オンライン大三千世界(FF14と信on)と現実の世界を飛び回るブログです。FF14と信on両方の人とお友達になれたらと思います。

# 異国の地で迷走しました。~ジャンヌを巡る旅2日目・4~

私は、この時、サント=カトリーヌ=ド=フィエルボワに向けて走っていました。
・・・正確には、道を間違えて脇道に入り始めたのですが。
2、3キロは走ったと思います。
本当であれば、ここで南北に繋がる大きな道に出る予定でした。
しかし、どうにも住宅街の入り組んだ道のようになって緩やかに北へ、つまり来た方角に向かっています。
迷いながら

私はバス亭を発見して自転車を止めて地図を広げました。
もはや、ここがどこかすら分からなくなっていました。
そのバス停の名前を頼りに現在地を探しますが見当たりません。
相当困っているように見えたのでしょうか?
車に乗っていたご婦人が、信号待ちのまま私に話しかけてこられました。
フランスの方は、困った人を見かけたらよく話しかけてくださいます。
この場面ばかりではありません。
私の旅はフランスの方の沢山の善意に支えていただいたようなものです。

「どうしたの?どこに行きたいの?(と言っているように感じました。根拠はありません。)」
「さ、さんと=かとりーぬ=ふぃえるぼわ・・・」

残念ながら通じませんでした。
地図をお見せしようとしたら、信号が変わってしまい、その方は進まなくてはいけなくなりました。

でも、それで私にも覚悟が決まりました。
他の方に道を尋ねる以外に、サント=カトリーヌ=ド=フィエルボワへたどり着く方法はありません。

まずは、話しかけやすそうな同じ旅行中らしい女性を発見して訪ねました。
女性は親切に聞いてくださいました。が、サント=カトリーヌ=ド=フィエルボワをご存知ありませんでした。
無理もありません。小さな村です。
もっと地元の方らしき人を探さなくてはいけません。

少しあたりを走って、昼間から開いているBARを発見しました。
フランスにはこういったお店がたくさんあり、地元の方の憩いの場になっています。
お店も通りに面して開放的な作りになっていて、話しかけやすいと感じました。
中には、気の良さそうな男性が二人談笑していて、私はその方に道をお尋ねしました。

「トゥールからサント=カトリーヌ=ド=フィエルボワに向かっているのですが、道が解らなくなりました。(と、身振り手振りでお伝えしたつもりでした。)」

そうすると男性は深く頷いて、メモを持ってきてくださり、
一つ目の交差点はまっすぐ、2つ目は右、という風にメモに矢印で書いてくださいました。
私は、フランスの方の親切さに感動していました。
本当に困ってしまっていたので、地獄に仏とはこのことか、と思いました。

何度もお礼を申し上げ、メモの通りに交差点を1つずつ超えていきます。
方角的には元の大きな道に戻り、北に向かうような感じです。
少し疑問に思いました。
・・・やっぱりいつの間にかサント=カトリーヌ=ド=フィエルボワを通りすぎてしまっていたのでしょうか?

素直に、交差点のメモの通りに進んでいきました。
そこで、ようやく私は気が付きました。

「あ、これは、サント=カトリーヌ=ド=フィエルボワでは無く、トゥールに戻る道順です!と、いうか、ここ、見覚えがあります。」

そう、彼は私の拙い片言の地名を聞いて「トゥールに戻りたいのだろう」と勘違いしたようなのです。
ですが、その逆戻りが功を奏しました。
大きな線路と道が交わったのです。それで私は現在地を把握することが出来ました。
そして、目的地にはまだまだ距離がある、ということを。

そう、単に私が目的地までの距離を間違って、全然手前で「そろそろかな?」と曲がってしまっただけだったのです。

ちょっと疲れましたが、道が解ってからはどんどん漕ぐだけです。
間違えてしまった交差点を通り過ぎ、丘も乗り越え、段々と建物が少なくなってきました。
道2

左右には広大な畑と
畑

一面に咲き誇る向日葵が。
ひまわり

ツール・ド・フランスの開催時期だったこともあって、自転車で走っている方も多く、気持ちの良いサイクリングとなりました。
ただ、このあたりでパン屋さんで購入した水が無くなってしまいました。

もうこの辺に商店はありません。
とにかく進まなくては。
今日は、なんだか喉が乾いてばかりです。

大きな交差点の度に、道の名前を確認して今の道と交わる地点を探して、現在地を確認します。
そうして少しずつ、確実に目的地に近づき・・・

ついにこの看板を目にしました。
看板(サント=カトリーヌ)

ここを曲がれば、サント=カトリーヌ=ド=フィエルボワ、ジャンヌの剣の伝説と旗がある場所です。

↓なかなか目的地にたどり着かないブログで申し訳ありません。
よろしければ、こちらも訪問なさってください。
きっと、世界の名所への道が開けると思います。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

テーマ:信長の野望Online ~天下夢幻の章~ - ジャンル:オンラインゲーム

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kamisimamanao.blog.fc2.com/tb.php/40-8a507577
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

# プロフィール

神島真生

Author:神島真生
信長の野望Onlineで遊んでいます。
あと、歴史、特にフランスのジャンヌ・ダルクがとても好きです。
フランス旅行の日記も書き始めました。
よろしければお立ち寄りください。

# ジャンヌ・ダルクを巡る旅

# 【FF14】残念脱落レガシーのFF復帰日記

# ランキングに登録してみました。

よろしければ投票をお願い致します。

# FF14のランキングにも参加してみました

# 最新記事

# 宇宙兄弟ALSプロジェクト

難病のALSの治療方法を見つけるための活動だそうです。 ゲームの合間に是非ご覧ください

# カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

# ご来場ありがとうございました。

ご訪問頂いた方:
現在のお客様 :

# にほんブログ村

信長の野望Onlineについての楽しい記事がたくさんあります。

# 旅行ブログ

色んな所に旅行に行かれている方々のブログです。 とても皆いきいきと楽しんでいます。

# メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

# 信onリーダー

# ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

# 検索フォーム

# 著作物の配信、掲載および転載について

◎『信長の野望 Online』の著作権について 『信長の野望 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。 このWebサイトに掲載している『信長の野望 Online』の著作物は、『信長の野望 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『信長の野望 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。

◎ファイナルファンタジーXIVの著作権について 記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。 Copyright (C) 2010 - 2016 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved