FC2ブログ

対人戦闘とモラル


私は、ゲームの中でも対人戦の要素があるものが好きです。
対人戦闘に入る時、あまり抵抗は無い方です。

得意か、と言われると不得意です。だいたい負けています。
負けてもOK

対人戦は、お相手が人なだけに予想外の展開になることも多く、それが生み出すドラマに私は魅了されています。
それは、ゲームの種類を問いません。
lok2.jpg

ですが、対人戦闘は勝ち負けのあるゲームです。
それゆえ、多くの対人関係のトラブルが付き物です。
トラブルは、敵とだけではなく、時に味方同士でもあり得ます。

勝負事は、真剣にやらないと楽しくありません。
でも、その真剣味が時に冷静さを失わせてしまうのだと思います。
それが嫌で、またはそこから起きたトラブルが元で去っていった人を私はたくさん見てきました。

長くこの対人戦を主軸として遊ぶには、きっと、遊ぶ人全員のモラルが必要です。

誤解して頂きたくないのは、決して今私が遊んでいるゲームの人にそれが無いというお話ではないのです。

以前、こんな記事を書きました。
「R2 -Reunion-」という、今はもうサービスを終了してしまった、対人戦をメインにしたMMOのお話です。

「MMOの中の性善説」

正直、私が今まで遊んだ中でもっとも生き残るのが厳しいゲームでした。
勝利の為に相手を引退まで追い込むことが戦略として取られていたゲームです。

勿論、良い人は沢山いました。
いえ、お一人ずつお話してみると、みんな良い人でした。
でも、全体として、皆ちょっとやりすぎてしまったのです。

勿論原因はそれだけではありませんが、結果として「R2 -Reunion-」は短命でした。
なんでもアリだったその世界は、とても刺激的で面白く、私を魅了しました。
でも、長続きはしませんでした。

対人戦闘を主軸として長く遊ぶには、システム面だけでは無く、遊ぶ人のモラルが必要不可欠です。
熱くなりすぎて、一時の感情で人間関係を破壊しない、
勝つための手段を「やりすぎない。」
相手も人であることを忘れない。
戦争では無く、戦争ゲームである事を忘れない。

なかなか難しい事ですが、長く遊ばれてきたゲームには、きっとその下地が出来ているはずです。
私の愛するそれぞれの世界が、長く遊ばれ、癒しの場であり続ける事を祈ります。

↓そうはいっても、夢中になっていると簡単にはいかないんですよね。
そんなままならない所も、魅力だと思います。
もしよろしければ、クリックして頂けるととても嬉しいです。

にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment