FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アストルティアへの帰還

とても久しぶりにドラゴンクエスト10を遊んでみました。
アストルティアへの帰還はとても時間が空いてしまっていたため、私は前に何をしていたのか忘れてしまっていました。

ジュレット駅

でも、開始直後に、「これまでのお話」が開いてされを教えてくれる親切設計です。
これまでの
この優しさがドラゴンクエストなんですね。

と、思っていたら、ストーリーを進める場所までルーラで送ってくれるとてもとても親切設計です。
ルーラで

この辺りの、久しぶり遊んだ人に対する心配りは、流石はRPGの元祖の名前を冠する事だけはあります。
何気ないことかもしれませんが、私はうろうろ歩き回ることなく、スムーズに以前途中だったところまでカムバックすることが出来ました。

ストーリーを進める前に、ちょっと周りの敵と肩慣らしをしておきます。
戦い

仲間のNPCがいるので、戦闘も慣れるまでは安心です。
「ああ、こうでした、こうでした。」とすぐに思い出してきます。

乱戦

ウォーミングアップを終えて早速、ストーリーの続きに取り掛かります。
洞窟

こういう、かゆいと気が付く前に手を差し伸べる事の出来る設計は、本当に素晴らしいと感じました。
これも、運営、スタッフの方々の気配りの一端なのだと思います。

勿論、ここからゲームの難易度は上がっていくのでしょう。
敵もどんどん強くなるに違いありません。

でも、この「甘い」のではなく「優しい」心配りがあれば、きっとこの世界でも楽しみを見つけて行けるような気がします。
これで安心

ところで、どのくらいから他の人とのパーティプレイを始めるのが良いんでしょうね?
まだパーティを組んだことが無いので、ちょっと緊張します。

↓アストルティアも優しさが溢れている世界のように感じました。
もしよろしければ、クリックして頂けるととても嬉しいです。

にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。