FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだ見たことのない場所を目指して

私の、ジャンヌ・ダルクを追いかける旅行の計画も大詰めを迎えています。
関西国際空港が台風の被害を受けたり、色々と心配な事もありましたがなんとか実行に移せそうです。
この旅を少しでも実りあるものにしたく、日々余暇を使って備えています。

前もって調べておきたいことも多々ありますし、少しでも語学の勉強も進めておきたい所です。
時間はいくらあっても足りません。

でも、こういう時の使い方を、「充実している」と呼ぶのだと
思います。
一度、決まっている予定を書きだしたいと思います。


1日目 パリ北方探索
朝フランス到着です。・・・・無事、1人海外旅行で初となる乗り継ぎに成功すれば、ですが^^
この日はパリ北方を見てみたいと思います。
ジャンヌ・ダルク教会600

特に見てみたいのはサン・ドニの大聖堂です。
外側は少し見たのですが、中に入るのは初めてです。
この日か、6日目にルーブル美術館も見て回りたいのですが、決めかねています。
この日は、パリで宿泊予定です。

2日目 ロワール古城巡り
パリからトゥールに向かいます。
サンガシアン600

トゥールからはバスでロシュ城を目指し、見学後にシノン城に向かいます。
ロシュ城は、シャルル7世が住んだお城の1つです。オルレアン解放後、シャルル7世にランスでの戴冠を進言したお城と言われています。また、アニエス・ソレルという百年戦争末期にとある重要な役割を果たした女性のお墓もあります。

シノン城はジャンヌがシャルル王太子に最初に面会した場所です。
初めて訪問した時は、自転車で道に迷いすぎて辿り着けなかったのが心残りでした。
そもそも移動距離の見積もりが甘くて、自転車で回るなんて不可能だったのですが・・・
2日目はシノン城近くのホテルで泊まるつもりです。
とても雰囲気のいい町なので、宿泊も楽しみです。

3日目 オルレアンへ
シノン城と城下町を見学してから、オルレアンに向かいます。
大聖堂0415

シノンとオルレアンの時間配分が悩み所です。
2日目ではシノンは回りきれないでしょう。
かといって、オルレアンにも見ていない所が沢山あります。
ここの時間配分は詰めきれていません。
本当に悩み所です。
この日の宿は、オルレアンのとある蜂蜜印のホテルです。
私が尊敬する故高山一彦先生が毎回宿泊したホテルと聞いています。
私にとっては聖地のひとつです。

4日目 オルレアンからドンレミ村へ
ああ、ここも悩み所です。ジャンヌ・ダルクの故郷のドンレミ村に向かいます。
ドンレミ600

オルレアンも1時間でも沢山いたいのですが、ジャンヌが生まれたドンレミ村にも一時間でも長くいたいです。
オルレアンからドンレミ村は交通手段の本数が少ないので、早目に入ると思います。
この日はドンレミ村に宿泊します。

5日目 ドンレミ村からパリへ
この日は1日ドンレミ村周辺を見学します。
まだ交通手段を決めかねていますが、ヴォークルールも見学したいと思います。
サンレミ600
ヴォークルールは、ジャンヌがドンレミ村を出た後、長く滞在して王太子との面会の段取りをつけた所です。
当時の門などの遺構も残っている筈です。
見学後はパリに戻ります。

6日目 パリ
パリの中に残るジャンヌの足跡を見てみたいと思います。
ジャンヌ存命中は、ジャンヌはパリの中に入れませんでした。
パリ攻略は約半日で失敗してしまいましたから。
なので、前回は全く気にしていませんでした。
でもよく考えたらそれは旧パリのお話です。
パリの中には、旧パリ市の城壁があって、そこではジャンヌが悔しい思いをした場所の筈です。
現在、解る限りの資料から当時のパリ市の城壁の位置を特定しています。
パリの中の、600年前の痕跡を求めて探索してみたいと思います。
きっと、その結果、当時のパリ市のサイズ感とかそういったものが掴めたらいいなぁ、と思っています。
この日もパリに宿泊です。

7日目は、お土産物等購入してから帰国の途に着きます。

・・・こうしてみると、色々と決まっていない所、曖昧な所があります。

時間配分は適正なのでしょぅか?
ルーブル美術館はどこに配置するのが良いでしょう?
ロワールには他に見て回るべきお城は無いのでしょうか?
そして、オルレアンのあの場所には・・・
もしジャンヌ・ダルクやフランスのことに詳しい方がいらっしゃれば、アドバイスを頂きたい所です。
よろしくお願いいたします。

まだまだ勉強したい事、備えておきたい事、不安な事が多々あります。
出来るだけの準備をして、後悔しないように当日を迎えたいと思います。

↓忙しくて、充実していて、楽しいです。
もしよろしければ、クリックして頂けるととても嬉しいです。

にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。