オンライン大三千世界(FF14と信on)と現実の世界を飛び回るブログです。FF14と信on両方の人とお友達になれたらと思います。

# 帰宅と思いの丈~ジャンヌを巡る旅・帰り道~

空港で不審物というと、昨今の状況からとても怖い想像をしてしまいますよね。
私もそうでした。

不安げに様子を見ていますと、一緒にいる日本人の旅行者の方が話しかけてくださいました。

「不審物というのはね。『所有者が不明で、中身も不明な荷物』ということなんです。なので結構あるんですよ。」

物々しい雰囲気と警備体制はしばらくすると解除されました。どうやら持ち主が現れて問題ない事が確認されたようです。
それにしても、発見直後の周囲の不安そうな人々や、物々しい兵隊さんの様子は当時のフランスの状況を物語っているようでした。
彼らが平和な状況を取り戻すことを強く願っています。

出国の手続きは、2回目ということもあり簡単に済みました。
周りに日本人の方が居てくださったのはそれだけでも心強かったです。
数日ぶりに日本語が話せるのもなんだか嬉しかったです。

きっと疲れていたんでしょうね。
飛行機の中ではゆっくり休憩できました。
心配していた台風は、西日本で猛威を振るっていて羽田空港には問題なく到着出来ました。

台風は大きな被害を各地でもたらしていて、私の故郷愛媛までの飛行機は欠航です。
まだ復旧の見通しも立ってないそうです。

空港内のベンチは、足止めされた人達でいっぱいで、私が休めそうな所はありません。
飛行機の中で眠っていたと言っても、眠りは浅くまだ体力は全然戻っていません。
足はひどく痛み、旅行用のトラベルケースのガラガラを杖代わりにしているような状態です。

ゲームでいうと、HPが真っ赤な状態です。危険です。

休める所を探してみると「ファーストキャビン羽田ターミナル1」というカプセルホテルのような施設を見つけました。
数時間単位で休憩をとることができる施設です。

そこで台風が通り過ぎるまで休憩することにしました。
「ファーストキャビン羽田ターミナル1」は非常に快適でした。
空港で同じように足止めを受けた場合、どうぞ思い出してご利用ください。

旅行は体力勝負なのは間違いないと思います。
無理をせずに休める所で休むのはとても大切です。
私は、今回の旅でそのことを学びました。

あの恐ろしい台風12号が通り過ぎて飛行機に乗れるようになるまで6時間かかりました。
こうして、私はジャンヌ・ダルクの故郷フランスから、私の故郷愛媛に戻ってきたのです。

帰り道でDoCoMoに飛び込んで、スマホの代替機をお借りして、連絡が取れなかった皆さんに帰国のご挨拶をしたり、クレジットカードの手続きをしたり・・・

夢のような時間は終わって、私の日常が戻ってきました。
その時から、今に至るまで、私の部屋ではあの時に手に入れたジャンヌ像が私を見守ってくれています。
20160508195556537.jpg

この旅で、私はちょっと変わった気がします。
「自分がやってみたいことを自分の力でやってみる。」
私の人生には今までこんな当たり前の事が欠けていたのかもしれません。

考え方もちょっとだけ変わった気がします。
新しい事を始める前のブレーキが、ちょっとだけ弱くなった気がします。

何かに挑戦する時、やっぱり心の中で抵抗があったりします。
そんな時私は「ジャンヌ・ダルクならきっと、進むはず」そう呪文を一度唱えて、進むことにしています。

私の旅行の話をきいた人は、皆笑って「変わってるね」と答えます。
そうかもしれません。でも、誰だって心の中でなぜか大切にしている物もあったりするのではないでしょうか?
私はそれが、中学生の頃に出会ったジャンヌ・ダルクだっただけで。

そんな大切なものがもしあって、でも大人になってちょっとそれから離れたりしていたら。
それらをもう一度再確認する旅に出てみるのも良いですよ。
本当に、心からお勧めします。

最後に
旅先で親切にしてくださったフランスの方々と、
気持ちよく送り出してくださった日本の方々と、
600年前の勇気があって、ちょっとおっちょこちょいで、まっすぐな女の子ジャンヌ・ダルク
私を支えてくれた家族と
最後まで読んでくださった方に
心から、言葉にできない程の感謝を。

旅行記は終わりましたが、実はジャンヌ・ダルクについてはまだまだ語り尽くせません。
我慢できなくなったらまたこっそり記事にしてみたいと思います。
最後まで、本当にありがとうございました。


<<まとめページにもどります。>>


↓お付き合いいただいてありがとうございました。
本文中に書き忘れましたが、旅のお供のバリィさんと、最後まで私を助けてくれた命綱のPSvitaにも感謝を^^
もしよろしければ、クリックして頂けるととても嬉しいです。

にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:パリ、フランス - ジャンル:海外情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kamisimamanao.blog.fc2.com/tb.php/485-ebe90020
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

# プロフィール

神島真生

Author:神島真生
信長の野望Onlineで遊んでいます。
あと、歴史、特にフランスのジャンヌ・ダルクがとても好きです。
フランス旅行の日記も書き始めました。
よろしければお立ち寄りください。

# ジャンヌ・ダルクを巡る旅

# 【FF14】残念脱落レガシーのFF復帰日記

# ランキングに登録してみました。

よろしければ投票をお願い致します。

# FF14のランキングにも参加してみました

# 最新記事

# 宇宙兄弟ALSプロジェクト

難病のALSの治療方法を見つけるための活動だそうです。 ゲームの合間に是非ご覧ください

# カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

# ご来場ありがとうございました。

ご訪問頂いた方:
現在のお客様 :

# にほんブログ村

信長の野望Onlineについての楽しい記事がたくさんあります。

# 旅行ブログ

色んな所に旅行に行かれている方々のブログです。 とても皆いきいきと楽しんでいます。

# メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

# 信onリーダー

# ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

# 検索フォーム

# 著作物の配信、掲載および転載について

◎『信長の野望 Online』の著作権について 『信長の野望 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。 このWebサイトに掲載している『信長の野望 Online』の著作物は、『信長の野望 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『信長の野望 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。

◎ファイナルファンタジーXIVの著作権について 記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。 Copyright (C) 2010 - 2016 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved