オンライン大三千世界(FF14と信on)と現実の世界を飛び回るブログです。FF14と信on両方の人とお友達になれたらと思います。

# 合戦のこと

今日はちょっとだけの更新です。
ふと気が付いたことを。

最近、信長の野望のアップデートは目まぐるしいものがあります。

多くのPCの強化アイテムや、お供システムなどなど。
PCはどんどん強くなっていきます。
それはそれで嬉しい事です。

家臣は、毎日入るのは大変ですが成長するのが楽しみですし、
九十九や新しい装備など、PCのレベルが上限になった私には成長できる余地があるのは嬉しいと思います。

でも最近、合戦場があまり変わり映えしないなぁ、と思います。
合戦場

合戦場は対人戦闘なのでシーズン途中の変更は不満も出るでしょう。
また、大きな変更をすると「前の方が良かった。」なんていうこともあるかもしれません。

でも日中にしかインしていないのでそう感じるのかもしれませんが、なんだか参加している人がどんどん減っているように見えるのです。
大砲
夜間はもっといるのでしょうか?
昔のように賑やかな合戦を懐かしく思います。

合戦は信長の野望の大きな華です。
大きなアップデートとまでは思いませんが、例えば合戦の報酬をもう少し目新しい物にするとか、合戦報酬でしか得られない見た目装備を実装するとか、何か人を呼び込む変更が無いかなぁと毎週水曜日には思ってしまいます。

↓あるとしたらシーズンの境目でしょうか?
いつかは変更も入ると思うので、心待ちにしていようと思います。
もしよろしければ、クリックして頂けるととても嬉しいです。

にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村

テーマ:信長の野望Online ~天下夢幻の章~ - ジャンル:オンラインゲーム

# 150年目の大きな一歩

今日はちょっと前のニュースになるのですが、ゲームとは関係のないお話しを書かせて頂きます。

以前御紹介したALSという病気についてです。
8月末頃、こんな記事を目にしました。
内容は、150年間ほぼ打つ手がなかったこの病気に、有効かもしれない、と言える薬が発見されたというものです。

もしご興味がお有りでしたら、下記のリンクを見ていただけないでしょうか?


せりか基金通信インタビュー「難攻不落の難病ALS。治療法につながる病態がわかったということでしょうか」京大iPS細胞研究所 井上治久教授(後編)


時間の無い方の為に、とっても簡単に、そして乱暴に、要約すると「ALSの薬になるかもしれない薬品が見つかりましたよ。」という事です。

そして、その研究の要になったのが色々と話題になっているips細胞だということです。

本当に、医学の進歩というのはいったいどれだけの人に希望を見せてくれるのでしょう。
150年、人々が積み重ね続けた努力がようやく実を結ぼうとしているのかもしれません。

私は、ほんのちょっとの募金と、応援くらいしか出来ません。
でも、いつか、この病気に人類が勝ったと言える日が来たら。

とてもとても嬉しいと思います。

研究はまだまだ続いています。
忘れずに応援し続ける事が何かの力になれば、と願ってやみません。

もしご興味を持って頂けたら、ALS研究のクラウドファウンディングも見て頂けないでしょうか。
私の応援している活動です。
⇒ せりか基金





私は欲張りなのでいつものも張っておきます^^
よろしければ、クリックして頂けるととても嬉しいです。





にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ

にほんブログ村


# 【FF14】羽を失っちゃあ世界最速にはなれません。

遅ればせながら、私も手に入れました。

勿論、あのマウント、ファルコン号です。

ファルコン号の記事は既に沢山世に出ていることでしょうし、多くの方が実際に搭乗されている事でしょう。

なのですが、今日初めて乗ったファルコン号が予想以上に良いできなので思わず記念撮影してしまいました。
ドヤ顔

なんだか適当に写真をとっても、どの場面でも絵になる格好良さになる気がします。

思わず、行く当てもなく夜の雲海に遊覧飛行に出かけました。

夜の

その緻密な設定と、大胆なデザイン。
今までのマウントの中でも屈指の物かと思います。
水中モードはまだ未経験ですが、今から楽しみです。

いつかチョコボみたいに自分の機体にオリジナルのカラーを選べたりしたら楽しそうですね。

↓まだの方は是非お試し下さい。
なかなかの乗り心地です。
もしよろしければ、クリックして頂けるととても嬉しいです。

にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村

テーマ:FINAL FANTASY XIV - ジャンル:オンラインゲーム

# 久しぶりに参戦出来ました。

今日は久しぶりにまとまった時間インできたので、合戦に参加できました。
今週は斎藤家との合戦です。

今回のマップはあまりみたことのないマップです。
坂も多くて、ちょっと移動が大変です。
駆け上る
早く慣れないといけません。
救援に入るのに、いちいち地形に阻まれている訳にもいきませんしね。

戦況は、私がいる時はやっぱり人数に押されて劣勢でした。
戦況

今回もなかなか厳しそうな戦いです。
でも、やり応えはありそうです。

参戦

世間では新しい能力拡張やコンテンツなどの話題で賑わっていますが、この合戦だけは変わらずにいつもの形でいてくれます。
なんだか、ここだけは変わらない感じがしてほっとします。

雨の中

思えばこうして接戦を楽しむことが出来るのも、恵まれているのかもれません。
私はやっぱり合戦というコンテンツが好きです。

なるべくこの戦いを楽しもうと思います^^

↓敵方さんもお味方の方も、1週間どうぞよろしくお願いいたします。
もしよろしければ、クリックして頂けるととても嬉しいです。

にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村

テーマ:信長の野望Online ~天下夢幻の章~ - ジャンル:オンラインゲーム

# 便利な世の中です。

先日、知人にある事を教えて頂きました。
いわゆる学術用の論文の中のいくつかはネット上で公開されていて、それを無料で見ることが出来るというのです。

ジャンヌ像2

ざっと検索してみた所、とても興味深いテーマもあります。
ジャンヌ・ダルク本人の論文もいくつか公開されていますし、彼女を研究した過去の歴史家への論文も見つけることができました。

論文というと、とても難しいものというイメージもあって、最初は恐々と覗いたのですが、ことこの分野のこの時代においてだけはどうやら話題についていけそうです。

どんな分野のことでも、色々な方の視点で物事を見てみるのは視野を広げる上でもとても大切です。
論文というと、本当に難しいものというイメージはあると思うのですが、読んでみると読みやすい文章も多くて結構熱中出来ます。

何か好きな分野がおありの方は、試してみるのも良い刺激になるかもしれませんよ。

↓私が今使っているのはCiNiiというサイトです。
もっと良い所をご存知でしたら、是非教えて頂けると嬉しいです。
もしよろしければ、クリックして頂けるととても嬉しいです。

にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村

テーマ:日記 - ジャンル:日記

# プロフィール

神島真生

Author:神島真生
信長の野望Onlineで遊んでいます。
あと、歴史、特にフランスのジャンヌ・ダルクがとても好きです。
フランス旅行の日記も書き始めました。
よろしければお立ち寄りください。

# ジャンヌ・ダルクを巡る旅

# 【FF14】残念脱落レガシーのFF復帰日記

# ランキングに登録してみました。

よろしければ投票をお願い致します。

# FF14のランキングにも参加してみました

# 最新記事

# 宇宙兄弟ALSプロジェクト

難病のALSの治療方法を見つけるための活動だそうです。 ゲームの合間に是非ご覧ください

# カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

# ご来場ありがとうございました。

ご訪問頂いた方:
現在のお客様 :

# にほんブログ村

信長の野望Onlineについての楽しい記事がたくさんあります。

# 旅行ブログ

色んな所に旅行に行かれている方々のブログです。 とても皆いきいきと楽しんでいます。

# メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

# 信onリーダー

# ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

# 検索フォーム

# 著作物の配信、掲載および転載について

◎『信長の野望 Online』の著作権について 『信長の野望 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。 このWebサイトに掲載している『信長の野望 Online』の著作物は、『信長の野望 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『信長の野望 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。

◎ファイナルファンタジーXIVの著作権について 記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。 Copyright (C) 2010 - 2016 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved