FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暖かい世界に

  • CATEGORYECO
  • COMMENT0
  • TRACKBACK0
昨日のECOで撮りためた写真を整理してみました。
他にも色々とあるのですが、最後の方だけご紹介いたします。

合戦やら、ドマの解放とかお盆とか、色々とあわただしく過ごしているうちに8月31日がやってきました。

当初ECOは午前10時で終了する予定だったそうです。
でも、それだと最後の瞬間に立ち会えないプレイヤーがいる、という事で23:59まで終了時間を延期したそうです。
きっと、この14時間は、きっと運営さんのプレイヤーさんに対する最後のプレゼントだったのでしょうね。

私が夜にログインした時、街の広場にはもうたくさんの人が集まっていて、
大声のチャットも飛び交っていました。
それは、まるで最後のお祭りのようでした。
そして、その声の殆どは、この世界や誰かに対する感謝の言葉でした。
いっぱい

でも、ちょっと覗いているだけの私は、いわばただの野次馬です。
残念ながら別れの言を交わす相手もいません。

ちょっと寂しく眺めていたら、エオルゼアでお世話になったあの方が。
寂しさの余り飛びついて言葉を交わしたい所でしたが、ああいったこの世界に大切な思い出とお友達がいらっしゃる方には、この数時間はとてもとても大切なもののはずです。
ご挨拶だけに留めます。
寂しさの余り

すると、「最後ですから」と可愛い服をプレゼントしてくださいました。
一度その場を離れた所を見ると、わざわざ倉庫から持ってきてくださったようです。
大切な限りある時間なのに・・・・
服

なんでしょう。
使い込まれていない私のキャラクターなのに、
数時間後に消えるのがとても惜しくなりました。
きっと、ほんのわずかなやり取りでも、そこに人との交流があったことで、そこに小さな思い出ができたからかもしれません。
さよなら

他の方は、こんなものではない膨大な思い出がやどるキャラクターなのでしょうね。
必ず来ることとはいえ、寂しい事です。

地面に何だか大きくなれるアイテムがあったので、私も大きくなってみました。
大きくなって

人が集まっている様が余計に解ります。
ひと、ひと、ひと

それは24時が近づくにつれてどんどん膨れ上がっていきます。
別れを惜しむ

短い付き合いだった私のキャラクターともお別れです。
立ち姿

お別れを言う相手がいないのは、良い事でしょうか?
よく解りません。
ただただ、そんな私でも寂しさは感じます。

周りのみんなは、口々に別れを告げます。
感謝の言葉は、どんどん増えていきます。
誰かに向けてだったり、この場にいる皆にだったり、運営さん相手にだったり、世界そのものに対してだったり。
恨み言は全くと言って良いくらい殆ど聞こえませんでした。
それは、まるでこの世界に何かを残すために発言されているようにも見えました。
私も、ふいに何かを残したい、と思いましたが、ぐっとこらえて
覚えたてのエモーションを使って、私のキャラクターとこの世界に対して別れを告げます。
ばいばい

24時を2分くらい過ぎたころ、ECOのサーバーは切断されました。
切断

少しだけしか触れていませんが、そんな私でもとてもやさしい空気と暖かさを感じたゲームです。
テキストのひとつひとつに、書いた方の気持ちが宿っているように感じました。

きっと、この世界ではたくさんの思い出が綴られたんでしょうね。

ひとつの世界の終わりを見て、私もちゃんと時間を大事に使って大切な思い出を積み重ねていこうと思いました。

↓私が遊んでいる世界が終わる時にも、あんな暖かな気持ちになれるものでしょうか?
もしよろしければ、クリックして頂けるととても嬉しいです。

にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。