の人とお友達になれたらと思います。

# 夜のエッフェル塔と、最終日に向かっての思索~ジャンヌを巡る旅5日目・11~

こうして、私のジャンヌを巡る旅の5日目が終了しました。
食事を終えて宿に戻り、しばらくした頃、遅いパリの夜がやってきます。

今回の旅は、ジャンヌ一色なので、いつも早朝にパリを飛びだしてしまい、パリは全く観光できていません。
明後日の朝には帰国の途に就きます。私の旅も観光に使えるのは明日だけです。
明日は、予備日として行き先を決めていませんでした。
旅の予定がうまくいかなかったとき、明日の6日目をそれに充てようと思っていたのです。
とかし、スマホが壊れたり、カードが使えなくなったり、色々なアクシデントに見舞われた私の旅も、結果としてみれば順調に目的地を回ることができました。

いったい、明日はどこに行きましょう?

思案しながら、私は少しお散歩をしてみることにしました。
今になってよく考えたら、夜一人で出歩くものではありません。軽率だったと思います。
でも、ちょっと旅の終わりを間近に控えて少し感傷的になっていたのかもしれません。

いつもパリを早朝に飛び出て、くたくたになって帰ってきていたので、私はほとんどパリを見て回っていません。
せめて、有名なエッフェル塔くらいは見ておこうと思い、歩いて向かってみました。

流石に巨大な塔で、迷うこともありません。
考えながら歩くのには最適です。

大きな電光看板が迎えてくれます。
ウェルカム
エッフェル塔の近くは観光客で賑わっています。

夜のエッフェル塔は、大きく、美しく、その造形の隅々にまで見とれてしまいました。
エッフェル塔

エッフェル塔を真下から見た写真って、見たことありますか?
エッフェル下から
まるで、不思議な世界を覗き見るような、おかしな錯覚すら覚えます。

エッフェル塔の完成は1889年3月31日年です。
それから、ずっとパリと歴史を共にしてきました。
万博を見て、解体の危機にもさらされ、軍事、気象、化学実験の発展に大いに貢献しました。
もちろん世界大戦も経験しました。
あのアドルフ・ヒトラーがパリを占領してエッフェル塔に登ろうとしたらエレベータが壊れてしまい、歩いて登らされた。なんてエピソードもあります。

私は、歴史が大好きです。
歴史自体も大好きですが、それよりも
歴史が今に伝わっているという事は、大切に後世に伝えようとした誰かが居る、ということに心が動きます。

ある奈良のお寺のお坊さんが言いました。
「あなたの前に、この塔があるのはなんでや?(関西弁でした。)
戦争もあった。火事もあった。周りはみーんな焼けた。
自然とこれだけ残る訳やない。誰かが、残そうとして守ったんや。」


1日目で訪れたランスの大聖堂で迎えてくれた微笑む天使像を思い出しました。
微笑む天使
この像も世界大戦の折、爆撃を受けて大きく破損したのだそうです。
砕けてしまった頭部の破片を、焼け落ちる寺院で必死で拾い集めた僧侶が居たそうです。
その破片から、今日の像が復元されたのだそうです。

全てのものは誰かが残そうとしてそこにあって、また誰かが後世に引き継ぐのだと思います。
きっとこの世界の歴史は、そうやって伝わっていくのでしょう。

この旅で、各地を回って多くの方の親切に助けて頂きました。
本当に、本当に、フランスは親切で温かい国です。
その人たちが自国の歴史を大切にして、後世に伝えようとしているのも感じました。

エッフェル塔のライトアップの時間も終わります。
毎時00分と、ライトアップが終わる前に、エッフェル塔は違う輝きをみせます。
全身に設置されたライトが、きらきらとまぶしく輝くのです。
またたき
まるで、「はい、今日はもうおしまい!」と言うように挨拶して、エッフェル塔も眠りにつきます。

私は、そこで明日の最終日の目的地を決めました。
明日は、ジャンヌ・ダルクの歴史を現代に伝えようとされている方々となんとかコミュニケーションをとってみる事にします。
その場所は、ジャンヌが救い、そのことをずっと忘れずに現代にまで延々と伝え続けてきたあの都市です。
私は、もう一度オルレアンに行ってみることにしました。


<<まとめページにもどります。>>


↓夜のエッフェル塔は、本当に時間を忘れて見惚れてしまいました。
これも世界遺産、人類の歴史の産物です。
歴史って、本当に楽しいと思います。
よろしければ、クリックして頂けると励みになります。
どうぞ、よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

テーマ:パリ、フランス - ジャンル:海外情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kamisimamanao.blog.fc2.com/tb.php/357-897f72ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

# プロフィール

神島真生

Author:神島真生
信長の野望Onlineで遊んでいます。
あと、歴史、特にフランスのジャンヌ・ダルクがとても好きです。
フランス旅行の日記も書き始めました。
よろしければお立ち寄りください。

# ジャンヌ・ダルクを巡る旅

# 【FF14】残念脱落レガシーのFF復帰日記

# ランキングに登録してみました。

よろしければ投票をお願い致します。

# FF14のランキングにも参加してみました

# 最新記事

# 宇宙兄弟ALSプロジェクト

難病のALSの治療方法を見つけるための活動だそうです。 ゲームの合間に是非ご覧ください

# カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

# ご来場ありがとうございました。

ご訪問頂いた方:
現在のお客様 :

# にほんブログ村

信長の野望Onlineについての楽しい記事がたくさんあります。

# 旅行ブログ

色んな所に旅行に行かれている方々のブログです。 とても皆いきいきと楽しんでいます。

# メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

# 信onリーダー

# ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

# 検索フォーム

# 著作物の配信、掲載および転載について

◎『信長の野望 Online』の著作権について 『信長の野望 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。 このWebサイトに掲載している『信長の野望 Online』の著作物は、『信長の野望 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『信長の野望 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。

◎ファイナルファンタジーXIVの著作権について 記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。 Copyright (C) 2010 - 2016 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved