FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平和な時間を

通常合戦が終わって、上杉家としては平和な時期がやってきました。
折りしも、帰参者キャンペーンが始まっており、2人目以降の育成をするのにも最適です。
今日はまだ72レベルの鎧鍛冶を育成してみました。

72レベル

取り組むのは、1人目の神島真生ではとっくに卒業してしまった道場雑魚御札の力です。
ひと昔前に、もう嫌というほど通った道のりのはずなのですが、これが久しぶりにやってみると心地よいのです。
援軍

何が良い、って「何も考えなくて良い」ことです。
流石に覇道装備を装備していたら、この辺りの敵で危なくなることはありません。
最初に敵を釣ってしまったら、あとはだいたい何もしなくても他の人が倒して下さいます。
攻撃力の殆ど無い私などは、釣り終わったら何もしないのが上策のような気さえしてきます。

援軍2

修理も実装さえしておけば、戦闘が終わったら勝手にしてくれるので面倒もありません。
本当に楽で、何か別の作業をしながらでも、簡単にながら作業が出来てしまいます。

鉄砲

そして、単調とも言える狩が終わったら、着実に経験点がたまって、レベルが上がって確実に強くなります。
なんというか、最近の複雑な強化要素とは無縁の、着実に経験を稼いでレベルを上げるという、RPGの基礎中の基礎を味わえます。

鎧鍛冶を上げてみて、解ったことがあります。
「まだレベルが上がる、って幸せです。」

まだまだ平和に時間は続きます。
またこの幸せをかみ締めるために、鎧鍛冶で度々インしようと思います。


↓単純だからこその幸せってありますよね。
もしよろしければ、クリックして頂けるととても嬉しいです。

にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。