FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 【FF14】狼サーバーで暴走する危険なリスペクト(後編)

※この記事は、「前々回」「前回」からの続きの記事になります。


あれから、ログインするとPCサーチでまくらこさんのキャラクターを検索するという、ちょっと危険な癖がついてしまった私です。

しかし、入れ違いだったり、他のゲームに浮気していたりして、なかなかお会いできない日々が続きます。

そんなある日、検索してみるとある地名がヒットしました。
リリーヒルズ

「リリーヒルズ:部屋??」

なるほど、アパルトメントですね。

とりあえず、向かってみました。
でも、なにやら部屋の中で籠もっている様子で、出かけられる気配がありません。

そう、いつの間にか、私はまくらこさんの出待ちをしていたのです!

ミーハーな気持ちだけで部屋まで押しかける非に気がつくことなく、私はさらに詮索を続けます。

アパルトメントは、沢山ある区画それぞれ毎に管理されています。


待ちくたびれた私は、ついに一線を超えてしまいました。

リリーヒルズの12×2(拡張含む)ある区画を頭から全部訪問し、住所を割だそうとしはじめたのです。

これはなかなか手間のかかる作業でした。
結構後ろの方なのでしょうか?
全然見当たりません。
ミツカラナイ・・・

区画移動を繰り返して、探し続けます。
30分くらい繰り返したでしょうか?

区画のかなり最後の方についに、、、

「見つけました・・・」

私はついに、ご住所までこっそり突き詰めてしまったのです。
ミツケタ・・・・

ドアノブに手をかけて、私は深夜テンションのまままくらこさんの部屋に入ろうとさえしてしまいました。

いざ・・・

でも、そこで一欠片残った良心が私に語りかけます。

「いきなり、夜間に押しかけるなど、失礼では?」
「いえ、そもそも、教えていない部屋にいきなりやってきたりしたら、引いてしまうかも?」
「だいたい、PCサーチ使い過ぎです。スト〇カーです。」


でも・・・

私は、テンションが上がり過ぎていて、礼儀を忘れていたようです。
手遅れかもしれませんが、ぎりぎりで気がつくことが出来ました。

ドアを開けて、即発言するつもりだったチャットをバックスペースで消していきます。
結構、長文を打っていました。
消すのにも手間がかかります。

「あー。パーティー発言とかで聞こえないように発言してしまいましょう。」

そして、ちゃんと順序をおって礼儀正しく訪問しなくては・・・

そう思いながら、私はエンターキーを押しました。
SAY.jpg

「あ」

うわぁ

「間違ってしまいました・・・」

やってしまったのです。
何故か私の手は、まくらこさんにtellしていたのです。
とても慌ててしまいました。

「間違って打ちました!(見なかったことにして下さい。」

などと言ったりもしてみたものの、もう時遅い感は否めません。諦めて、お会いして全部お話しする事にしました。

ごめんなさい。

「本当にごめんなさい。サプライズのつもりでこの数日、ずっと動向を観察していたのです。」

平謝りして、私は包み隠さずまくらこさんに非礼を1つずつお詫びしていきます。
まくらこさんは、うんうんと頷きながら許して下さいました。
久しぶりの再会に、深夜というのにお話しが弾みます。
会いに来たけれど、思わずレベルアップしてしまったお話しや、初期装備が恥ずかしくて染色クエストまで完了した事まで。
まくらこさんは快く聞いて下さいました。

いろんなお話

最後に、住所まで突き詰めてしまったことをお詫びします。
さすがのまくらこさんも、こればかりは引いてしまうかもしれません。
自然と、私の口調も重くなります。

ジ「実は、、、ここの住所、勝手に突き詰めてしまいました。」
ま「あー、私もやりますね。」
ジ「え?」
ま「気になる人の部屋を探し回ったりとか」
ジ「やるんですか?!」
ま「フェンリルは有名人も多いので、ハウスを探し回ったりとか。」

え・・・

ジ「良かった!これくらい普通ですよね。」
ま「そうそう!普通です。(たぶん)」
ジ「良かった!とっても気が楽になりました!」

こうして、暴走したテンションのまま、フェンリルのまくらこさんにお会いした私は、ようやくフレンド登録を交わす事ができたのです。

これからは、フェンリルサーバーのイベントをこっそり覗いたりも出来そうです。

なんだかサプライズも失敗して、ぐだぐたになってしまいましたが、反省と妙な自信も手にいれました。

皆さんも暴走は程々にしましょう^^

↓まくらこさん、突然お邪魔して申し訳ありませんでした。
とても不幸な事故だったのです。
もしよろしければ、クリックして頂けるととても嬉しいです。

にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。